今注目のニュース
「コロナ対策」と「弁護人の責務」のはざまで…法廷でのマスク着用拒否 どうすべきか?
「さあ、レースを始めよう」 文鳥が靴下に入ったら、F1レーサーになった
中止になったチケットの払い戻しをしにいったら……何気ない一言で泣きそうになった漫画に共感の声

デマ単語

デマ

  • 8
  • 0
掲示板をみる(410)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい

ひろゆき

デマとは、本来「政治的な意図をもって流す情報」の事をす言葉。現在では特に政治的な意図がくとも、根拠がい(または不明な)「噂」などを広くす言葉として用いられることが多い。

その他の「デマ」については:

  1. 漫画魔法陣グルグル」に登場する悪魔の一人。
  2. デマウイルス。騒動を的とした実在しないコンピュータウィルスのデマ情報のこと。

概要

語源

古代ギリシア語δημαγωγός (デマゴゴス)である。分解すると δμοςデモス)とἀγωγόςアゴゴス)となり、デモスは「民衆」、「アゴゴス」は「導く」、即ち「民衆の導者」をしていた。

つまりの意味だけとれば決して否定的な言葉ではなかった。弁舌が巧み、あるいは人望が高く、議会の席で人々の心を惹きつけ、意思決定を左右するを持った者をこう呼んだのである。しかし古代ギリシア時代当時から既に、批判的に見られることもあったようだ。

それを受け、現在の各国語では「デマゴーグ」は扇動的な政治家・言論活動家す言葉となっている。ドイツ語では「Demagoge」、フランス語では「démagogue」、英語では「demagogue」と呼ぶ。日本語「デマゴーグ」はドイツ語から伝わったとされていることが多いようだ。

そして、そういった扇動行為、または扇動的な情報して「デマゴギー」と言う。ドイツ語では「Demagogie」、フランス語では「démagogie」、英語では「demagogy」。こちらもやはり日本においてはドイツ語から伝わったと見なされることが多い。

単純に日本語で「デマ」と略した場合は、後者の「デマゴギー」の方をすことが多く、人をす「デマゴーグ」の略として使用される事はあまりない(「あいつの言っていることはデマだ」と言う使い方は多くにするが、「あの政治家はデマだ」という用法はしいと思われる)。

ただし、「デマゴギー」と「デマゴーグ」の意味の違いはあまり理解されておらず、「デマゴギー」の意味で「デマゴーグ」が使用されている例は多数見られる。

意味の幅

上記のような経緯がある言葉であるため、本来は「政治的な意図をもって」扇動する者、言説をす言葉であった。しかし現在日本語「デマ」は、「政治的な意図の有」や「扇動的であるかどうか」はあまり重視されなくなってきている。

つまり、政治的意図のない噂話、流言、広まったなどについても「デマ」として使われることがある(例:「このゲームヒロイン野球拳ができる裏技があるって聞いたけどデマだったよ」)。

また、当初の意味合いでは必ずしも「虚偽の情報」である必要はなかったようだが、現在では「虚偽の」と言った含意が強く含まれており、根拠がいか、あるいは少なくとも不明な事柄について使われる。扇動的内容であっても厳然たる事実であれば、「デマ」と呼ぶことはまずない。

デマ一例

子ども手当外国人590人支給

子ども手当の制度の欠陥で外国人に大量に支給されてしまうというデマ。

鳥山明のパチンコに関するコピペ

鳥山明パチンコ化を断ったという話をねつ造したもの。架の出典先まで挙げているあたりかなり悪質。

↑のコメント欄には投稿者本人とする者の弁が投稿されている。実際の発信者かどうかの確は取れないが、デマの発信者の心情はだいたいこんなもんなのかもしれない。

震災関連のデマ

「白血病患者急増」のデマ

日本医師会発表を装ったデマ。信じた人間ツイートく間に広まり、本家日本医師会が公式に否定する騒動となった。

「甲状腺癌多発」のデマ

甲状腺自体は被爆との関係性が元々摘されているであったため、事故後に放射脳により広められた。のだが、福島県立医大が「小児の甲状腺が有意に多い」という論文を提出したことで、信頼性が一時的に高くなった。

その後、環境省が他県で同じ方式で調を行ったところ、福島での発症率とほぼ同率だったことが判明した。また、甲状腺クリーニングが始まった韓国において、甲状腺が爆増したという事実も有り、「過剰診断」ではないか、とされている。

2016年9月には、同じく福島県立医大より、甲状腺発症と原発事故の関連性は低いという分析結果が論文として出されている。

これらのデータチェルノブイリ原発事故により集積されたデータより、医学的には福島県内で甲状腺クリーニング調を行う意義はあまりない、むしろ調を行うことによる過剰な医療が問題になっている。

大事なのは、ソースをしっかりと確認すること。科学的なを装ってウソを垂れ流したり、実際の論文の内容とは異なる結論を捏造するデマ拡散も多数いるため、必ずPubmedexitなどで確認しよう。

「鼻血」騒動

漫画美味しんぼ」の作中において、『福島真実編』として主人公福島を訪れた際に鼻血を流したり疲労感を訴えたり、更には前双葉町長だった井戸氏が実名で出演し「福島では同じ症状の人が大勢いますよ。言わないだけです」と発言させるなど、事実に基づかない描写を行った。

これに対して、当然のことながら関係団体や自治体から猛抗議が来たのだが、作者はのちに「美味しんぼ鼻血問題』に答える」という単行本を出版し、自身の正当性をした。

が、結局科学的根拠を伴っておらず、言論の自由を差し引いても、福島の人々にいらぬストレスを与えたのは事実だろう。

iPhone関連のデマ

デマとTwitter

東日本大震災に関連したデマは、多くがツイッターによって拡散されている。新ソーシャルメディアとして注されているツイッターではあるが、不特定多数の大衆が情報信者たりえる故の深刻な欠陥のひとつであると言える。近年はツイッターから発生したデマをまとめサイトが取り上げ拡散してしまうという問題もたびたび発生している。

デマ拡散

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/06/06(土) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/06/06(土) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP