不正アクセス 単語

23件

フセイアクセス

1.6千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

不正アクセスとは、アクセス制御を持つコンピューター端末単体、又、ネット上のアクセス制御機を持つ各種装置に対し、アクセス権を持たない者がそれを利用可にする事である。

概要

に、コンピューター上において他人のユーザー名とパスワードを勝手に使用してログインする事。

不正アクセス行為の禁止等に関する法律(不正アクセス禁止法)の、第三条一項において

何人も、不正アクセス行為をしてはならない。
この規定に違反した者は、同法第八条により一年以下の懲役又は五十万円以下の罰に処する。

と定められている。

尚、パスワードをかけた『アクセス権』(アクセスする権利)がどのような権利なのかは定められていない。

また、アクセス制御下にない(開放されている)情報アクセス・操作(修正・追記削除その他)をする事は不正アクセスには該当しない。

コンピューターネット上における『不正アクセス』は、施錠の有に関わらずただ侵入するだけで該当する行為に当たる『不法侵入住居侵入罪)』とは異なる。

つまりこの記事が何を言いたいのかというと、
パスのかかってないデータをどうしようが不正アクセスじゃないの!
コンピューター上ではカギが必要な場所にカギをかけ忘れちゃだめなの! 善悪の問題じゃないの!
めっさ可愛いおっぱいちゃんは裸で男風呂に入ってきちゃダメなの!! 

関係者なら大丈夫?

「私はその会社に所属している関係者なので、アクセスしますね」
…は一見問題ないように見えるが

アルバイトはもちろん、正社員であっても権限なく重要情報アクセスし放題では大問題。
長年研究を続けた成果や新製品の設計図や重要情報コピーされ、産業スパイなどし放題である。
正規の社員であっても、アクセス権限レベルは必要なのである。

…と思ったら、若いころにコンピュータの普及していなかった頭の古いオッサン(→老害)などはセキュリティを十分に理解してくれず、「うちには関係ない」「被害を受けてない」とセキュリティ費用をケチる、勝手にエロサイトを閲覧してウイルスに感染してしまい、不正アクセスの手助けをしてしまう場合もある。身内だからと安心できない。ウイルスに感染してもに見える動きをするとは限らない。
しかもその「頭の古いオッサン」が会社内における駄な権限(決定権・裁量権・人事権)を持っているので、タチが悪いのが日本の実情。[1]

獅子身中の虫」とはこのことである。

特に悪質で救いようのないなものはブラック企業(項参照)で将来性がないため
薄給務でアホ示に素直に従わず期に転職するのが賢い選択である。

詐欺・不正など

といった警告が警告音付きでデンッ!と表示されて急かす手口もある。
ダウンロードしてはいけない…のだが、前述の頭の古いオッサンなど引っかかる人はいる。
不正アクセスの最短ルートを作られて終わりである。

逆に利用するもの

不正アクセスをされる側は、いつされるか恐怖に怯えているわけではなく…

ハニーポット(甘い蜜)という手段があり

不正アクセスされる側が、あえて不正アクセスの隙を作りそれを記録することで
不正アクセスの跡や手段・傾向を研究するものもある。おとり捜に似ている部分がある。

ただし複数の海外経由でアクセスして場合などもあるため、
アクセスを感知できても、物理的に犯人を捕まえてフルボッコにできるわけではない。

ハニーポット - Wikipediaexit

関連項目

関連リンク

脚注

  1. *年功序列若者を酷使し、将来性のある人間転職し、無能老害だけが社内で生き残るのが日本の悪習である。「ブラック企業」の項も参照。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP