今注目のニュース
「花粉症の薬を保険適用外に」 健保連が気になる提言 市販薬への移行で最大600億円の医療費削減
窪塚洋介、髭を剃った近影に驚き 「デビュー時の顔」「10歳若返った」
夏休み明けに「学校初日を祝して」ディズニーワールドで一人楽しむ母親に共感の声(米)

必殺仕置人単語

ヒッサツシオキニン

掲示板をみる(14)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

必殺仕置人とは、朝日放送(現・ABC)が制作し、1973年4月21日10月13日までTBS系列で放送された時代劇必殺シリーズ第2弾である。全26話。

概要

オープニングナレーション

のさばる悪をなんとする
の裁きは待ってはおれぬ
この世の正義もあてにはならぬ
闇に裁いて仕置する

ナレーター芥川隆行

仕置人誕生

ある日、「闇の御前」とよばれる悪党が処刑された。
刑場でその悪党の首を見たお咲は、それが自分の父親だと確信する。

直後に襲われるお咲だったが、「観音長屋」に住む棺桶の錠に助けられる。そしてお咲は錠のに集まった念仏、おひろめの半次、鉄砲玉のおきんらにこの事を話すが、「闇の御前」が父親百姓であることに大笑いしてしまう。

だが、事情を詳しく聞くうちにきな臭いものを感じたは、知り合いの北町奉行所同心・中村主水に相談。で「闇の御前」の最期に不審を抱いていた天神の小六に協め探索した。その結果、浜田屋が実は「闇の御前」であり、奉行と結託して顔がそっくりな父親を身代わりに立てていたことが分かり、たちの怒りが爆発も最初は奉行が盗賊と結託していることなど信じたくはなかったが、奉行達に制裁を加えることを決め、お咲が用意するという大を仕置料として、奉行そして「闇の御前」の一味の仕置を決行した。

後日、錠のに集まり「仕置料」を分けるたち。そのが実はお咲が身を売っただと知った錠は飛び出していくが、時既に遅かった。錠が帰ってきた時、は「これからもこういう事を続けていく」ことや「向こうがワルならこちらはそれを上回るワルになる」ことを決め、他の3人も同意したため、5人の「仕置人チームがこうして誕生した。

必殺シリーズ第2弾

好評だった『必殺仕掛人』の後を受けて放送されたシリーズ第2弾。

前作よりも直情的でワイルドな描写が多く、悪党に対する「怒り」を原動に恨みをらすという点も前作とは違う。
彼らは成り行きでお上がこぼしする様な悪党に制裁を加えるために組んだ寄せ集めの集団であり、前作の安ら「仕掛人」のようなプロ殺し屋ではない。仕置人を束ねる元締も存在せず、皆が自由気ままな存在だった。
だが、それが裏に出て奉行所に捕まったり、強敵に出くわしてピンチに陥るということもままあった。

なお、本作は仕置の表現方法として「レントゲン」が登場。さらに、のちに本作を含めて全シリーズのうち約半数の作品に出演することになる同心・中村主水の初登場作品でもある。
以外の仕置人も、のちに『暗闇仕留人』(半次、おきん)、『新必殺仕置人』(念仏)、『仕事人集合』、『アヘン戦争へ行く』(棺桶の錠)に再登場している。

また、本作放送中に起きたいわゆる「必殺仕置人殺人事件」での容疑者の発言でマスコミから批判を受けたあげくに、当時のキー局だったTBSから打ち切りを宣言されたが、容疑者が事件と本作とは関係ない旨の発言をしたことや、番組スポンサーの圧打ち切りは免れた。しかし、予定されていた番組延長がなくなり、さらに次作から「必殺」の二文字が外され路線も(中盤までは)ソフトなものとなってしまった。

登場人物(仕置人)

念仏(ねんぶつのてつ)
演:山崎
元々は僧侶だったが、密通の罪で佐渡送りとなり、五年間、を掘り続ける作業をさせられていた。その時に中村主水と出会って今に至っている。接ぎの技術は、罪人時代に作業で疲れ傷ついた他の罪人を助けるために見よう見まねで憶えたらしい。江戸へ戻ってからは、その技術を活かして「観音長屋」で接ぎの仕事をしており、患者からも評判がよい。一方では女好きで遣いも荒い面があり、表・裏の仕事で得たお金は全て女遊びで使ってしまうこともある。
仕置技は三本の(親・人差し・中)を使って標的のを外してしまう「はずし」で、単に殺すだけではなく、相手の自由を奪って心中の片割れに仕立て上げたりすることもある。
最終回では以外の仕置人の面が割れたために解散を決意し、そして江戸から去っていくが、のちにあることが原因でと再会することになる…。
棺桶の錠(かんおけのじょう)
演:
「観音長屋」で棺桶作りの仕事をしている琉球出身の寡黙な青年
女嫌いで猫の子一匹すら寄せ付けないが、事件で関わってしまった女性には親身になって解決しようとする面も
ある。また、直情的で口が悪く、同心であるに対しても反感を抱いている部分があり、ある事件で捕まった時
には、が裏切ったのではないかと疑念を抱くことすらあった。
組み立て式の金属製の手で、自身が得意とする空手と組み合わせて荒々しく相手の急所を刺す仕置技を持っている(この手はのちに鍛冶屋の政が同様のものを使用)。
解散後は江戸から去って消息不明となっていたが、のちに長崎仕事人三味線屋の勇次を助けたことがきっかけで仕事人に加勢、直接会う場面はかったものの久しぶりにと組んで仕事し、そして日本から去っていった。
おひろめの半次(おひろめのはんじ)
演:章(現・野太作)
「観音長屋」で瓦版屋の仕事をしている、口から先に生まれたようなお調子者。
府中の生まれだが、若い頃に継が原因でを飛び出して江戸へたどり着く。そして、瓦版屋に子入りして修業したあとに独立、「おひろめ」もそれ以後に名乗るようになった。
仕置人情報収集担当であり、殺しは行わない。
解散後はおきんと共に長崎へ逃げていたが、のちに幕末江戸と再会し、新チームを結成することになる。
鉄砲玉のおきん(てっぽうだまのおきん)
演:野由美
「観音長屋」の住人でスリをしている女性
壬生川村の出身だが、物心ついたときから父親の顔を知らず、幼い頃に母親と死に別れたため、それ以後はスリとして生活するようになった。への執着心が強いが、それ以上に被害者への哀れみの方が強い。
半次と共に仕置人情報収集担当であり、やはり殺しは行わない。
解散後は半次と共に長崎へ逃げていたが、のちに幕末江戸と再会し、新チームを結成することになる。
中村主水(なかむらもんど
演:藤田まこと
北町奉行所同心で、普段は昼行灯を決め込んでいる三十過ぎの男。通称「八丁」。
元々は北大人間だったが、同心ほしさに中村婿養子となり、それが元で今でものりつやのせんには頭が上がらない。過去には佐渡金山奉行所の同心もやっており、そこで念仏と出会う。江戸へ来た後はと再会してつるむようになり、やがて、錠、半次、おきんと共に「仕置人」として悪を制裁していく。
仕置技は長脇差しを使って標的を叩きるものだが(のちのシリーズでおなじみの床下からのセコ突きも一回だけ行っている)、本作では実行部隊というよりも知恵袋的存在で、殺しを行わない回があるばかりでなく登場すらしない回もあるほどである。
解散後は一人だけ江戸に残っていたが、のちに好奇心から「助け人」と呼ばれる口入屋興味を抱き、そして棟梁の清兵衛の口に乗せられて(?)彼らに協し、手柄を立てた。

エンディングナレーション

仕置…
法によって処刑することを江戸時代そう呼んだ
しかし、ここにいう仕置人とは
法の網をくぐってはびこる悪を裁く
闇の処刑人のことである

ただし、この存在を明する記録
古文書の類は
一切残っていない

ナレーター芥川隆行

主題歌

やがての日が
作詞まさお
作曲平尾昌晃
編曲竜崎孝路
歌唱:三井由美

サブタイトル

話数 サブタイトル 放送日 話数 サブタイトル 放送日
1 いのちを売ってさらし 1973年4月21日 14 賭けた命のかわら版 1973年7月21日
2 屋で残す血のねがい 1973年4月28日 15 キバむく一つ宿 1973年7月28日
3 はみだし者に情なし 1973年5月5日 16 大悪党のニセ涙 1973年8月4日
4 人間のクズやお払い 1973年5月12日 17 情すてて死の願 1973年8月11日
5 の首にナワかけろ 1973年5月19日 18 備えはできたいざ仕置 1973年8月18日
6 塀に書かれた恨み文字 1973年5月26日 19 罪も憎んで人憎む 1973年8月25日
7 閉じたまなこに深い渕 1973年6月2日 20 狙う女を暗が裂く 1973年9月1日
8 をかわす露の 1973年6月9日 21 生木をさかれ生地獄 1973年9月8日
9 利用するされる 1973年6月16日 22 楽あれば苦あり親はなし 1973年9月15日
10 ぬの地ぬす人ぬれば色 1973年6月23日 23 理を通して殺された 1973年9月22日
11 流刑のかげに仕掛あり 1973年6月30日 24 疑うに迫る魔手 1973年9月29日
12 女ひとりの地獄 1973年7月7日 25 なしカラスをトグ 1973年10月6日
13 悪いやつほどよく見える 1973年7月14日 26 お江未練なし 1973年10月13日

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

必殺仕置人に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

  • 12ななしのよっしん

    2014/10/21(火) 11:52:06 ID: X+oEiGwJUT

    前作がプロ殺し屋稼業だとすればこっちはテロリスト集団に近い
    もまだこの頃は若さすら感じる

  • 13ななしのよっしん

    2016/01/03(日) 18:57:52 ID: LaCpgD3o0J

    殺さず生き地獄パターンは後のシリーズでも残して欲しかったなー

    乞食拷問で盲にした同心のを同じ方法で潰したり
    実の若者を佐渡送りにした商人をみ人足にしたてて一生重労働とかさ

  • 14ななしのよっしん

    2016/10/10(月) 14:40:12 ID: eAUp4BgAii

    天神の小六は良いキャラだと思ったんだがなぁ。
    3話みたいにを疑った錠を窘めるくらいに一置いているのとか凄い好印だったのに。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP