今注目のニュース
ロシア船員が書いた瓶入りの手紙、50年後に米アラスカで発見
ポムポムプリンもタピオカまみれ。 可愛すぎかよぉぉぉ~!
"職場の冷房温度"をめぐる争い「温度を下げたらお局様に怒られた」「高齢社員が勝手に冷房を止める」

東方求聞口授単語

トウホウグモンクジュ

掲示板をみる(757)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

東方求聞口授 ~ Symposium of Post-mysticism.(とうほうぐもんくじゅ しんぽじうむ おぶ ぽすと-みすてぃしずむ)とは、東方Project公式書籍である。
当初は2012年1月26日に発売を予定されていたが、数回の発売延期を経て、最終的に同年4月27日に発売された。

著者:ZUN
カバー
挿絵:/あずまあや/キツネ/TOKIAME/

本稿にはキャラクター掲載状況についてのネタバレが含まれるので注意されたし。

概要

ZUN全新規書き下ろしによる東方Project公式書籍。

幻想郷の新勢の代表である八坂神奈子聖白蓮豊聡耳神子の3人による対談を中心に、「東方風神録」以降のキャラクターについての解説、参考資料としての文々。新聞花果子念報の記事等が収録されている。

収録内容

対談

「これからの幻想郷の話をしよう」と題された全六部からなる対談。神奈子白蓮神子の3人が、幻想郷とその住人、それぞれのすもの、外の世界、信仰等についてを自身のを交えつつり合う、「求聞口授」の軸となっている記事である。会を霧雨魔理沙、聞き役及び注釈を稗田阿求が担当する。

最近になって新しい妖怪が増えたので、幻想郷縁起に載せる為に話を聞こうと考えた阿求が3人を呼び寄せたというのが対談の発端である。「求聞口授」内では特に触れられていないが、一迅社編集オコノギ氏のコメントによると、3人には魔理沙の伝手で来てもらったらしい。[1]魔理沙会を担当しているのも、そうした縁によるものと思われる。

キャラクター解説

東方風神録」以降に登場したキャラクターについて解説した資料。解説形式は、「東方求聞史紀」収録の「幻想郷縁起」と同様のものとなっている。

対談各部の合間に挿入され、前の部の内容と関係の深い人妖を紹介していくという形を取っている。その為、対談に参加している3人と全く面識のい人妖等、「風神録」以降に登場したキャラクターであっても、解説が収録されていない者も存在する。

文々。新聞/花果子念報

対談中の議論で、文々。新聞花果子念報の記事が参考資料として取り上げられ、実際にその内容が提示された。また、対談で使用されていない記事も別個に幾つか収録されている。

あとがき

あとがきと題された記事は2種類収録されている。ひとつは「今回の対談を振り返った阿求のあとがき」という形式の文章。もうひとつは現実の著者であるZUNによる本物のあとがきである。

おまけインタビュー

「求聞口授」には「風神録」以降の新キャラクターの解説が収録されているが、上述した通り、一部のキャラクターについては解説記事が収録されていない。それでは駄だろうという事で、「本書で不遇なキャラの話をしよう」と題し、解説記事のキャラクターについて、ZUNへ直接聞いたインタビューが巻末に収録されている。

インタビューという性質上、「幻想郷縁起」の形式を取った解説記事にべると、各キャラクターの資料としてはかなり簡素な内容となっている。

キャラクターの掲載状況

風神録」以降に登場したキャラクターの解説は「求聞口授」の要記事のひとつであるが、解説記事のキャラクターも存在する。また、「風神録」より前の作品に登場したキャラクターであっても、関連要素が掲載されている者もいる。以下にそれらの掲載状況についてまとめた。

「東方花映塚」以前のキャラクターの掲載状況

以下のリストが「東方花映塚」以前のキャラクターの掲載状況をまとめたものである。リストキャラクターについては、「求聞口授」内に関連記事が存在していない。

関連話題 挿絵 文々。新聞 花果子念報 備考
博麗霊夢   対談に本人登場
霧雨魔理沙     対談に本人登場/チルノとの共有記事
チルノ   新聞のみ   魔理沙との共有記事
レミリア・スカーレット   カバーのみ     文々。新聞見出しに「紅魔館
魂魄妖夢 カバーのみ     注釈で名前が挙がる程度
西行寺幽々子     注釈で名前が挙がる程度
八雲紫   新聞のみ   キスメとの共有記事
伊吹萃香       本人のコメントあり
ミスティア・ローレライ 新聞のみ    
鈴仙・優曇華院・イナバ   新聞のみ     挿絵は後ろ姿
八意永琳        
射命丸文   新聞のみ     文々。新聞論文の署名記事
小野塚小町        
稗田阿求         そもそも聞き役・執筆者は阿求
森近霖之助     見出しのみ   ぬえの解説にも香霖堂絡みの話題あり
宇佐見蓮子        
マエリベリー・ハーン        

新聞記事への掲載状況

東方文花帖 ~ Bohemian Archive in Japanese Red.」と同様に、収録されている天狗の新聞の記事は、キャラクターの紹介的側面が強い。しかし「風神録」以降のキャラクター全てに対応する新聞記事が用意されている訳ではない。以下のリストは、「幻想郷縁起」で解説されると共に、新聞記事も存在しているキャラクターの一覧である。「幻想郷縁起」で解説されていないキャラクターについては更に後述する。

文々。新聞 花果子念報 備考
鍵山雛    
河城にとり 挿絵のみ   にとりの記事ではない
八坂神奈子    
洩矢諏訪子    
火焔猫燐   芳香との共有記事
多々良小傘    
聖白蓮    
封獣ぬえ    
幽谷響子   ミスティアとの共有記事
宮古芳香   お燐との共有記事
霍青娥    
豊聡耳神子    

「幻想郷縁起」で解説されていないキャラクターの掲載状況

巻末のおまけインタビューは、「幻想郷縁起」で解説されていないキャラクターのような、「求聞口授」で不遇なキャラクターについてをZUNるというものである。しかし解説はいが新聞記事や挿絵のあるキャラクターも存在するので、それらについての掲載状況を以下のリストにまとめた。

インタビュー 挿絵 文々。新聞 花果子念報 備考
レイセン         風神録」以降の非モブ女性キャラ何も無い
綿月豊姫 集合図のみ      
綿月依姫 集合図のみ      
犬走椛    
永江衣玖    
比那名居天子    
キスメ 新聞のみ   新聞はとの共有記事
姫海棠はたて カバーのみ     花果子念報はたての署名記事
茨木華扇 新聞のみ   華扇の記事ではない/対談でも若干話題あり

その他、モブ河童天狗、詳細不明の複数の妖怪の挿絵が文々。新聞に掲載されている。

関連項目

関連商品

脚注

  1. *アキバBlog 2012年03月26日の記事下段exit (R-18商品の宣伝有り。未成年者閲覧注意

掲示板

  • 755ななしのよっしん

    2015/07/16(木) 08:35:06 ID: pcvNyQ71Ep

    そういえば英雄伝って基本人間の味方とか書かれてただけで明確な人間友好度とかそういうの乗ってないよね

    もしあるとしたら
    霊夢  人間友好度:普通 危険度:低(異変時は高)
    魔理沙 人間友好度:普通 危険度:中
    霖之助 人間友好度:不明 危険度:極低
    咲夜  人間友好度:低  危険度:高
    永琳  人間友好度:普通 危険度:中
    輝夜  人間友好度:普通 危険度:極高
    妹紅  人間友好度:高  危険度:低

    阿求主観ならこんな感じかな。

  • 756ななしのよっしん

    2015/07/16(木) 15:33:32 ID: YAIT6vmwOQ

    霊夢は寺子屋の警備を任されてて阿求もその場に居て確認してる。
    友好度は高いだろうね。
    永琳医者としてを取らずに往診までしている。
    極高でもおかしくない。
    妹紅はあまり人里には顔を出さないような話だったはず。
    急患が出た時にまで案内してくれるらしいので高でもおかしくないけど、その患者を実際に癒してくれる永琳より上という事は実際ありえないと思われる。
    阿求輝夜月の民である事を知らず、妹紅と殺しあいを繰り広げている事も知らない(はず)。
    阿求輝夜観は「に住んでいる世捨て人の収集」程度の認識である可性が高い。
    よって危険度はせいぜい低が妥当だろう。

    色々ツッコミすまぬ。

  • 757ななしのよっしん

    2018/06/26(火) 21:35:49 ID: BCBfxovCX9

    雲山についてのようで色を自由に変えれず好きな物に化けれないとあったが、茨歌仙(44話)でこっそり大に化けて大勢の客を集めてたが数mの距離だとどの者が見破れなかった
    求聞史紀含めて縁起は妖怪の宣伝という面がありハッタリ入ってるかもしれないが、逆にを隠してる場合が多いのかもしれない

急上昇ワード

最終更新:2019/08/23(金) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/23(金) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP