編集  

F-ZERO単語

エフゼロ

F-ZEROとは、任天堂レースゲームシリーズ

概要

ストーリー

人類が宇宙進出を果たし、異人との交流が深まった遠い未来が舞台と言うのは概ね共通しているが、詳細な年代設定は初代~EXPANSION KITAXとGXが26世紀、for GBAがその四半世紀後とされているのに対し、ファルコン伝説クライマックス23世紀とそれぞれパラレルワールドとなっている。

その世界行で人気を博しているのは、コース上1フィートという低超スピードで飛行するレースであった。スピード感やレースならではの駆け引き、更にはしい機体同士の押し合いやコースアウト等の大クラッシュといった刺的な要素も加わったそれは、かつて地球と呼ばれた人気を博した同様のレース、「F1フォーミュラー・ワン)」に因み、「F-ZERO」と呼称されていた。

シリーズ展開

第1作F-ZERO』はスーパーファミコンの性を示すために作られたゲームで、スーパーファミコン本体のローンソフトとして、1990年11月21日に『スーパーマリオワールド』と共に発売された。

これ以前の家庭用ゲーム機のレースゲームは、直上見下ろしの2Dか、3Dに演出されるものの直線コースが左右に振れているだけ、というもので、3Dで表示され、コースライン取りして走る(やろうと思えば逆走できる)ものはなかった。スーパーファミコンの、BG面を自在に透視変換して表示する機を使用することにより、面ながら(コースに立木のような立体物はない)、「ライン取りしてコースを走り抜ける」ことが可になった。

コースサイドガードビーム文字通り飛ぶような速さで後方へ過ぎ去ってゆくという演出から今までになかったスピード感と、シンプルながら様々なギミックが盛り込まれた高いゲーム性から人気を博した。
コースBGMへの評価も高く、公式同人問わずリミックスアレンジが盛ん(SFC原曲もすばらしいのだが、残念なことにオムニバスCDに一部が収録されたのを除き、原曲サントラCD等は存在していない。ファミコン時代はゲームサントラすなわちアレンジだった、という時代背景もあるだろう)。
後年サテラビューで追加コースが配信された。

第2作F-ZERO X』はハードNINTENDO64に移したことにより3Dに変更し、SFCよりもアクロバティックなコースを実現。またブーストの仕様SFCのストック制からエネルギーがある限り何度でも使用できるよう変更された。また、NINTENDO64の拡ハードである64DDでは、『F-ZERO X エクスパンションキット』という、コース自由エディットできる追加ソフトが発売された。

第3作F-ZERO GX』は『X』のバージョンアップ版とも言える内容で、ハードゲームキューブに移ったことで『X』以上の美麗グラフィックを実現した。また同時期にアーケード版『AX』も稼動している。

ゲームボーイアドバンス版も3作品リリースされている。システムは、『FOR GBA』は初代、『ファルコン伝説』『CLIMAX』は『X』をほぼ踏襲している。

現在のところ、2004年発売の『CLIMAX』(GBA)を最後に、シリーズの新作は出ていない。

BGMシリーズを通して全般的に評価が高く、中でもMUTECITY、BIGBLUE人気は相当なもので、アレンジ版も多く存在する。メドレー動画では「各曲に信者を持つゲーム」「安全運転妨害用BGMタグがよく付けられる。

アニメ版

また、2003年には「F-ZERO ファルコン伝説」としてテレビ東京系アニメ化されている。全51話。
少年漫画的な展開とバート先生に代表されるカオス要素、OP曲と最終話ファルコンパンチの熱さに定評がある
一言でいえば任天堂メディアミックスにつきものの原作破壊。ただしアニメカービィとは方向性が異なっている。
アニメネタ動画の場合「F-ZEROタグの他に「ファルコン伝説タグがつく場合もある。

シリーズ一覧

タイトル 発売日 対応機種
F-ZERO 1990年11月21日 SFC
BS F-ZERO GRAND PRIX 不明 サテラビュー
BS F-ZERO GRAND PRIX 2 1997年?
F-ZERO X 1998年7月14日 N64
F-ZERO X EXPANSION KIT 1999年? 64DD
F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE 2001年3月21日 GBA
F-ZERO AX 2003年6月 アーケード
F-ZERO GX 2003年7月25日 GC
F-ZERO ファルコン伝説 2003年11月28日 GBA
F-ZERO CLIMAX 2004年10月21日

関連動画

 

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/f-zero
ページ番号: 217812 リビジョン番号: 2524925
読み:エフゼロ
初版作成日: 08/06/08 19:55 ◆ 最終更新日: 17/09/19 20:16
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に1分58秒台への道を追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

F-Zero X ...
[修正] Sile...
Silence(S...
Silence(S...
ゴールファンファー...

F-ZEROについて語るスレ

617 : ななしのよっしん :2018/06/06(水) 23:51:11 ID: 3ZaA6J4dRu
>>615
しゃーない
任天堂は良くも悪くも職人気質なところあるから
これがエレクトロニックアーツだったらニードフォースピード並みに同じような続編連発して
ユーザーマンネリズムになっただろうけど
618 : ななしのよっしん :2018/06/11(月) 13:51:16 ID: pO0TYj8xbX
マリオカートファミリー向けでF-ZEROコア向けっていう差別化は出来てるんだけどね
619 : ななしのよっしん :2018/06/11(月) 21:00:31 ID: FaAPJJGKgS
ああ、それは錯覚
マリオカートファミリー「も」であって、コアがいないわけじゃないので、ユーザー層としては マリオカートF-ZERO が実態に近い。だからそれだけで差別化とするには弱すぎるんだ。
620 : ななしのよっしん :2018/06/12(火) 19:41:50 ID: ENZLQh1cF9
マリオシリーズは入り口が広いからどこまでいってもファミリー向けだと勘違いしやすいけど
やり込むと底が見えない沼だという裏の顔もある。
というかマリオだし余裕だろとコンプしたらライトゲーマーお断りとかなんなの
621 : ななしのよっしん :2018/06/14(木) 22:49:15 ID: K4aW3Ph8kF
任天堂としてはマリオカートレースゲーム完成形だろうし
マリオカートに匹敵出来る手応えがいともう新作は出ない気がする
ディディーコングレーシングエアライド
根強いファンがいる割には冷遇されているイメージがある
622 : ななしのよっしん :2018/06/18(月) 10:25:34 ID: /ZykhYIHm1
根強いって言うか単にが大きいだけなんじゃ…言っては悪いんだけどさ。
623 : ななしのよっしん :2018/06/20(水) 00:29:43 ID: z/u3uQamqW
スマブラキャプテンファルコンが出続ける限りはシリーズは死ぬことはないだろうがなんか出してくれ
624 : ななしのよっしん :2018/07/01(日) 07:36:31 ID: pO0TYj8xbX
もしかたセガが作るとしたら次はソニックを元としたキャラを出してほしい
GXの頃からずっとそう思ってる
625 : ななしのよっしん :2018/07/01(日) 23:33:21 ID: pxN8NpjsYx
稼ぎとしてのファルコンにスポットを当てた作品を仮に出しても
それはキャプテン・ファルコンゲームであって
F-ZEROというレースゲームをしたいというファンもいるだろうからなぁ
626 : ななしのよっしん :2018/07/22(日) 13:02:19 ID: Io45oWK/ob
オンライン対戦とTAランキングがあるだけでも違うと思うんだけどなー
やっぱそれだけじゃ新作出すには弱いのか
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829