いてまえ打線単語

イテマエダセン

いてまえ打線とは、近鉄バファローズ打線につけられた称である。ここでは2001年打線について取り上げる。

概要

「いてまえ」は大阪弁で「やっちまえ」という意味であり、相手の投手を打ち込んだ際に「いいぞ、もっとやれ!」という感じで使われる。

きっかけは79年頃に当時の近鉄応援団が「いてまえ~!」と使い始めたころから自然に定着した物と言われており、その歴史は意外に古い。
元々近鉄バファローズ自体が外国人も含め、強打者が多く生まれてきた球団でもあり、この年は投手よりも打撃で相手を圧倒する試合が多かったのもこの言葉が定着するきっかけとなったといえる。

2001年

守備 選手名 打席 試合 打率 本塁打 打点 盗塁 タイトル 備考
大村直之 136 .271 16 53 5
水口栄二 110 .290 3 30 1
タフィ・ローズ 140 .327 55 131 9 MVP,本塁打王,B9 打率リーグ4位
中村紀洋 140 .320 46 132 3 打点王,B9,GG 打率リーグ7位
礒部公一 140 .320 17 95 7 B9 打率リーグ6位
吉岡雄二 127 .265 26 85 2
DH 川口憲史 124 .316 21 72 0
ショーンギルバート 76 .267 6 24 3
的山哲也 101 .177 5 25 1

前年の近鉄は最下位で、シーズン開幕前も評判はそれほど高くなく、ダイエーが三連覇をするか、西武が優勝するのではないかというの方多かった。

シーズンでは開幕戦の日本ハム戦にて一時は1-6と圧倒されるも、ここから打線が奮起して終わってみれば10-9で大逆転勝利4月は16勝11敗1分で首位に立ったが、5月には勢いが鈍り、18日には5位に転落するも、翌19日のロッテ戦にて中村紀洋が延長12回に決勝グランドラム勝利すると息を吹き返しここから6連勝。
6月には上記のショーンギルバートが加入した他、タフィ・ローズ間14本塁打の活躍で14勝8敗と勝ち越しに成功。しかし7月は9勝8敗、8月は5連敗を喫する等で11勝12敗となかなか勝ちきれずにいた。

そして勝負の9月近鉄は2連勝の後に5連敗を喫し、ダイエー西武との優勝争いから脱落しそうになるも、9日のダイエー戦にてローズパ・リーグ新記録の53本塁打を放って勝利すると、ここから11勝1敗という驚異的なラストパートをかけ、9月26日オリックス戦にて北川博敏による代打優勝決定逆転満塁サヨナラ本塁打でこの年の近鉄徴するようなドラマティックな勝利で見事に優勝を決めた。


チーム打率.280211本塁打685打点1332安打770得点はいずれもリーグトップ
3番のローズは当時のシーズン本塁打記録に並ぶ55本の本塁打を放ち、4番の中村紀洋打点王の他に満塁本塁打3本、サヨナラ本塁打2本と4番の役割を見事全うし、5番の礒部はリーグトップとなる得点圏打率.417を記録している。

反面投手チーム防御率が4.98リーグ最下位、これは優勝チームとしては過去最悪の数字だった。2桁勝利投手は12勝を挙げた前川勝彦5月に加入し10勝を挙げたバーグマンのみ。規定投球回に達したのは前川のみで、その防御率に至っては規定に達した投手の中で最低の5.89

当然ながら先制される試合も多かったが、いてまえ打線の名前の通りこの年は一度打線に火が付けば勢いが止まらず、優勝までの76勝の内なんと半分以上の40勝が逆転勝利、このうち5点差以上のビハインドをひっくり返した試合が4試合もある。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%BE%E3%81%88%E6%89%93%E7%B7%9A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

いてまえ打線

1 ななしのよっしん
2017/05/16(火) 15:10:04 ID: DSdtWbpUsn
2017阪神の歩いてまえ打線すき
本家いてまえにべて投手は固い代わりに守備がガタガタなの嫌い