No.52 ダイヤモンド・クラブ・キング単語

ナンバーズゴジュウニダイヤモンドクラブキング

  • 0
  • 0
掲示板をみる(18)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

No.52 ダイヤモンド・クラブ・キングとは、漫画遊☆戯☆王ゼアル」に登場するカードである。

概要

特別なモンスターエクシーズナンバーズの1枚。ランク4の攻撃0、守備3000で、オーバーレイユニットを1つ使い、エンドフェイズまで守備を任意の数値下げることでその分だけ攻撃を上げ、そのターンの間相手に貫通ダメージを与えられる効果、ターン終了時に守備表示になる効果を持つ。

Mr.ハートランドが使用するナンバーズ
VS八雲戦で登場。「ハートマト」と「ハートン」をオーバーレイユニットエクシーズ召喚され、効果で攻撃3000となって八雲の「No.14 強欲のサラメーヤ」を攻撃したが、「エクシーズバリア」で破壊には失敗した
その後守備表示となって守りを固め、次のターンには勝利できると確信していたのだが、八雲の「No.21 氷結のレディ・ジャスティス」によってこのカードは破壊されてしまった。

デュエル終了後は八雲によって奪われたと思われる。


自身のナンバーは左のはさみに描かれている。

貫通効果はMr.ハートランドが説明していたのみで、実際に効果を発揮することはなかった(このカードが攻撃した「No.14 強欲のサラメーヤ」は攻撃表示であった)。

カード名の由来は、トランプスート(マーク)からだろうか。
Mr.ハートランドの使用する要なモンスターが「ハート」で、このカードには「ダイヤ」と「クラブ」がある。この場合のクラブclub)は本来「棍棒」の意であるが、ここでは「カニ」を意味するクラブ(crab)とかけてモチーフにしたモンスターになったと思われる。また、甲羅はダイヤモンドのようなものでおおわれている。
トランプということであれば、「キング」も縁のある言葉で、52ジョーカーを除いたトランプの(日本における)一般的な枚数となる。

攻撃の際は口からバブルこうせん泡を吐いて攻撃する。

OCG版

遊☆戯☆王ZEXAL」第6巻(2014年2月4日発売)でOCGに登場。

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/岩石族/ATK 0/DEF 3000
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
ターン終了時まで、このカードの守備を0にし、攻撃3000にする。
このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になる。
また、エクシーズ素材のないこのカードは、
攻撃された場合ダメージステップ終了時に攻撃表示になる。
「No.52 ダイヤモンド・クラブ・キング」は自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

※「Vジャンプ2014年3月126ページによる

守備を下げて攻撃を上げる効果は、数値が3000で固定になった。また、素材がない状態で攻撃を受けたときに攻撃表示になり、同名カードが複数存在できないデメリットが付加された。貫通効果は削除された。

素材1つと引き換えに、そのターンの間だけ攻撃3000にできる。「エフェクト・ヴェーラー」などに効化されるのは怖いが、ランク4としては実質最大の攻撃を得られるのは魅的。
同じく3000の数値を出せる「No.85 クレイジー・ボックス」は攻撃不可、素材3体の「覚醒の勇士 ガガギゴ」でも攻撃2950止まりであり、攻撃可素材2体のランク4となると2600の「ジェムナイト・パール」まで下がってしまう。ライトニングはてなんのことやら。

攻撃エンドフェイズには元に戻ってしまうが、守備表示になる効果を持っているので、低攻撃を狙われる心配は少ない。守備表示になるため、攻撃を変動させるカードの効果にも強い。
ただし、こちらも「エフェクト・ヴェーラー」、「デモンズ・チェーン」などに狙われると攻撃0の防備な状態をさらす羽になるので注意が必要。攻守を逆転させる「反転世界」「EMウィップバイパー」なども面倒。

素材がない状態で攻撃を受けると攻撃表示になってしまうデメリットがあるが、すぐに発動するわけではなく、破壊耐性もなく長期間維持したいタイプモンスターでもないため、そこまで苦しいものではない。
デメリットは付いているが、手軽に3000の攻撃を得られるメリットは大きく、ランク4のデッキで攻撃がほしい場合に期待できる。

脳筋プレイが苦手な岩石族や地属性にとってもありがたい存在。岩石族には攻撃はおとなしい代わりに、「デモンズ・チェーン」などをあしらえる「暗遷士 カンゴルゴーム」があり、相性は悪くないので、併用するのもいい。


このカードの効果は「攻撃3000にする」ものなので、攻撃ダウンデメリットを持つ「流星シール」などを装備してからこの効果を使うと、攻撃ダウンデメリット視できる。ただし、これは攻撃上昇の効果を受けられないという欠点にもなる。とはいえ、3000の高い攻撃になるため、そこまで気にはならないだろう。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/13(日) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/13(日) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP