今注目のニュース
アニメ「鬼滅の刃」声優・下野紘は「声のデカさならまだ2割」今後にフルパワー発揮か!?
昭和レトロだと思いこんでいた平成のヒット商品ランキング
そうくるか!あまりに「頭良すぎ」なハトが話題に!じゃあしょうがない。

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを単語

ホウカゴハイセカイキッサデコーヒーヲ

掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

放課後は、異世界喫茶でコーヒーをとは、かざみろり風見によるライトノベルである。

ファンタジア文庫刊、既刊4巻。イラストu介が担当。略称は「イセコー」。

概要

2009年2月より小説投稿サイト「Arcadia」に掲載(作者個人サイトでも掲載。のち2016年2月よりカクヨムでも掲載)されているWEB小説「異世界に来たけど至って普通に喫茶店とかやってますが何か問題でも?」exitを、大幅に再構成したうえで題・書籍化した作品。「異世界に来たけど至って普通喫茶店とかやってますが何か問題でも?」として第1回カクヨムWeb小説コンテストで「特別賞」を受賞している。

ファンタジー異世界に転移した主人公少年が切り盛りする喫茶店日常ものという、ネット小説における異世界グルメもの作品の王道にして嚆矢ともいえる古の作品であり、コーヒーに絶大な熱意を注ぐ主人公と多料理ロリ異世界らしく年齢も性別も種族もさまざまな来店客、ロリ、綺麗なお姉さんロリケモミミ、渋くてかっこいいおじさんロリ、そしてロリあとジジイといった内容のグルメコメディとしてArcadia時代から人気の作品であるロリ

月刊コンプエース2019年3月号より、によるコミカライズの連載が開始。

あらすじ

便利でな物品や食材が山ほど産出される、不思議な『迷宮』がある世界

とある『迷宮』の入り口に栄える都市の外れには、この世界コーヒーが飲める「喫茶店」があった。落ち着いた雰囲気と独特の料理に心惹かれてやってくる、さまざまな客たちを相手する「マスター」は、現代の日本から来た少年ユウ。これは、少年ユウとそんな客たち――魔法学院の才媛、サボり魔の猫耳少女迷宮の冒険者、爺、さらには族や裏社会の有者まで――との、小さな喫茶店日常のお話である。

主な登場人物

※記述は原則として書籍版にもとづく。

ユウ

主人公喫茶店マスターをしている現代日本出身の少年実家喫茶店をしていた。
おとなしく人に好かれる性格だが、気を許した相手には時に笑顔で辛辣な言を吐くことも。
異世界においてとして扱われていたコーヒー豆を見つけ、この世界一の「喫茶店」の店としてコーヒー普及のため工夫を重ねているが、くて苦くて見慣れない飲み物とまったく広まらないのが悩み。

ナリ

夕日のようにの瞳をした美少女
店の常連でアーリアル魔法学院の優等生。自習の場所をさがしてユウ喫茶店を訪れ、店の料理と雰囲気とを気に入り常連となった。コーヒーは苦手だが、甘くしたカフェ・オ・レは好き。

コルレオーネ

うさぎダンディな低音を持ち堅苦しいを着た、とっても渋い感じのうさぎ
美食として知られる裏社会ボスで、いつも顔の護衛シェモッタをつれている。迷宮で発見された新食材を調理できる者をめ、「妙な料理を出す」というユウ喫茶店を訪れる。

ノルトリ

ケモミミロリのような尻尾科のを持つ10歳ロリ。とにかく
店の常連でアーリアル魔法学院の生徒。しばしば授業をサボってユウ喫茶店カウンターに突っ伏している。苦いコーヒーは苦手だがカフェ・オ・レは好み。でも猫舌なのでぬるくないと飲めない。

アイナレーラ

のような髪色少女。威勢のいい貴族お嬢様
アーリアル魔法学院の生徒。クラスメイト優等生のリナリアを尊敬しており、仲良くしたいと思いつつもなかなか近づけないでいる。リナリアがユウ喫茶店に通うようになったことで来店。コーヒーを気に入る。

アルベルさん

人間女性白銀色の長と切れ長の瞳を持つ長身美女
店の常連。迷宮の冒険者をしているとした佳人で、ユウ料理を気に入っている。
コーヒーがとても好きユウカフェイン疑惑をかけられるくらい。

ファルーバさん

族。漆黒の巨体を持つ。
コーヒーがすごく好き。ユウに中気味かと心配されるくらい。
喫茶店にやってきてはコーヒーをマグカップで飲み、過大に思えるくらいの代を支払っていく。


エルフお姉さん

エルフお姉さん。いつも窓際テーブルで本を読んでいる。
他の客が食べている美味しそうな料理が気になるが、おなので食べられない。悲しみ。

ドワーフおじさん

ドワーフおじさん。いつもテーブルで岩石を調べたりしている。
他の客が食べているいい香りの肉料理が気になるが、柔らかいなので好みから外れる。悩み。


ゴル爺

真・ヒロインexitがなんと言ったってヒロイン。そういうことになった。WEB版時代からやたらと人気。
いつも騒がしいうえにエロ爺だが、どうやら相当な有者らしいジジイユウのことを気に入っており、しばしば秘書さん(銀髪美人さん)のを盗んでユウ喫茶店へとやってくる。コーヒーは飲める。でも甘党だから山ほど砂糖を入れないとちゃんと飲めない。

既刊一覧

関連項目

関連リンク

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2018/08/02(木) 13:21:35 ID: /qq9zyJMwt

    作者さんのTwitterから。記事作成乙

    一巻がなんとはなしに気になってからというもの、おかわりの要領で現最新の三巻まで買ってしまっていた。

    穏やかで落ち着いた人情味あふれる作は、それこそ一杯立てのコーヒーのようにホッとする。今後の作品も楽しみ。

  • 2ななしのよっしん

    2019/01/24(木) 09:38:23 ID: x6KGPLhQIX

    2009年から続いてるんですね、こちらの作品。
    もう10年かー。

    近年のラノベ過渡競争から取り残されたような
    穏やかでのんびりした内容が大好きです。

  • 3ななしのよっしん

    2019/02/27(水) 01:46:25 ID: sQ4Wapz8gx

    理想郷で見てて書籍化も知ってたけど5巻まで出てるのは知らなかったなl
    今度買っておこ

急上昇ワード

最終更新:2019/05/20(月) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/20(月) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP