今注目のニュース
なか卯の「いくら・あわび丼」おいしかったぁ……
曖昧な上司にキレても損。20代サラリーマンがやるべきことは…
“歴代最も人気のジェームズ・ボンド”決まる

山崎まさよし単語

ヤマザキマサヨシ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(74)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

山崎まさよしとは、日本シンガーソングライターである。

exit_nicovideo「山崎まさよし」でタグ検索

概要

映画キャベツ」で使われた『One more time, One more chance』は2007年開された短編アニメーション映画秒速5センチメートル」(新海誠監督)の主題歌にも使用された。名作。いや名曲

俳優としても活動があり、ドラマ奇跡の人』。映画八月クリスマス』でも演を務めている。デビューの際、キティレコード歌手オーディションと間違えてキティフィルム俳優オーディションを受けてしまい、他に出来ることもないので歌ったところ、偶然居合わせたキティレコード歌手プロデューサーに留まり、上するに至った、というエピソードがある。

その後歌手デビューを果たすもののなかなか売れず、長い下積み時代を過ごす。さらに1stアルバム製作中にキティレコードの業績が悪化し、アルバム発売の話が白紙になるという憂きにある。しかし、プロデューサーがこれを機にキティレコードを退社し、他のレコード会社から山崎を再デビューさせると決意し奔走した結果、キティレコードの経営者の古巣であったポリドールレコードとの交渉がまとまり、再デビューを果たすこととなった。
1,2作は売れなかったが3作の『セロリ』でブレイクの兆しを見せ、その次に発表した『One more time, One more chance』が30万枚のセールスを記録するヒット曲となり、遂にブレイクを果たす。そして8作の『ここにいる』が『One more~』をえる40万枚のセールスを記録するヒット曲となり、山崎人気と地位を不動のものとした。

友人にウルフルズやユースケサンタマリアがおり、交流が確認されている。

アコースティックギターブルースハープの名手として知られ、打楽器演奏技術も持ち合わせている。独特の発と曲で人気が高いが、ポップ歌手の中でもずば抜けたリズム感を持っていることで有名。複雑かつグルーヴ感の強いリズムで、自らのギターを巧みに組み合わせる歌唱スタイル二である。
ソロでの弾き語りというスタイルから、ニコニコ動画でも「歌ってみたカテゴリーで様々な歌い手が確認されている。

関連動画

 関連コミュニティ

 関連商品

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード

最終更新:2020/08/12(水) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2020/08/12(水) 04:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP