今注目のニュース
東北道・蓮田SAでトラック運転手が立ちション 運送会社は「あり得ない」
帝王・村西とおるが語るAV業界の本音「嘘でなければ真実を描けない世界」
洗顔を邪魔して水を飲む猫さま ひたすら待つ飼い主さんは「これからも猫の奴隷業がんばります」

マット・ヒーリィ単語

マットヒーリィ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「撃つな、ラリー!!」

マット・ヒーリィとは、機動戦士ガンダム戦記に登場する人物である。

概要

地球連邦軍第三独立機械化混成部隊第三小隊(通称デルタ小隊)を率いる小隊長で、階級は中尉
PS2専用ソフトガンダム戦記」の主人公として初登場したが、この時はも顔も分からなかった。のちの漫画版で初めて顔が判明した。搭乗機は陸戦型ジム陸戦型ガンダム

漫画版では不殺を掲げ、敵味方問わず兵士の命を助けようと努する。後年の作品はこの漫画版を基準としている。心優しく、戦術眼にも長けるため部下からの信頼は厚かった。しかし戦争犯罪を繰り返すジオン軍グール隊には嫌悪感を抱いており、ジオン側のケン・ビーダーシュタット少尉と協して戦った事がある。

敵兵には積極的に投降を呼びかけているが、その甘さゆえに部下のラリー少尉を死に追いやってしまう結果となる。前述の「撃つな、ラリー」は悪い意味で有名となっており、殺せるはずだったジオン兵への攻撃をマットが引き止めた事で反撃され、ラリー死亡する事態になってしまった。

以降、ラリーを取るためジオン兵を皆殺しにしようとするアニッシュと、憎しみは何も生まないとして不殺を貫くマットとで意見が対立。険悪な関係になる。

オデッサ作戦勝利により地球の大局は連邦軍に傾こうとしていた。マット率いる第三小隊もまたジオン敗残兵狩りに従事していた。戦争はもう長くないと考えるマットは抵抗を続けるジオン兵に投降を呼びかけ続け、かなりの人数を捕虜とした。終戦直前、とある廃墟ジオン軍特別遊撃部隊を率いるケン・ビーダーシュタット少尉ゲルググと対峙。降伏に応じないケン闘を演じる。
決着がつく寸前に終戦を伝える報告が入り、二人は戦闘を中止。ついにケンは抵抗をやめ、投降に応じた。

関連動画

関連商品

マット・ヒーリィに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

マット・ヒーリィに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/20(火) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/20(火) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP