今注目のニュース
市販薬が高騰!?保険適用外の影響をシミュレーションした結果がヤバすぎると話題に
突然の猫パンチに「にゃんでやねん!」のツッコミパンチ 漫才コンビみたいな猫兄弟がほっこりかわいい
ひょっこりはんの雰囲気ガラリ「誰ww」「かっこいい!」

暗闇仕留人単語

クラヤミシトメニン

掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

暗闇仕留人とは、朝日放送(現・ABC)が制作し、1974年6月29日12月28日までTBS系列で放送された時代劇必殺シリーズ』の第4弾である。全27話。

オープニングナレーション

船この方、泣きの涙に捨て処なく
江戸は均しく、針地獄の様呈し
尽きせぬ、この世のみ一切
如何に様なりとも始末の儀、請け負い申し
万に一つも、しくじり有るまじく
但し右の条々、闇の稼業の定め書き
口外法度の仕留人

ナレーター芥川隆行

概要

嘉永6年(幕末)の動乱期を描いた必殺シリーズ第4弾で、第2弾『必殺仕置人』の人気キャラクターの一人・中村主水の復帰作(もっとも、は前作『助け人走る』にゲスト出演している)。
前作同様、今作にもタイトルに『必殺』の二文字はない。

狩りにかこつけたさらい騒動で、坊主頭の石屋・村雨の大吉と編みを被った若い男・糸井貢に出会い、
翌日には内でインチキ商売をしていたかつての仕置人仲間で、いつの間にか江戸に戻ってきていた半次とおきんに再会したは、裏稼業を再開し行方知れずの念仏棺桶の錠に代わる戦として大吉と糸井をスカウトしようとするが、糸井は役人を信用できないための誘いを拒否した。

騒動で捕らえられていた髪結いを拒否して殺され、父親が盗みまでやって作ったを糸井がに渡したことで、裏稼業再開のめどがついたが、この時点でもまだ糸井はに不信感を抱いていた。
結局、が一味の一人を始末したことで糸井のに対する不信感はなくなり、糸井も最後の一人を始末したことで新チーム最初の仕置は成功となった。

後日、の義・せんの夫の十三回忌において、せん&りつと再会するりつの・あやとたえ。
はそこであやの夫が糸井であり、たえの「いい人」が大吉であることを知る。そう、三人は義兄弟だったのである。

登場人物(仕留人)

糸井貢(いとい みつぐ) 演:石坂浩二
高野長英の子で本名は吉岡蔵。
長い逃亡生活の末に病となった妻・あやの代を得るために心をするという形と出会う。
仕留人となった後はの頼れる仲間として世の悪党どもを三味線の撥で始末していくことになる。第17話であやが抗争に巻き込まれて殺されてからは、武器も針を仕込んだ矢立になると同時に裏稼業のあり方について悩む様になり、最終回では悪人の一言にして返り討ちにあって死亡する。インテリであった故の死であった。
ちなみに、あやは中村三女なので、義兄弟では末となる。
村雨の大吉(むらさめだいきち) 演:近藤洋介
石屋を営んでいる坊主頭の男で、かつて不義密通の罪で送りにされたことがある(髪型が違っていたため、狩りに会った当初、はその男が大吉だと分からなかった)。
木の幹を握りつぶすほどの握を持つ手で、悪人心臓を握りつぶして(レントゲン挿入)絶命させる(心電図)仕置技を持っている(仕置前にはクルミを握りつぶして粉々にする演出あり)。
中村の次女・たえ(妙心尼)は妻ではなく愛人(情婦)なのだが、中村が二人の関係を黙認しているようなので事実上、大吉は義兄弟の次男という形になる。
なお、その妙心尼とのやりとりで彼女が発した「なりませぬ」は当時の流行となった。
半次(はんじ) 演:章(現・野太作)
おきん 演:野由美
かつて江戸を騒がせた「仕置人」一味で、不足がらみの事件で手配書がって江戸から逃げていたが、いつの間にか江戸に戻ってきて二人でインチキ商売をしていたところをと再会する。
本作でも密偵として活動していたが、半次が第15話を最後に姿を消してしまったため、それ以降はおきんが一人で密偵を行うこととなった。
なお、二人とも仕置人当時の通り名「おひろめの」「鉄砲玉の」は本作では名乗っていない。
中村主水(なかむら もんど演:藤田まこと
北町奉行所同心で、かつては「仕置人」として暗躍していた男。
仕置人解散後も相変わらずの昼行灯だったが、貢&大吉との出会い、半次&おきんとの再会がきっかけで裏稼業への復帰に意欲を見せるようになる(『助け人走る』第12話でも「裏」の仕事をやりたがってはいたが…)。
の腕は、あっという間に一度に数人をるなど相変わらずの模様。
最終回で貢が死んだ事により仕留人を解散し、裏稼業からも足を洗うのだが…。

サブタイトル

話数 サブタイトル 放送日
第1話 集まりて 1974年6月29日
第2話 試して 1974年7月6日
第3話 売られて 1974年7月13日
第4話 仕留めて 1974年7月20日
第5話 追われて 1974年7月27日
第6話 狙われて 1974年8月3日
第7話 喰うて 1974年8月10日
第8話 けて 1974年8月17日
第9話 懸想して 1974年8月24日
第10話 地獄にて 1974年8月31日
第11話 惚れて 1974年9月7日
第12話 大物にて 1974年9月14日
第13話 自滅して 1974年9月21日
第14話 切なくて 1974年9月28日
話数 サブタイトル 放送日
第15話 過去ありて 1974年10月5日
第16話 間違えて 1974年10月12日
17 仕上げて 1974年10月19日
第18話 世のためにて 1974年10月26日
第19話 乗せられて 1974年11月2日
20 一途にて 1974年11月9日
21 に替わりて 1974年11月16日
22 怖れて 1974年11月23日
23 らして 1974年11月30日
第24話 嘘つきにて 1974年12月7日
25 されて 1974年12月14日
第26話 拐かされて 1974年12月21日
第27話 別れにて 1974年12月28日

主題歌

旅愁
作詞片桐和子、作曲平尾昌晃編曲竜崎孝路、歌唱:西崎みどり(現・西崎
シリーズ初のミリオンセラーになった曲。なお、西崎みどり最終回ゲスト出演している。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 10ななしのよっしん

    2016/11/09(水) 14:20:09 ID: lX9+pYMPy3

    大吉の殺しは握り潰してるんじゃなくて、心臓鼓動を止めてるだけなんよな
    心電図描写も心停止の表現なわけだし

  • 11ななしのよっしん

    2017/01/10(火) 17:08:51 ID: 0fhcc0fnSK

    BS朝日で切なくてやってた
    笑えるぐらい何の救いもかった(ラストぐらいか)
    吉田日出子こんな役もやってたんだな

  • 12ななしのよっしん

    2017/10/27(金) 21:34:21 ID: U3X7Vg3iuV

    必殺シリーズ通算200回記念となる仕業人24話で、
    女囚の寝言でなりませぬというセリフ
    医者役で石坂浩二が特別出演と仕留め人のセルパロディ
    他にも過去作のBGMが少し流れたり特別出演が多数。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/23(金) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/23(金) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP