今注目のニュース
多摩川氾濫の一方で…堤防決壊も“報道されない”秋川を取材 “異例が常態化”する懸念
災害後の感染症に注意 対策や清掃時の注意点は
バトル中に超加速・再加速するベイブレード! 初めての公式バトル使用可能な“電動パーツ”が登場

宮川あつし単語

ミヤガワアツシ

掲示板をみる(23)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

あら、イケメンじゃn・・・え、コートにランドセル? しかもちっちゃい女の子と一緒じゃない。兄弟かしら・・・ってちょっと!! なんなのあの人!! 小さい女の子を襲うなんて変質者そのものじゃないの?! ちょ、おまわりさーん!!!

 

読者「(信じられないだろ? 小学生なんだぜ、こいつ)」

 

 

宮川あつしとは、『リコーダーとランドセル』に登場する、置鮎龍太郎みたいなでしゃべる小学五年生である。

大事なことなのでもう一度言おう。小学五年生である。

概要

身長180cmオーバー下成長中)でイケメン、それに置という小学生とは思えない見たの持ち身長が低い宮川では図抜けて高い身長の持ちであるため、いろんな意味で立っている。しかも、学校があるときはあの貌と(隣に住むニートタケ兄のお下がりから譲ってもらった)大人びた装でランドセルを背負い、小学生らしい立ち振る舞いをするため、新手の先鋭ファッションだと思われたり、不審者と思われること多数。また、イケメンであるためおさまからの逆ナンに遭うことも(当然、法的には犯罪である)。男子なら女性からの性的な被害なんてうらやましいだろうが、中身が純小学生であるあつしにとっては恐怖以外何者でもない。

本人は見た以外は純小学生そのもの。遊ぶのが大好きで宿題をサボりがち。ロボットノアニメも大好きで、ヒーローショーお菓子いと、本当に言動は小学生そのものである。だからこそ、見たのせいで勘違いされた挙句に、周囲の誤解により逮捕されるのは堪えていた(原作最初の逮捕は「初恋国家に引き裂かれたー!」と嘆くほど)が、話が進むと・・・。

他者との関係

であるあつみは面倒見がよく、大きいに振り回されながらもきっちりとらしく接する。論、彼のルックスを利用して自らが補導されないように(あるいはロリコンに狙われないように)と、買い物の際に高い棚の商品を取るなどの的でを連れて行く(ただし、行動によっては変質者にさらわれた幼女と勘違いされるデメリットもある)。ただし、あまりに身体差がある兄弟なので、あつしがじゃれてくるとあつみに被害が出るのは言うまでもい。

そのの友人である沙夜あつしに惚れている。当初は成人男性だと勘違いしていたのだが、事実を知った今は法律モラルに苛まれる日々である。かわいそうだが、個人的にこのは報われてほしいのでがんばって乗り越えてもらいたい(に時間経過的な意味で)。

近所に住むタケ兄はいつも彼にお下がりのを与えている。だが、その渡す理由が重いことが多い(定職に就かないくせに)。あつしもある程度は彼の事情(定職に就かない事)を理解しているらしく、彼もたまに「また仕事辞めたの!?」等とツッコミを入れている。さらに言えば、渡すの中には小学生に着せるにはふさわしくない物も混ざっているため、そんなで登校したらどうなるかは各自の妄想に任せることとする(オチは読めているだろうが)。

担任の盛山先生男性恐怖症)は彼が小学生であると頭ではわかっているがやはり、成人男性に見えるルックスが優先するためか、過剰な反応を起こすことが多い。そりゃ、イケメン(11歳)がの前で体操服着替えてたりしてれば・・・ねぇ。また、あつしが補導されたときは彼女の出番。さすがに顔を知っている警官がいたらその限りではないが、すでに彼女は、あつし逮捕されたときに備え、身分明をいつでも持ち出せるようにしている。

校内で仲良しなのはテツヤタクミ、ヒナちゃん。テツヤタクミはよく一緒に遊んでおり、このときの様子は(アダルトDVD購入させようとすることなどを除き)小学生らしい。ヒナちゃんはあつしが大好きな女の子・・・なのだが、彼女と一緒に行動すると誤認逮捕率が格段に上がってしまう。その為、視聴者からは「歩く逮捕フラグ」と呼ばれることも。彼女彼女なりに気を使うが、後述の理由や大人偏見により、その努の泡になることも。

警察とあつし

以上のことからわかるとおり、あつしにとっての当面の敵は警察PTAだろう。見たこそ長身イケメンだが、中身は小学生であるあつし。しかし、そのイケメンっぷりがマイナス方向に働いてしまい、逮捕へとつながってしまう。以下にあげるのがその一例である。

あつしが報われるのはいつだろうか。そんな彼の味方となっているのが木さんと三浦さんである。現在彼女達のおかげで、いくらか精的に楽になっている模様。

彼女達が事情を理解した当初、あまりに逮捕されまくる現状を不審に思って調べたところ、一応はあつしのことを記述しているのだろうと思われる資料を見つけたが、その内容があつしのことであるとわかりづらい記述であったことが発覚。そりゃ逮捕されるわ。さらに、あつし自身がすっかり、一部を除いた警官に対して恐怖を覚えてしまっているため、挨拶するのも一苦労といった状況が続いているのも原因となっている。このままではいけないと思ったのか、あつしの顔を覚えた木さんと三浦さんは警察内部から誤認逮捕を防ごうと対策を練り始めている。しかし、どう考えても作成した資料が不審者情報と思われても仕方ない内容だったり、写真を使っても線も手伝ってか、指名手配犯と言われても仕方のないポスターになったりと、全くもって善の様子が見られない。さらには本当の意味での変態が出没したり、青野さんの天然が発動したりと、善されるのは恐らく遠い未来になるようだ。

関連動画

関連商品

関連静画

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/15(火) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/15(火) 23:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP