カシオペヤ座単語

カシオペヤザ

カシオペヤ座
Cassiopeia

略符 Cas
the Seated Queen
古代 プトレマイオス
概略位置 経:1
緯:+60
中日 11月17日21時
広さ 598方度(25位)
3.0等以上の恒星 5
シェダル(2.252等)
メシエ体数 2


隣接する星座
きりん座
ケフェウス座
とかげ座
アンドロメダ座
ペルセウス座

カシオペヤ座とは、トレミー48星座の一つ。カシオペア座とも呼ばれる。
エチオピア王妃のカッシオペイアを表している。

日本など北半球の地域からは1年中見ることができる。 

概要

5つの明るいローマ字Wの形に並んでいて、北極星を探す際に用いられる。
αβを結んだ直線とεδを結んだ直線の交点から、γ方向へ直線を引く。交点とγの間隔を5倍すれば北極星にたどり着くことができる。

同じ役割を持つ北斗七星北極星を挟んでほぼ反対側にある。カシオペヤ座が見えにくいからにかけては、北斗七星のあるおおぐま座を用いる。 

主な天体

恒星

2等3つと3等2つでW字を形成している。

データ

名称 視等級 絶対等級 距離(光年) スペクトル 備考
α シェダル 2.252 -1.973 228.13 K0IIIa なし 橙色
β カフ 2.27 1.146 54.72 F2IV 脈動変
たて座δ
γ ツィー 2.47 -3.900 612.78 B0.5IVpe 爆発
カシオペヤ座γ
1.6~3.0 高速自転
X線連
δ ルクバー 2.66 0.24 99 A5Vv SB 白色準巨
食連
ε ギン 3.35 -2.31 442 B2pvar 青色
η アキルド 3.46 4.59 19 G0V SB 爆発
りょうけん座RS
±0.05 実視連

星団・星雲・銀河

ギリシャ神話

カッシオペイアは、伝説エチオピア王ケフェウス(ケフェウス座)の妻で王妃であり、アンドロメダ(アンドロメダ座)の母親である。自慢好きの王妃で、アンドロメダの美しさをべたことからポセイドンの怒りを買い、エチオピアに大災害が起こった(自分の美貌を鼻にかけていたという話もある)。

託では、アンドロメダを化け物ケートス(くじら座)に生贄としてげなければポセイドンの怒りはおさまらない、というので、ケフェウスとともに泣く泣くアンドロメダに鎖で縛って置き去りにした。アンドロメダは後に勇者ペルセウス(ペルセウス座)によって助けられた。

カッシオペイアは死後にに上げられて星座となった。しかし、ポセイドンは彼女がの下に降りて休息することを許さなかったため、彼女は常に天空を巡り続けているという。

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A4%E5%BA%A7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カシオペヤ座

1 ななしのよっしん
2013/12/23(月) 13:31:36 ID: isZClMNYb9
自分じゃなくの美しさを自慢したあたり、情あるいい母親だったんじゃないですかねえ