本多忠勝単語

ホンダタダカツ

  • 4
  • 0
掲示板をみる(215)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

本多忠勝(ほんだ・ただかつ 1548 ~ 1610)とは、日本戦国時代に活躍した徳の武将である。

鉄人!本多平八郎!【高音質】戦国無双2-忠勝テーマーうるとら・忠勝【忠勝動画】[MAD] im@s 戦姫♡Brave!

通称は平八郎本多忠高の子に生まれ、蜻蛉切」を持ち、鹿角立兜をかぶり、肩から大数珠を下げ、三河平氏譜代の臣として家康に付き従い、生涯五十七回の戦いに参加するも、一度として戦場で傷を負う事がなかったと言われる徳川四天王にして三傑とされる名将。子に小松姫稲姫)、本多忠政、本多など。

※忠勝の生涯一の傷は、晩年に小名前を彫る際に手を滑らせてに出来た小さな傷のみと言われる。
 なおこの傷を負った事で自分の死期を感じたという逸話がある。この約一年後、1610年10月18日に死去。

武田との戦いにおいても勇戦し、「家康に過ぎたるものは二つあり、唐のかしらに本多八」と評された。

※本多忠勝の詳細については、wikipediaの該当記事exit参照の事。

ニコニコ動画においては、「信長の野望」系架空戦記プレイ動画コーエーの「戦国無双シリーズカプコンの「戦国BASARAシリーズ動画でお染み。
なお戦国BASARAシリーズの本多忠勝に関しては本多忠勝(戦国BASARA)を参照。

戦国大戦

Ver1.1より参戦。勢は徳が味方の織田軍である。
2コスト7/5気合持ちの足軽であるが、同コストに統率-1で攻も持っている森可成がいるためやや立場は厳しい。

計略の謀なる武は自分の兵が減る毎に自分の武が上がるもので、自身が気合持ちというのもありダメージ計略相手でなければ相当しぶとい生命を誇る。ただし通常使用では精々武20前後が限界であり一人で敵を全てなぎ倒すという使い方はできない。

余談であるが彼の用していた鹿角立兜は宝として存在し使用することが出来る。効果も武が上がり兵回復するというもので計略との相性も悪くはない。ファンの方は是非セットでどうぞ。

蜻蛉切よ、を衝き、地を砕けぇぃ!」

Ver2.1では徳川四天王の一人として参戦した。徳川四天王全員コストが2.5である。彼は武9統率4と割と均的なで、制圧を持っている。

計略は「名蜻蛉切」。そのまま使うと武が少し上がり撃するとが伸び、ダメージが上がると士気4としては均的な計略。しかしこの計略は「三」計略なので、他の色が点していれば更に武が上がり、撃の持続時間が長くなり更に撃した敵の移動速度を大幅に下げると大盤振る舞い
とは言え撃はVer2.0から手動になったので連続で出すにはテクニックが必要である。 

関連動画

替え歌や人物紹介

戦国無双

プレイヤーキャラとしての初登場は「戦国無双猛将伝」。以降、稲姫とともに無双OROCHIシリーズ戦国無双2にも参戦。強な攻撃と広い攻撃範囲を兼ね備えた強キャラクターとして設定され、前田慶次とともに最強武将とされている。OROCHIの場合は呂布と対されることも多い。(CV:大塚明夫)

ニコニコ歴史戦略ゲー

信長の野望を使ったシリーズではその優秀な戦闘宝の蜻蛉&鹿角立兜の効果で仲間にいるなら最前線で使用されることが多い。

東方Projectと同居するシリーズだとルナシューターと化す。

西最強との因縁の対決

未熟者に稽古をつけることもしばしば

しかし基本はやはり徳の戦の要としての役である。

iM@S架空戦記シリーズ

ついには女将へと大変身(笑)なんだこのおでこちゃんは(うおっまぶしっ

補足

信長の野望」(PCシリーズにおける本多忠勝の力一

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 84 政治 43 65 野望 71
武将風雲録(S1) 戦闘 84 政治 51 67 野望 60 教養 53
覇王 采配 92 戦闘 95 智謀 39 政治 52 野望 47
天翔記 戦才 186(A) 智才 128(B) 政才 142(B) 86 野望 67
将星 戦闘 92 智謀 79 政治 66
烈風 采配 86 戦闘 89 智謀 68 政治 62
世記 采配 83 智謀 63 政治 56 野望 70
蒼天 統率 84 知略 66 政治 54
下創世 統率 84 知略 66 政治 54 教養 48
革新 統率 91 武勇 97 知略 74 政治 60
統率 91 武勇 98 知略 71 政治 60
創造 統率 84 武勇 98 知略 73 政治 59

関連商品


関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 213ななしのよっしん

    2020/01/26(日) 12:16:32 ID: Iee+kwI27k

    武断文治創作話は抜きにして、三河一メンバー戦後すぐに帰参しなかった正信に対して思うところはあったろうね
    ただし忠勝が旗本先手役の将になって付けられた与に正信のと同一人物と見られる武将がいたから、
    頭から正信を嫌悪することは少なくとも態度には出さなかったんじゃないかなあ
    まあそもそも正信は帰参後は大久保忠隣たち側近グループに所属して働き、関東へ移ってからは榊原康政の下に付いて働いたから、忠勝とは与以外の縁も付き合いもかっただろうけど

  • 214ななしのよっしん

    2020/05/09(土) 11:34:18 ID: luxUFOUnJf

    信長の野望だとすごく変わった評価のされ方なんだよな
    革新だとなぜか騎適性がSでしかも忠勝を合わせて3人しか使えない戦法を覚えたりするし、でやっと足軽適性Sになって足軽最強戦法のを使うようになったけど公式サイトではの扱いは甚だ苦手だったって紹介されるし

  • 215ななしのよっしん

    2020/06/17(水) 11:15:31 ID: fSUAaMCdJE

    忠勝の「鑓が苦手」っていうのはあくまで「場とかでやる槍術」って意味合いじゃなかったっけか
    信長の野望足軽適正は部隊を率いる適正って事だろうから、それは得意って事で考えたな、自分は
    は……まぁ、KOEIも取り合えず忠勝最強にしておけみたいなところあるし……

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/26(木) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/26(木) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP