今注目のニュース
宮崎県 で120ミリ以上 記録的短時間大雨
“反社流子供を泣き止ませる方法”が話題 「笑えない」「真似できん」
エリア51に侵入したオランダ人YouTuber、逮捕される

TG(テックジーナス)単語

テックジーナス

掲示板をみる(53)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

TG(テックジーナス)とは、遊戯王モンスター群である。

概要

テクノロジー科学技術)とジーナス(種族)を合わせた言葉、名前の通り機械が混じった生物イラストである。
原作遊戯王5D's”ではアンチノミーが使用。「機械族としても扱う」という効果をそれぞれ持っていた。

遊戯王OCGでは「機械族として扱う」効果を持っていない。種族・属性バラバラなため、それらのサポートも使う事が出来ない。しかしまとまりがないわけではなく「TG」のサーチや強化などの効果をもつ。

ほぼ全てのカードが一つのパックから登場。
モンスターが12枚、関係する魔法が5枚ある。モンスターのうち半分はシンクロモンスターであり、最初に登場したジャンプ付属のカードTG ハイパー・ライブラリアン」は当時、必須カードと呼ばれたほど有名。

TGデッキはそれほどでもないが、「TG ストライカー」「TG ラッシュ・ライノ」「TG ワーウルフ」のサーチ効果を持った下級モンスターが強で、これらを何枚か入れたデッキを「TG○○」と呼ぶ。そのサーチ効果で常に戦線を維持できる。シンクロモンスターも強で、シンクロ召喚を使用するデッキには「TG ハイパー・ライブラリアン」と「TG ワンダー・マジシャン」が入れられる事が多い。
2011年9月1日に「TG ハイパー・ライブラリアン」が、2012年3月1日に「TG ストライカー」が制限入り。

その後は環境の変動によって、2015年1月1日に「TG ストライカー制限化。

カード紹介

OCG済カード

OCG済みのカードの紹介。テキスト遊戯王カードwikiより。

2011年2月11日発売"EXTREME VICTORY"

TG サイバーマジシャン/T.G. Cyber Magician
チューナー(効果モンスター)/1/属性/魔法使い族/攻 0/守 0
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを 「TG」と名のついたシンクロモンスターシンクロ素材とする場合、 手札の「TG」と名のついたモンスターを 他のチューナー以外のシンクロ素材にする事ができる。
フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られたターンエンドフェイズ時、 自分のデッキから「TG サイバーマジシャン」以外の 「TG」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

攻守0の1チューナー。手札をシンクロ素材にする効果と、エンド時にサーチする効果を持つ。
手札の効果で召喚できるのは「TG ワンダー・マジシャン」「TG パワー・グラディエイター」「TG ハイパー・ライブラリアン」などの五枚。

TG ストライカー/T.G. Striker
チューナー(効果モンスター)/2/地属性/戦士族/攻 800/守 0
相手フィールド上にモンスターが存在し、 自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、 このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
フィールド上に存在するこのカードが破壊され 墓地へ送られたターンエンドフェイズ時、 自分のデッキから「TG ストライカー」以外の 「TG」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

2のチューナー。特殊召喚効果と、エンド時にサーチする効果を持つ。
相手の場にモンスターがいれば、シンクロ召喚時に出来る。その点がとても優れていたために2012年3月1日に制限入りを果たした。

TG ジェットファルコン/T.G. Jet Falcon
チューナー(効果モンスター)/3/属性/族/攻1400/守1200
このカードシンクロ召喚素材として墓地へ送られた場合、 相手ライフ500ポイントダメージを与える。

3のチューナーシンクロ素材にされた時に、バーン効果を発動する。
ダメージは低いため、属性・種族などのそれ以外の的で使用したい。

TG カタパルトドラゴン/T.G. Catapult Dragon
効果モンスター/2/地属性/ドラゴン族/攻 900/守1300
ターンに1度、手札からレベル3以下の 「TG」と名のついたチューナー1体を特殊召喚する事ができる。

特殊召喚をもつ。
えればシンクロ召喚がすぐにでもできるが、手札に存在しないと出来ないのが難点。

TG ワーウルフ/T.G. Warwolf
効果モンスター/3/闇属性/戦士族/攻1200/守 0
レベル4以下のモンスターが特殊召喚に成功した時、 このカードを手札から特殊召喚する事ができる。
フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られたターンエンドフェイズ時、 自分のデッキから「TG ワーウルフ」以外の 「TG」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

簡単な条件の特殊召喚と、エンド時にサーチする効果を持つ。
かなり便利な効果。

TG ラッシュ・ライノ/T.G. Rush Rhino
効果モンスター/4/地属性/族/攻1600/守 800
このカードが攻撃する場合、ダメージステップの間 このカードの攻撃40ポイントアップする。
フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた ターンエンドフェイズ時、自分のデッキから 「TG ラッシュ・ライノ」以外の「TG」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

攻撃時に攻撃上昇効果と、エンド時にサーチする効果を持つ。
アタッカーとして十分な効果と、たとえ破壊されても補充できる効果。

TG レシプロ・ドラゴン・フライ/T.G. Recipro Dragonfly
シンクロ・効果モンスター/2/属性/昆虫族/攻 300/守 300
チューナーチューナー以外のモンスター1体
ターンに1度、このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する 「TG」と名のついたシンクロモンスター1体を選択して発動する事ができる。
選択したモンスター墓地へ送る。
さらに、墓地へ送ったモンスターシンクロ召喚に使用した シンクロモンスター一組が自分の墓地っていれば、 この一組を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

2シンクロモンスター。「TG」と名のついたモンスターシンクロキャンセルさせる。
これ以外に自分フィールド上にモンスターが必要なうえ、使いが難しい。同じ2でドロー効果と汎用性の高い「フォーミュラ・シンクロン」に使い勝手で負けている。

TG ワンダー・マジシャン/T.G. Wonder Magician
シンクロチューナー(効果モンスター)/5/属性/魔法使い族/攻1900/守 0
チューナーチューナー以外の「TG」と名のついたモンスター1体以上
このカードシンクロ召喚に成功した時、 フィールド上に存在する魔法カード1枚を選択して破壊する。
フィールド上に存在するこのカードが破壊された時、 自分のデッキからカードを1枚ドローする。
また、相手のメインフェイズ時、 自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードシンクロ素材としてシンクロ召喚する事ができる。

詳しくは「TG ワンダー・マジシャン」の記事へ。

TG パワー・グラディエイター/T.G. Power Gladiator
シンクロ・効果モンスター/5/地属性/戦士族/攻2300/守1000
チューナーチューナー以外の「TG」と名のついたモンスター1体以上
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、 その守備を攻撃えていれば、 その数値だけ相手ライフ戦闘ダメージを与える。
フィールド上に存在するこのカードが破壊された時、 自分のデッキからカードを1枚ドローする。

5シンクロモンスター。攻撃名は「マシンイズ・スラッシュ」。
わりと高めの攻撃と貫通、破壊された時のドロー効果とわりと優れたを持つ。
しかし5シンクロモンスターには有用なモンスターが多く、攻撃2400ラインに達していない点もマイナス

TG ブレード・ガンナー/T.G. Blade Blaster
シンクロ・効果モンスター/10/地属性/機械族/攻3300/守2200
シンクロモンスターチューナー1体+チューナー以外のシンクロモンスター1体以上
このカードを対とする相手の魔法カードが発動した時、 手札を1枚墓地へ送る事で、その効果を効にする。
また、相手ターンに1度、自分の墓地に存在する 「TG」と名のついたモンスター1体をゲームから除外する事で、 フィールド上に表側表示で存在するこのカードゲームから除外する。
次のスタンバイフェイズ時、この効果で除外したこのカードを特殊召喚する。

10シンクロモンスター。攻撃名は「シュートブレード」。
手札コスト魔法効と、除外ゾーンに逃げる効果と二つの回避効果を持ち、高い攻撃を生かせる。

TG ハルバード・キャノン/T.G. Halberd Cannon
シンクロ・効果モンスター/12/地属性/機械族/攻4000/守4000
シンクロモンスターチューナー1体+チューナー以外のシンクロモンスター2体以上
このカードシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。
このカードフィールド上に表側表示で存在する場合、 1ターンに1度だけモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を効にし破壊する事ができる。
このカードフィールド上から墓地へ送られた時、 自分の墓地に存在する「TG」と名のついた モンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。

詳しくは「TG ハルバード・キャノン」のページで。

TGX1HL/TGX1-HL
速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する 「TG」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターの攻撃・守備を半分にし、 フィールド上に存在する魔法カード1枚を破壊する。

魔法除去カード。「TG」が自分フィールド上に必要なのと、その攻守を半減する必要がある。
除去が必要なら「サイクロン(遊戯王)」が存在するため必要ないが、限定的だが一応はこちらにも利点がある。

TG300/TGX300
永続魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「TG」と名のついたモンスター1体につき、 自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターの攻撃300ポイントアップする。

TG専用の全体攻撃強化。五体いれば1500上昇、TG以外も上昇させる。

TGX3-DX2/TGX3-DX2
通常
自分の墓地に存在する「TG」と名のついたモンスター3体を選択して発動する。
選択したモンスターデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分のデッキからカードを2枚ドローする。

TG専用ドローカード魔法ではないため即効性に欠けるが、墓地に対するカードに対しての発動を回避できる。

TG-SX1/TG-SX1
通常
自分フィールド上に存在する「TG」と名のついたモンスター戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動する事ができる。
自分の墓地に存在する「TG」と名のついたシンクロモンスター1体を選択して特殊召喚する。

TG専用カード魔法ではないため即効性に欠ける、また戦闘破壊が必要なのも辛い

TG1-EM1/TG1-EM1
通常
相手フィールド上に存在するモンスター1体と、 自分フィールド上に表側表示で存在する 「TG」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターコントロールを入れ替える。

TG専用モンスター交換カード魔法ではないため即効性はないが、なため相手ターンでも奪えるのが強み。「TGデッキにそこそこはいる。

週刊少年ジャンプ(2011年2号) 付属カード

TG ハイパー・ライブラリアン/T.G. Hyper Librarian
シンクロ・効果モンスター(準制限カード)/5/闇属性/魔法使い族/攻2400/守1800
チューナーチューナー以外のモンスター1体以上
このカードフィールド上に表側表示で存在し、 自分または相手がシンクロ召喚に成功した時、 自分のデッキからカードを1枚ドローする。

詳しくは「TG ハイパー・ライブラリアン」のページで。

2018年10月13日発売"SAVAGE STRIKE"

TG スクリューサーペント
チューナー・効果モンスター/4/属性/海竜族/攻1300/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 「TG スクリューサーペント」以外の自分の墓地レベル4以下の「TGモンスター1体を対として発動できる。 そのモンスターを効果を効にして特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「TGモンスター1体を対として発動できる。 そのモンスターレベルターン終了時まで1つ上げる、または下げる。

TGモンスター生効果と、自身を墓地除外することでレベル調整出来るレベル4のチューナー

後述する、トライデントランチャーの有な特殊召喚先になる。余談だがレベル属性チューナーデメリットしは初。

TG ブースター・ラプトル
効果モンスター/1/属性/恐竜族/攻 400/守 300
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):自分フィールドに「TGモンスターが存在する場合、 このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られたターンエンドフェイズに発動できる。 デッキから「TG ブースター・ラプトル」以外の「TGモンスター1体を手札に加える。

自身を特殊召喚する効果と、破壊されたターンエンドフェイズにサーチする効果を持つ。
OCGカードプールでは待望のレベル1の非チューナーモンスター

TG タンク・ラーヴァ
チューナー・効果モンスター/1/地属性/昆虫族/攻 0/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのこのカードを「TG」SモンスターのS素材とする場合、 このカードチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。
(2):このカードが「TG」SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。 自分フィールドに「TGトークン」(機械族・地・1・攻/守0)1体を攻撃表示で特殊召喚する。

チューナー以外としても扱えるチューナーで、S召喚素材にすることでトークン生成を行えるTGモンスター

TG スターガーディアン
シンクロチューナー・効果モンスター/5/属性/戦士族/攻 100/守2200
チューナーチューナー以外の「TGモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、 自分の墓地の「TGモンスター1体を対として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
手札から「TGモンスター1体を特殊召喚する。
(3):相手メインフェイズに発動できる。 このカードを含む自分フィールドモンスターをS素材としてS召喚する。

TG」をサルベージする効果、手札から特殊召喚する効果を持ち、相手ターンシンクロ召喚を行えるシンクロチューナー。同じレベルであり同じシンクロチューナーの「TG ワンダー・マジシャン」と較するとよりTG向きになったと言える。

TG トライデントランチャー
リンク・効果モンスター/リンク3/地属性/機械族/攻2200
リンクマーカー:左下/下/右下】
TGチューナーを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンク召喚に成功した場合に発動できる。 自分の手札・デッキ墓地から「TGモンスターをそれぞれ1体ずつ選んで、 このカードリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「TGモンスターしか特殊召喚できない。
(2):相手はこのカードリンク先の「TGモンスターを効果の対にできない。

TG」のリンクモンスター

一見リンク3で重く見えるが、「含む」なため、「水晶機巧-ハリファイバー」や「騎士の追想 イゾルデ」を用いてTGモンスターを1体リクルートすれば最初に使う手札枚数を最小限に抑えることが出来る。

リンク召喚に成功した時に手札デッキ墓地から場にTGをそろえる効果と、リンク先のTGモンスターに対耐性を付与する効果を持ち、リンクマーカーも下3方向なため、アクセルシンクロのためのシンクロモンスターをそろえることが出来る。

また、「TG」しか特殊召喚出来ない縛りはあるものの相手ターンでのシンクロ召喚を利用することで、「TG」以外のアクセルシンクロも行える。

2019年1月12日発売”DARK NEOSTORM”

TG ハルバード・キャノン/バスター
特殊召喚・効果モンスター/12/地属性/機械族/攻4500/守4500
このカードは通常召喚できない。
バスターモード」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。
それを効にし、そのモンスター及び相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て除外する。
(2):フィールドのこのカードが破壊された時、
自分の墓地の「TG ハルバード・キャノン」1体を対として発動できる。
そのモンスターを召喚条件を視して特殊召喚する。

ハルバード・キャノンを強化したバスターモンスターで、元の効果に相手のモンスター全除外が加わっており、ハルバード・キャノンを採用する理由になるだろう。ただし元のハルバード・キャノン以上にマスカウンターをしっかり見極めなければならない。

(2)効果はバスター特有の元のモンスター生。ハルバード・キャノンS召喚しかできない制限があるが、召喚条件を視するようになっている。タイミングは逃すことに注意。

2019年5月18日発売”COLLECTION PACK-革命の決闘者編-”

TG ギアゾンビ
チューナー・効果モンスター/1/闇属性/アンデット族/攻 600/守 0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「TGモンスター1体を対として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、対モンスターの攻撃1000ダウンする。

容易な条件で手札から特殊召喚可チューナーアニメ版、タッグフォース版から更に効果が変えられており、同名ターン1制限がつき攻撃ダウンの処理タイミングが変化している。

タッグフォース・オリジナル

タッグフォースシリーズオリジナルカード

TG ギアゾンビ
チューナー(効果モンスター)/1/闇属性/アンデット族/攻 600/守 0
自分フィールド上に「TG」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、 このカードを手札から特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚に成功した場合、このカード以外の 自分フィールド上に表側表示で存在する「TG」と名のついたモンスター1体を選択して、 その攻撃1000ポイントダウンさせる。

簡単な条件で手札から特殊召喚できる1チューナーアンデットである点も使いがある。
1なので、組み合わせによって「フォーミュラ・シンクロン」も召喚が狙える。

アニメ版では機械族の攻撃を下げてから出すモンスターで、機械族がフィールドにいなければならなかったが、その制限がなくなっている。

TG ドリルフィッシュ
効果モンスター/1/属性/族/攻 100/守 800
自分フィールド上にこのカード以外の「TG」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、 このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
このカードが直接攻撃によって相手ライフ戦闘ダメージを与えた時、 相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して破壊する事ができる。

直接攻撃とダメージモンスター破壊の効果を持つ。
攻守は低いのでダメージを与えたらその後に、シンクロエクシーズ素材にするのが使いとしては妥当。族である事も、サポートを使用できる。

TG メタルスケルトン
効果モンスター/2/闇属性/アンデット族/攻1100/守 0
相手フィールド上に存在するモンスター戦闘またはカードの効果によって破壊され墓地に送られた時、 このカードを手札から特殊召喚する事ができる。

相手モンスター破壊によって、手札から特殊召喚できる。
やはり、素材として使うのが一番であろうか。

関連動画


関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/21(土) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/21(土) 22:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP