今注目のニュース
中居正広「もし明日仕事がなくなったら」に回答
ヒトと交流するために進化? オオカミにはないイヌの表情
「ラッキー♪ブタなのに勝っちゃった」アニメ『賭ケグルイ××』よりARTFX J 早乙女芽亜里が2019年11月に発売!

ファントム・ブラスター・ドラゴン単語

ファントムブラスタードラゴン

掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ファントム・ブラスター・ドラゴンとは、「カードファイト!! ヴァンガード」に登場するユニットカード)である。

スペック

ノーマルユニット
クランシャドウパラディン 種族アビスドラゴン
グレー:3 パワー10000 クリティカル:1 シールド:なし
【V】:あなたのソウルに「ブラスター・ダーク」があるなら、このユニットパワー+1000
【V】:[CB(2),あなたの《シャドウパラディン》のリアガードを3枚選び、退却させる]そのターン中、
このユニットパワー+10000/クリティカル+1。

騎士団の一部に渦巻いていた負の感情を支配し、シャドウパラディンを創設した動乱の元
絶望嫉妬・恐怖など、ありとあらゆる負の感情を自らのへと変えることができる。
仲間を計画の為の具としか考えておらず、用済みになれば容赦なくそのを喰らい、糧としてきた。
闇がを越えた時、「シャドウ・イロージョン」のは弾丸の如く標的へ降り注ぎ、の残滓を食い尽くすだろう。

公式ポータルサイト「今日のカード」exitより引用

「死と絶望こそ! 渦巻け、シャドウ・イロージョン!」(RRR版)
「死と断末魔とせん、蠢け、シャドウ・イロージョン!」(SP版)
「呪われしよ、出でて邪悪なを奮え!」ファイターズコレクション2013)

概要

シャドウパラディンの代表的なグレード3ユニット
シャドウパラディンユニット設定から出てくる「奈落」とは、このユニットの事をしている。

ブラスター・ダーク』がソウルにあれば永続的にパワー11000のヴァンガードとなる。
ファーストヴァンガードの『フルバウ』から『ブラスタージャベリン』にライドできれば、デッキから『ブラスター・ダーク』を手札に加える事が出来る為、条件を満たすことは容易い。
また、『ブラスタージャベリン』をリアガードとしてコールした時、手札のグレード3ユニットを捨てることで
デッキからこのユニットを手札に加えられるため、ライドする確率も高くできる。

そして最大の特徴なのが、カウンターブラスト2枚とシャドウパラディンリアガードを3体退却させることで、
パワー+10000クリティカル+1することができる
自分の戦を大幅に削る行為なので、安易な使用は自らの首を絞めることになるが、『髑髏の魔女ヴァン』などのドロー効果、『暗黒魔道士 バイヴ・カー』などのスペリオルコール効果で場を埋めながら、発動を狙いたい。
なお、起動なのでコストを払えるのなら1ターン中に2回発動もできるが、どちらにせよガードユニット
防がれたら元も子もない。
リスク相応の強さはあるが、相手のドライブチェックには注意し、発動のタイミングを間違えないようにしたい。

前述した効果はシャドウパラディンの特徴である「展開したユニットを犠牲にを得る」を表している。
ファントム・ブラスター・オーバーロード』のパワーアップ条件にもこのユニットが必要であるため、当時シャドウパラディンデッキを組むなら必須ともいえるカードだった。

なお、通常のレアリティのRRRと特別なレアリティのSPではカードイラストが異なる。アニメ版ではSP仕様イラストとなっている。

アニメ・漫画 

アニメでは、第43話からPSYクオリアに溺れ闇堕ちした先導アイチが使用。
以降、シャドウパラディンデッキ使用時に必ずライドしてスキル発動を狙い、勝利してきた。

シャドウパラディンは元々、雀ヶ森レンの使用するデッキ。第57話からは彼も使用。
櫂トシキの『ドラゴニック・オーバーロード』と相打つべく、このユニットにライド…したのだが、
続く第58話で『ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド』に対抗して『ファントム・ブラスター・オーバーロード』にクロスライドされたので、立った活躍はしていない。
しかし、2枚コールされたこのユニットは、『バーサーク・ドラゴン』を攻撃し、インターセプトを潰して『ファントム・ブラスター・オーバーロード』のフィニッシュへと繋げた。カットされたけど
63~64話ではライドし、初めてスキルを発動させてアタックを仕掛けるも防がれてしまう。コールされた2枚クリティカルトリガーの効果を受けダメージを与えるが、次のターンに『ブラスター・ブレード』によって退却させられた。

ライド時の口上は「呪われしよ、出でて邪悪なを振るえ!ライド!ファントム・ブラスター・ドラゴン!!」
名は「ダムド・チャージング・ランス
発動の際には、ユニットを退却させることを「命をげる」と犠牲にする表現をした。
また、発動後は体にある緑色ライン?が赤色に変わる。

漫画では(ネタバレ反転→)#017にて雀ヶ森レンが使用。
『ザ・ダーク・ディクティター』の上にライドされ、解放。『ブラスターアックス』、『ブラスターレイピア』、
賢者 カロン』の3体を退却させて自身を強化し、櫂トシキの『ドラゴニックウォータフォウル』にアタック
ヒットさせフィニッシャーとなった。

また、戸倉ミサキファイトしたときには、このユニットと思われるドラゴンが登場している。

ロイヤルパラディンの『ソウルセイバー・ドラゴン』とは、リアガード3体とパワーアップの対の効果が対照的であり、の姿である『ファントム・ブラスター・オーバーロード』の設定から、納得もいくだろう。
アニメでのライド時の口上も対照的である。

リメイク版

ノーマルユニット
クランシャドウパラディン 種族アビスドラゴン
グレー:3 パワー11000 クリティカル:1 シールド:なし
【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【SB(3)】] 《シャドウパラディン》がこのユニットにライドした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー10000、『【(V)】:[あなたのリアガードを3枚選び、退却させる] このユニットヴァンガードアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、2枚引き、あなたのダメージゾーンから3枚選び、表にし、そのバトル中、相手はグレード1以上のカードを手札から(G)にコールできない。』を与える。
:[あなたのリアガードを1枚選び、退却させる] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からカード名に「ブラスター」を含むカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

ユナテッドサンクチュアリ歴史に残る、大規模な内乱を引き起こした諸悪の根源――通称「奈落」。
その正体は、あらゆる生命が発する負の感情に蝕まれ、最後はある者の手によって暗い奈落の底に
心を落としてしまった聖域の守護の一柱。

内乱の決着後、奈落は先導者の手によって裁かれ、その魂は「光」と「闇」に分かれる。
モルドレッド――守護としてのを宿したなる魂は、死にゆく騎士と同化して新たな体を得た。
ガストブラスター――奈落としてのを宿した邪悪な魂は、世界に蔓延する負の感情に惹かれて体を得た。

侵略者との戦が終結し、再び平和が訪れた聖域
この後、侵略者の残党によって歴史変される事件が発生。
「ファントム・ブラスター・ドラゴン」としての姿を残したまま、“シャドウパラディン”にて
贖罪を為し続ける可性が生まれたが、事件の解決と同時にその可性は掻き消え、
再び元の世界――と闇の魂に別たれた軸へと収束していった。

ある時、起を同じくする魂は、突如前触れもなく惹かれあった。
決戦の地へと至った二つの存在は、互いを滅ぼさんと死闘を演じ続けたという。

勝利したのか、闇にみ込まれたのか、互いに跡形もく消滅してしまったのか。
戦いの決着、その後の足取り……知る者はいるが、る者はまだいない。
彼の物語は終幕を迎えたのか、それとも――。

公式ポータルサイト「今日のカード」exitより引用

「運命よ、にさらなる絶望を与えよ!」

リメイク版・概要

その高い人気からか、「覇竜星」にてブレイクライドユニットとして同名別効果の新たなカードとして登場した。
ジェネレーションレア初のグレード3である。
当然ながら今までアニメで活躍していたファントムブラスターとは全く別のカードである。
同名別カードなので、先例の「ドラゴニック・オーバーロード」同様、通常のファントム・ブラスター・ドラゴンとあわせ4枚までしか投入できないのは注意。

このカードブレイクライドユニットにしてはしく、ブレイクライドとパワー上昇以外の効果を持っており、ライド時に他のユニットを1体退却させることで「ブラスター」をサーチすることができる。
1:1交換なので使いやすく、後述のブレイクライド効果を活かすためにグレード3の「ブラスター」を確保できるのは大きい。

ブレイクライド時の効果は、ユニット3体退却を代償に、「2枚ドロー」「カウンターチャージ×3」「ガード制限」と至れり尽くせりな効果が付与される。
ただでさえパワーが+10000される上にガード制限がかかるため、ヴァンガードアタックが格段にヒットしやすくなる。
ただ、この効果を活かそうとすると他の有ファントムブラスターではコスト競合を起こすなど問題が多く、2つの効果が両方噛みあい、クロスブレイクライドとなる『ファントム・ブラスター・オーバーロード』が最も適切となる。
ファントム・ブラスター・オーバーロードの場合、クリティカル上昇とガード制限が噛みあい、必殺級の一撃を望むことができる。
カウンターコストを回復、各種効果によるペルソナブラストコスト確保もでき、相性は極めて良好。ソウルブラスト3がブレイクライド時に必要なのと、アドバンテージ自体は失っているのに注意。
また、コストの関係上ほぼ一度限りの効果となる。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 13ななしのよっしん

    2015/05/24(日) 16:03:29 ID: mxpjQSs19C

    PBO「これの出番マジくなるじゃないですかー」

  • 14ななしのよっしん

    2015/05/25(月) 22:08:55 ID: vdTJ+SgOiU

    リメイクまでの期間長すぎたからしかたがないね!

  • 15ななしのよっしん

    2015/12/04(金) 23:20:40 ID: d/Jf5MTfTD

    イラストだけで言ったら初期のも良いと思ってたけど、何かな…G4とか出てきて感覚狂ったのか知らんけど初期イラストG3格が感じられない…
    ちっちゃくてひょろそうに見える

急上昇ワード

最終更新:2019/06/18(火) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/18(火) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP