ワクチン単語

ワクチン

2.7千文字の記事
掲示板をみる(2,807)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(12)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
医学記事 【ニコニコ大百科 : 医学記事】
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

ワクチン独:Vakzin)とは、動植物に与えて感染症にかからないようにする医薬品のこと。生物自然に持つ免疫機構を利用して特定病気にかかりにくくする。

ワクチンはドイツ語であり、英語では「ヴァクシーン」(Vaccine)になる。

曖昧さ回避

  1. コンピューターウイルスを排除するためのウイルス対策ソフトのこと。 → アンチウイルスソフト
  2. デジモン属性の一つ。他にデータ属性ウイルス属性がある。「ワクチン種のメタルグレイモン

概要

化、化したウイルス細菌などの抗原をわざと接種して抗体をつくり、その病気にかからないようにする予防法。感染症拡大を押さえ込むために欠かせない要素であり、致死的な病気に対抗する最強武器である。何らかの理由でワクチンが作れない場合は、基本的に感染者を隔離して自然治癒するのを待つしかなく、畜なら可な限り速やかに群ごと殺処分することが望ましい。

もともと、天然痘などは一度かかると二度はかからないことが知られていたため、天然痘患者のかさぶたをわざと接種したり、はしかも二度はかからないためはしかをうつしてもらうなりの原始的なワクチン的な手法は昔から行われていた。当然何の加工もしていない病原菌を取り込むことになるのでそのまま発病して死ぬ可性が高い危険行為である。

近代的なワクチンはイギリスのジェンナーが発見した。痘と言う病気になると天然痘にもかからなくなることがイギリス田舎では知られていた。痘はにかかる天然痘の一種だが、人間にも感染する。しかし、人間には性が強くなく軽症で済むことが多かった。そこで、ジェンナーは使用人の子供痘のウイルスを接種し、その後天然痘ウイルスを接種するという、今だったら絶対怒られるような人体実験を行い、その有効性を明した。

これを天然痘以外にも応用し、様々な細菌ウイルスのワクチンが作られるようになった。なワクチンとしては細菌またはウイルスをうまく加工し弱化(増殖しにくくしたり素を出しにくくしたり)したもの、細菌ウイルスバラバラにした断片を使うものがある。

ワクチンは病原体の感染発病メカニズムに依存するため開発は基本的にその都度手探りで進めるしかない。全に安全かつ効果的なワクチンというものはど存在せず、正式に認可されるのは臨床試験段階に進んだ内の1%未満とも、実用化までに最低10年かかるとも言われる。ワクチン開発には非常にと人材と時間がかかるため、たとえ作れる可性があっても患者が少なかったり病状が深刻化せず自然治癒するような病気のワクチンを作る企業どない。

予防接種

事前にワクチンを接種する事で病気への患を防ぎ、同時に周囲への感染を防ぐのが予防接種である。

日本では児への予防接種が普及しているため、生後数かの頃からワクチン接種が行われている。その際に使われるワクチンは4種混合ワクチンや3種混合ワクチンなど、一回の摂取で複数の病気への抗体を得られるものも使われている。

毎年になると流行するインフルエンザへの予防接種も広く普及している。かつては小学校中学校で児童・生徒を対とした集団予防接種が行われていたが、2020年現在では個別の摂取に切り替えられている。

アフリカなど、衛生環境が整っていない日本ではすでに根絶された病気がまだ存在する海外旅行をする際にもワクチンの予防接種が推奨されることがある。本人の安全はもちろん、日本に帰する際に海外から危険なウイルスを持ち込ませず社会全体を守る的もある。

人間だけでなく、ペットへの予防接種というものもある。特にに対しては広く普及しており、定期的な摂取が推奨される。

事件・問題

反ワクチン主義

ワクチンに対して懐疑的なを向けている者たちもいる。それが「反ワクチン義(ワクチン反対、ワクチン忌避などとも)」「ワクチン陰謀論」と呼ばれるものたちである。

別記事があるためそちらを参照。 → 反ワクチン

ワクチン格差問題

医薬品は年々その開発費が上昇しており、少しでも効果が上がる新開発には、優れた人材や設備および高性コンピュータなど、億や兆単位の資が必要となるケースも有る。

メーカーは開発費用を回収するため医薬品の価格高騰が起きる。もちろん大量生産などで価格は抑えられるが、結局その品を買えるのは一部の先進国・権者層・富裕者層だけであり、経済的に貧窮している発展途上国などはその「安全」の範囲内に入れない。

パンデミックの収束には先進国だけでなく途上ウイルス汚染の根絶も必要となる。しかし、世界保健機関WHO)などが立ち上げた低価格で広くワクチンを普及させる組み「COVAX」では、アメリカロシアなどが自での囲い込みを優先して参加しておらず、COVAXが想定している1回の接種費用約3ドル(約300円)という価格ですらアフリカアジア貧困は払うことが難しい状態にある。

人命を優先としてコピーや低価格または無料の生産権などが出回れば多くのと人は助かるが、今度はそれで割を食うのがメーカーである。資コンピュータなどのリソースを割いて作られたその品およびレシピ特許には、今後の研究費用や従業員の賃、運送やパッケージ等の協企業の賃などといった様々な利益が含まれているからである。

コピーなど作られた場合メーカーは本来の利益がなくなるのだから、次に襲ってくるであろう病気研究開発の資がなくなる。最悪、利益すら生み出せなくなりメーカー倒産した場合、人類は次の病気研究できる可性を一つ失うことになる(途上でも生産できるため品のレシピ開示するよう要されたり、途上で違法コピーを作られたメーカー際世論の批判や人命尊重の観点で泣き寝入りしたケースもある)。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 2805ななしのよっしん

    2022/11/21(月) 22:25:09 ID: C06CYbTQTC

    一旦話が出てすぐ消えたけど、話が出たということはあり得るかもね
    来年9000万回分の予算は確保したらしいけど

  • 2806ななしのよっしん

    2022/11/24(木) 01:19:51 ID: jbKZJKHbtX

    ガチ反ワクチンに染まったわけではないけどウチの高齢の母親はさすがに「接種疲れ」してきたみたいで「もう5度来たら打たない。いつまでこんなん続けんといかんの」とウンザリし始めている

    ヘタに説得してもただ喧嘩になりそうだしうーんどうしたもんやら

  • 2807ななしのよっしん

    2022/11/24(木) 23:23:34 ID: C06CYbTQTC

    重症化抑制作用は1年は持つから理しなくてもいいんじゃないかな
    今後は年一回とか、強が出現した時だけにするとか

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/12/01(木) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2022/12/01(木) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP