稗田阿求単語

ヒエダノアキュウ

  • 15
  • 0
掲示板をみる(550)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(15)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

稗田阿求とは、ZUN(上海アリス幻樂団)制作の「東方Project」作品内のキャラクター

東方Projectの登場キャラクター

あっきゅん

種族:人間

二つ名幻想郷の記憶、九代のサヴァン

:一度見た物を忘れない程度の能力聞持の

テーマ曲:阿礼の子供[1]東方求聞史紀


な登場作品(登場順):『幺樂団の歴史シリーズジャケットイラスト)、『東方香霖堂』第20話[2](挿絵あり回想)、『東方求聞史紀 記憶する幻想郷』(漫画[3]東方求聞史紀(書籍)、 東方求聞口授(書籍)、東方鈴奈庵(漫画)

人物

里に住む人間。 九代乙女稗田。通称、あっきゅん、AQNなど。

稗田は里の人間で最も多くの資料を持ち、知識も深い千年以上続く由緒正しい人間系である。「幻想郷書記」という役割を持ち、その膨大な蔵書には幻想郷のあらゆる事柄が収められており、外の世界々の住む世界の事)の資料も存在する。これらの稗田の資料は人間向けに書かれた一部を除いて門外不出であったが、最近では規制が緩くなり正当な理由があれば一般開(人間にも人間以外にも)するようになり、森近霖之助セミの正体を調べるために閲覧に訪れたりしている。[4]

稗田には『御礼(みあれ)の子』と呼ばれる子供年から数十年単位で生まれ、稗田に代々伝わる「幻想郷縁起を編纂している。[5]実は約1200年前から転生を続けている存在で、阿求は九代である。[6]幺樂団演奏紅茶がお気に入り。又、が大好物。『東方求聞史紀』より

外見・容姿

人間キャラとしてはしく年齢がある程度判明しているキャラである。『東方求聞史紀 記憶する幻想郷では「私はまだ10年とちょっとしか生きていません」との事。時期は幻想郷縁起完成する前。髪の色紫色采絵では髪型ZUN絵だと幺樂団の歴史1~5』のジャケット微妙に異なるがおかっぱ又は切りえた様な髪型采絵ではセミロング枝絵ではおかっぱ春河もえ絵では前髪ぱっつんとなっている。季節を問わず飾りをしている。(羽織の模様と共に形からツバキサザンカだと思われる)

装は緑色の長着に柄がある黄色い羽織と赤色スカート(にも見える)。
これが『東方鈴奈庵』では、若草色の中振袖に袖にが描かれた黄色の中振袖を重ね着した上で(女)を履いているという、実物の和装の構造に準じた、本居小鈴と同じ明治大正女学生ルックそのものになった(下図静画サムネ参照)。同8話では小鈴と同じく半透明の袖が付いてるや、後述するアガサクリスQというペンネーム小説を執筆する際、いつもの装に首周りにファーのついた外套を羽織って、首元に数珠つなぎアクセサリ肘付近までに至る長手袋を着用している。

アガサクリスQ

小説を執筆する際に使用する阿求のペンネームであり、東方鈴奈庵で登場。正体不明の売れっ子作家として人間の里に知れ渡るようになった。稗田が「幻想郷縁起」などの資料本を刊行することもあってか柄の影が大きいため、この名義を使っている。文果真報にはシリーズとして魔法探偵マリサを手掛けているようだ。

交友関係

本居小鈴

東方鈴奈庵』では、本を借りたり飲み話をするために鈴奈庵に度々訪れている。
また、阿求の『幻想郷縁起』も、印刷・製本を行っている鈴奈庵から出版されたものである。
特製のお酒をこしらえた際はごと持ってきて小鈴お酒の解説をノリノリまくしたてたり、小鈴からも阿求のに訪れることがあったりと、阿求が鈴奈庵に訪れた際に「あんたか」と言うくらいに、友人としても遠慮のない間柄であるようだ。 アガサクリスQの正体を知る1人。

稗田阿礼

阿求の先祖であると同時に、阿求本人でもある。
礼」は後の生まれ変わりよろしく数字の「」とかけて「アレイ」と読ませている資料が大半であるが、後述の実在の人物の方は「アレ」と読む。

この「稗田阿礼」は実在の人物で、古事記の編纂者の一人とされる人物である。
東方における稗田阿礼との関連性は不明だが、実在の人物の方の礼も「一度見たものを忘れない(程記憶が良い)」と伝えられており、共通点を見る事が出来る。

なお、マニアの間での話のネタになるレベルの学説ではあるが、近年稗田阿礼藤原等と同一人物であると言う変わった説がある。(詳しくは⇒稗田阿礼)藤原等は男性である以前に藤原妹紅父親ではないかと言う疑惑がある人物なので(ただし公式妹紅父親は不等その人であるとは言及していないので注意されたい。詳しくは⇒藤原妹紅)、もしそれらの説が全て本当であると仮定すれば、妹紅と阿求は親戚どころか実の親子(の生まれ変わり)という事になってしまうが…。

『幻想郷縁起』

過去幻想郷縁起より、新しいを吹き込みつつ、出来るだけ今デザインし直し、かに読みやすい内容となっていると思っている(幻想郷縁起 序より 本人談)

彼女系、というより転生し続ける彼女自身が編纂を続けている幻想郷のあらゆることをめている冊子の9冊

発刊は年から数十年に一度であり、一代につき一冊出るのが通常。ただし、この9冊に付いては阿求が転生の準備を始めるまで編纂が続けられる予定。

詳しくは東方求聞史紀を参照。

能力

一度見た物を忘れない程度の能力

先祖に当たる稗田阿礼の持っていた見た物を忘れない聞持ののことであり、転生を繰り返してもこのは御礼の子に代々引き継がれている。
厳密にはというより秘術だが、転生する術も持つ。

東方求聞史紀』の独白では前世の記憶は鮮明ではないとの事。転生の術は死ぬ何年も前から準備をしなければいけないらしく、まともな人間としての生活はほとんど送れないだろうと述べている。(それに付け加え、原因不明だが御礼の子は寿命が短く三十まで生きることは出来ないだろうとも述べている。)
また、生きているうちから閻魔様に許しを乞わなければならず、次の体を閻魔様に用意してもらえる余年の間、閻魔様の元で働くとの事。今までの転生で人間関係がリセットされる事が一番辛い事だったが、九代現在では人間妖怪距離が近くなり、数年経とうとも死ぬこと妖怪の知り合いが増えた事で、転生してもまた同じ顔ぶれの妖怪と会う事が出来るためか、今の幻想郷は転生への恐怖孤独が和らぐのだと言う。

 二次設定

転生により代々記憶を受け継ぎ物知りであることから、二次創作では解説役や調役に回ることが多い。
また求聞史紀において辛辣な記述をしている点から、”AQN”や”稗田なめんな”といった腹黒毒舌といったい性格を秘めている描かれ方をされることもある。
カップリングにおいては寺子屋の上白沢慧音鈴奈庵本居小鈴、転生の際にお世話になるであろう四季映姫小野塚小町との共演が多い。

関連動画

関連静画

お絵カキコ

阿求稗田阿求稗田阿求命蓮探偵事務所プリントゴゴゴかきぞめ呑んべぇあっきゅん!あきゅぅぅぅぅぅん60分あきゅうあきゅうあきゅ9・・・にゃんこいちばんあきゅんあっきゅんあっきゅん!御阿礼神事
稗田阿求

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *書籍「東方求聞史紀 ~ Perfect Memento in Strict Sense.」の付録CD収録曲のひとつのため、ゲーム本編での登場時専用BGMのような厳密な意味でのテーマ曲とは異なる。秘封倶楽部の2人と同様。
  2. *連載では第19話。
  3. *東方求聞史紀の発売に合わせて月刊ComicRex2006年12月号に掲載された漫画東方求聞史紀 Perfect Memento in Strict Sense. 記憶する幻想郷」(書籍・単行本未収録)。原作ZUN漫画秋★枝
  4. *東方香霖堂 ~ Curiosities of Lotus Asia.」第20話「奇跡」より。(話数は単行本版)
  5. *幻想郷縁起とは人間人間の手でめた資料である。初代一の頃は、人間妖怪に打ち勝つために始めた資料だったが、幻想郷平和になっていくにつれその意図は失われ始め、の面妖怪読み物となっていた。『文々。新聞 第九季 文月の一』号より」
  6. *阿求(:きゅう=九) で九代。他の代も皆、名前に数字が入っている。
    少々ややこしいが、「阿礼の子供」の9代なのであり、生まれ変わった同一人物としての礼=阿求は全部で10人いる。順番に礼、一、爾、未、余、悟、七、弥、阿求。『東方求聞史紀162ページ参照。
この記事を編集する

掲示板

  • 548ななしのよっしん

    2021/02/10(水) 15:37:13 ID: vBhWcERV60

    元も子もないが寿命が短かろうと東方キャラサザエさん時空だから年を取らないので作中で死ぬこともないと考えられる。
    とはいえ死んだら死んだで話が進展して面くなりそうな良キャラでもある。

  • 549ななしのよっしん

    2021/02/10(水) 20:41:06 ID: z0m41XvVDg

    >>547
    組が実在性あやふやでと言うんなら、稗田阿礼の素性のあやふやさも資格ありの域だと思うがな、
    偽名説を含む架説も根強いみたいだし

  • 550ななしのよっしん

    2021/04/09(金) 17:07:00 ID: WRVYDBInFY

    昔:人間五十年 下の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり
    今:高齢化+少子化

    つまり幻想郷的に50まで生きる

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/12(月) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/12(月) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP