今注目のニュース
ゲームして、寝て、起きたらまたゲーム。お母さんに怒られそうな寝られるゲーミングチェア
家の掃除はこまめにしている? 男女では傾向に違いも…
「佐川急便もよく受け取ったな」 二度見不可避の『梱包方法』に騒然

ひかわ博一単語

ヒカワヒロカズ

  • 9
  • 0
掲示板をみる(818)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ひかわ博一とは、日本漫画家である。

昭和62年に樋博一名義で『快晴!!青空教室』で第14回藤子不二雄賞を受賞。代表作は『星のカービィ デデデでプププなものがたり』(19942006、2018~)など。

過去に『つるピカハゲ丸』でおなじみの漫画家・のむらしんぼのアシスタントを経験した事があり、彼からは『カリン』と呼ばれていた。

デデププの噂について

先述の『星のカービィ デデデでプププなものがたり』(以下『デデププ』)は2006年を以て終了した。
連載末期の絵柄の変、唐突な連載終了、ひかわ氏の以降の漫画家として活動が見られない事などから、編集側、小学館側に問題があるのではないかという噂が広がり、一時期には騒動が勃発。一種の都市伝説にまで発展したが、相は分からず終いだった。

しかし2017年、雑誌「ゲッサン」で掲載されたカメントツ氏の漫画カメントツの漫画ならず』にて、ひかわ氏との対談を漫画形式にしたものが開され、遂に真実明らかになった。

後に同漫画公式サイトで無料配信されたexit
この件に関してカメントツ氏は『無料公開に踏み切ったのは、ある特定のまとめサイトに誤解をまねく転載をされてしまいひかわ先生を小学館側が打ち切ったような情報が拡散されてしまったのも一つの理由です。雑誌やKindleのゲッサンを買って読んでくれた人たちのおかげで無料公開する事ができました。ありがとう…!』exittwitterで発言している。

結論を言うと、「本人が漫画を描けなくなっていったから」。先述の小学館側の問題は単なるデマである。
編集部や小学館はむしろ好意的にひかわ氏に接していたのだ。
何故描けなくなってしまっていったのか、結果どうなってしまったのか……実際にその話を託されたカメントツ氏のルポを通して、確かめていただきたい。

ともかく『デデププ』連載終了以降は表舞台から姿を消し、平成24年に刊行されたカービィ20周年記念ファンブックプププ大全』に寄稿された祝福メッセージで久しく消息が確認出来た位だった。上記の漫画でも「待っていてくれる人がいるが、の事なんか忘れて欲しい」と衝撃的な告白をしており、もう二度と執筆活動を行う事はいと思われた。しかし…

活動再開

カメントツ氏との対談が行われた2017年。『デデププ』終了から11年が経過したこの年になって、コロコロコミック伝説(レジェンド)カフェの会場にて直筆イラストを寄稿し、月刊コロコロコミックで連載中の『星のカービィまんぷくプププファンタジー~』単行本1巻の帯コメントを寄せたりと再び姿を見せ始め、遂には年末の「コロコロアニキ2018年号にて11年ぶりの『デデププ』最新話+のむらしんぼ氏との対談が掲載されるというまさかのサプライズファンを驚かせた。

その後、『星のカービィスターアライズ』発売に際し、7ページ分の記念漫画を執筆した。2018年3月16日現在、同作の公式サイトで閲覧可。更にはコロコロアニキにもスタアラ編を加えた『デデププ』最新話が掲載され、同誌で連載中ののむらしんぼ氏の『コロコロ創刊伝説』でもひかわ氏のデビューから断筆まで、そして今回の復活の経緯がめて描かれた(コロコロ創刊伝説4巻に収録)。のむらしんぼ氏との対談によると「11年前に突然やめた作品を綺麗に終わらせたい」という思いから執筆したとの事だが「また漫画を描きたい気持ちになってきた」「まだまだ描けそうな気がしてきた」と、一度は捨てた漫画に対しての心の変化もっている。

また、近い時期には書き下ろしを加えたデデププ傑作選『星のカービィ デデデでプププなものがたり デデデ編』と『プププ編』も刊行された。

そしてコロコロアニキ2018年号にて、遂にデデププの新連載を正式に開始した。現在も連載中である。

2019年には『星のカービィ デデデプププシールブック』と、これまでの新作も収録した星のカービィ デデデでプププなものがたり 傑作ペポポ編』を発売。その記念としてコロコロオンラインに書き下ろし漫画を掲載したexitが、なんとアシスタントに任せていた頃や断筆時代すらをもキレッキレのデデププテイストで自らネタにしたのだった。ひかわ先生・・・おそろしい人!

関連動画

コミュニティ

 

関連商品

関連項目

掲示板

  • 816ななしのよっしん

    2019/10/29(火) 14:16:27 ID: 20i41mDpEG

    わりと前から疑われてたんだなあ



    37ななしのよっしん
    2009/10/23() 21:44:09 ID: 782YLsG5S6

    本当の事が分からないのに小学館批判ばっかり、
    記事でもこれがうつ病の理由であると書いてねーだろ。

    批判も結構だが本当の理由を調するのが懸命じゃないのか?

  • 817ななしのよっしん

    2019/10/29(火) 22:19:47 ID: I76L8lItE2

    >>816
    言うだけならタダだからさ 小学館批判も、その逆も
    当時は小学館を疑う材料の方が多かったからしょうがないね
    >>814
    今となってはひかわ先生はもう描きたい時に描きたいだけ描いてやめたい時にやめればいいと思うぞ

  • 818ななしのよっしん

    2019/12/11(水) 01:18:09 ID: jbk9STldJ/

    アニメ動画を使ったヘイト工作ころころ乗せられていがみ合う一般人の描写みて「こんなあっさり騙されるわけないだろ」と思ったけど見終わった後にひかわカービィ騒動が頭よぎってアチャーってなった。動画作った本人は最終的に心したけど現実には>>768みたいに開き直るやつがいるんだよな・・・
    >>729のような人もいるのは忘れちゃいかんけど(アニメオチもそんなんだった)

急上昇ワード

最終更新:2019/12/15(日) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/15(日) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP