今注目のニュース
「あおり運転男」の指名手配で各所が騒然 茨城県警には激励の電話も
【お盆明け】職場にお土産を買っていかない理由「そんな筋合いはない」「いつも迷惑かけてくる人にあげるのが苦痛」
松本人志に女子アナ「本当嫌い、干されればいいのに」

小田さくら単語

オダサクラ

掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

小田さくらとは、日本女性アイドル歌手モーニング娘。'17の第11期メンバーであり、ハロー!プロジェクトの一員である。

概要

1999年3月12日生まれ、神奈川県座間市出身。身長152cm血液型A型アップフロントプロモーション所属。通称おださく、おだーんさくらっきょ(つんく命名)。あと佐藤優樹限定で「おだんご[1]という呼び名もある。

2011年に行われたスマイレージメンバーオーディションに参加し、最終審まで残るも落選。その後同年11月12日20日に行われたファンクラブ会員限定イベントハロプロ エッグ 文化祭 11月 〜新メン(!?)を迎えて〜」でハロプロエッグの新メンバー(13期生)としてお披露され、研修生として活動開始。
地味なルックスだったため研修生時代はあまり人気はなかったが、その歌唱に将来性を感じた研修生ヲタは決して少なくなかった。

2012年に開催されたモーニング娘。スッピン歌姫オーディションに参加、9月14日に地元座間市で行われたモーニング娘。ツアーリハーサル中、突然登場したプロデューサーつんく♂より、約7000名の中からただ一人の11期メンバーに選ばれたことが発表される。
スマイレージオーディション参加当時から人並み以上の歌唱センスを見せていたが、つんく♂く「一度挫折を経験して、人として成長してもらいたかったから」とすぐには採用せず研修生として研鑚を積ませた、とのこと。また歌唱については「加入当時のレベルで言うとハロー!の歴史で3本のに入る」と松浦亜弥高橋愛を引き合いに出して評価している。
ただし加入発表当時、ハロヲタからはルックス的な面で否定的な評価が立った。ハの字の薄い眉毛、ギョロッとした、大きな口、地、やや縦長の顔、その上研修生時代はニキビがちで肌のコンディションも悪かったため、「歌は確かにうまいが本当に小田一人で大丈夫なのか」「やっぱり暴君ハバネロじゃないか!(怒)」などと言われており、そんなが本人に届いていたのか、加入後最初に売り出されたメッセージ入り生写真には大きく「確変祈願」と書かれていた。

2013年1月2日に開幕したハロプロ合同コンサートより正式に加入、1月23日発売の、。通算52シングルHelp me!!」がデビュー曲である。
なお、youtubeモーニング娘。公式チャンネルでは、前作「ワクテカ Take a chance」を1人で「踊ってみた映像開されており、「Help me!!」初回盤C付属DVDにも収録されている。に歌唱センスを見込まれての加入ではあるが、こちらも一見の価値あり。

センターメインボーカル格だった田中れいな卒業後の2013年8月に発売された54thシングルわがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団exit」及び2013年ツアーCHANCE!~からはソロパートが大幅に増え、事実センターメインボーカルとなりそれ以降師・小田のツートップ体制が確立した。師の卒業後は歌唱面では単独エース格となっている。

イメージカラーは名前がさくらだけにピンク、という訳にはいかず(既に二人もピンク系統を使っているメンバーが居るため)、ベンダー。12年5月卒業した光井愛佳イメージカラーを引き継ぐ形となった。標とする先輩は歌では高橋愛新垣里沙ダンスでは中島早貴とのこと。音感が優れており、歌マネが得意。
公式プロフィール趣味に「エモーショナル童謡」があり「ぞうさん」などを歌姫ならではの迫あるアレンジで歌う。これはイベントテレビラジオ出演した際にたまに聞くことができる。

2013年4月6日から、9・10期メンバーが出演するRFラジオ日本の番組「モーニング女学院」出演メンバーに加わり、また4月11日からは10期ブログに間借りする形でブログを開始。佐藤優樹ともまた違う独特の文才を感じさせる文体で、一部では「クセになりそう」とのも上がっている。
また自撮り画像のクオリティにも定評がある。これまでメンバー自撮りが得意といえばあろう道重さゆみリーダーだったが、中島早貴自撮りテクニックを教えてもらってからメキメキと自撮りの腕を上げている。作品の中には家族からも「これ誰?」と言われたものもあるそうな・・・。あと自撮りがうまいだけではなく、他のメンバーを撮った写真クオリティが高いので、撮るにせよ撮られるにせよ写真センスがある、と言えるのではないだろうか。
そして、どうやら「確変祈願」はいつつあるようで、加入後徐々に抜けてきており、またステージでの非常に豊かで明るい表情、ブログを始めてから明らかになってきた独特の感性から、ヲタからの評価も上昇中。そしてお胸の方も確変しつつあり、若干幸薄げなルックスと相まった妙な色気に当てられているヲタも一部で発生している。そしてそのようなヲタ事務所が応えてしまい2016年5月、ついにファーストソロ写真集(もちろん水着もあり!)が発売されることが発表された。
最近では石田亜佑美とわざと仲が悪いと思わせるようなやり取りをして場を盛り上げる場面が多い(一部ではビジネス不仲と呼ばれる)。

エンタメ2014年11月号において最近ニコニコ動画にハマっている旨を発言。表現の違いという意味で「ボカロオリジナルを歌ってみた」系が勉強になる、とのこと。

関連動画

外部LINK

関連商品

関連項目

モーニング娘。'17
9期メンバー譜久村聖 - 生田衣梨奈
10期メンバー飯窪春菜 - 石田亜佑美 - 佐藤優樹 - 工藤遥
11期メンバー小田さくら
12期メンバー尾形春水 - 野中美希 - 牧野真莉愛 - 羽賀朱音
13期メンバー加賀楓 - 横山玲奈
14期メンバー森戸知沙希(兼任)

脚注

  1. *発音は「お団子」と同じ。「小田ンゴwww」(「田」にアクセント)ではない。

掲示板

  • 8削除しました

    削除しました ID: ecPhMv5LJ5

    削除しました

  • 9Knuckle Key◆.xjSlLbq9U

    2017/07/30(日) 08:16:23 ID: /yKZL6sxqi

    フクちゃんく「色気だと小田ちゃんに勝てない」(うろ覚え
    …色気の方向性が違うだけで、どっちもフェロモンが濃い。
    というか、成長してようやくルックスが追いついたというべきか。
    できれば明るい髪色を維持してほしいな。そっちのがすごく似合うし。

  • 10ななしのよっしん

    2018/06/26(火) 16:22:20 ID: OBaSHWm3oo

    彼女の行ってた保育園がだいぶアレなとこで、地味にあちこちでヲチられてる
    動物タンパク質を食わせないとかそういう方針なとこだったらしい
    一時期の肌荒れはその悪影もあったんじゃないかねえ
    仕事してたら外でまともなもの食べるようになって調子良くなったんだと思う

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP