ラリー 単語

2615件

ラリー

1.4千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ラリーとは、以下のことをす。

フィクション

ノンフィクション

モータースポーツにおけるラリー

世界ラリー選手権についてはWRCを参照のこと。

の大事に備えて各地に散在する兵士に集めた中世の行事が起自動車競技で、二輪・四輪ともにあるが四輪の方をす。普通の舗装路面、岩がゴロゴロした凍結路、崖のきわの曲がりくねった山など、幾多の難関を突破してゴールに向かうモータースポーツである。そうした悪く狭いをものともせず、100~200km/hもの速度が駆け抜けるサマは爽快である。

助手席にはコ・ドライバーと呼ばれるナビゲーターが座っており、事前にレッキと呼ばれる公式事前調ノートにメモした順を読み上げ続けてもらう。また走行は競技区間(SS)と競技をしない区間(リエゾン)に分かれており、リエゾンではその交通法規に従って走行する必要がある。過去にはリエゾンで交通違反をしたり、交通事故に巻き込まれてしまって次のSSに参加できず、やむをえずコ・ドライバードライブした例もある(コ・ドライバーになるのも競技ライセンスの取得が必須である)。

トラブルがあっても一定区間を走り抜けるまでメカニック達のいるサービスパークには帰れないため、ドライバーもコ・ドライバーも自分たちでの応急処置をできるのが当たり前である。「F1ドライバーは頭のネジが飛んでる、ラリードライバーは飛んでいったネジの方」と言われるが、現実にはに関する豊富な知識と冷静な判断が勝敗を分ける。またドライビングやマシンレベルの高さだけでなく、路面やコンディションにあったタイヤ選択も勝負のカギを握る。

また仮にリタイアしてしまった場合もデイリタイアと呼ばれ、次の日までに修理が間に合えば時間加算のペナルティを受けて再出走が可である。

日本では全日本ラリー全日スーパーラリー、TRDラリーチャレンジなどが全で毎年開催されており、以前はWRC世界ラリー選手権)も北海道で開催されていた。

なお有名なダカールラリー(パリダカ)は正確にはラリーレイドと呼ばれるカテゴリで、ラリーとは区別される。またコ・ドライバーを乗せず、決まったコースを用いるジムカーナダートトライアルヒルクライムラリークロスなども異なった競技である。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
芽々子[単語]

提供: こよみ。

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/26(日) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/26(日) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP