サルガッソの灯台単語

サルガッソノトウダイ

サルガッソの灯台とは、アニメ遊☆戯☆王ゼアル」に登場する臆病者の使うカードである。

姑息な概要を…

異次元の古戦場-サルガッソ」へ遊馬たちを呼び込んだバリアン七皇のうち2人が使用したカード

速攻魔法
異次元の古戦場-サルガッソ」の効果によってダメージを受ける代わりに、
自分は手札のこのカード墓地へ送る事ができる。
このカードが自分の墓地に存在する限り、
自分は「異次元の古戦場-サルガッソ」の効果を受けない。

アニメ遊☆戯☆王ゼアル」第96話による

異次元の古戦場-サルガッソ」の効果を回避する専用カード
フィールド魔法をあらかじめ発動しておく姑息な手で遊馬たちにダメージを与えたベクターだが、当然自分は回避手段を用意していた。

ベクターダメージ効果が発動したときに手札から墓地へ送って、ドルベは「光天使ブックス」の効果で墓地へ送ってそれぞれ効果を適用、ダメージを回避した。ベクターノリノリで、ドルベは誹りを受けるのは覚悟の上で、「バリアンを救わねばならん」ためにやむなく使用している。

そこまでは良かったのだが、「No.107 銀河眼の時空竜」をエクシーズ召喚したミザエルは、このカードを「臆病者の使うカード」と断じ、銀河眼使いを決める崇高な戦いは、対等な条件で勝たなければ意味がない、とし、そのままダメージを受けた(ミザエルもこのカードを持ってはいるらしいが、デッキに入れているのかは不明)。
ここから、「サルガッソの灯台」が色々とネタにされるようになってしまった(ネタに用いるのはこの後のドルベの発言からだが)。

姑息な補足を…(サルガッソの灯台を墓地へ送りながら)

ミザエルが、バリアン世界を救うことより、自らの銀河眼対決を優先させたことから、ミザエルは本当にバリアン世界のことを考えているのかという突っ込みが入ることがある。
ミザエル自身も、ギラグに対して「的を見失うな」という旨の発言をしている場面があるのだが、人間界に来た直後の遊馬とのデュエルでぼろぼろになった遊馬カイトが途中交代することを容認している時点で、バリアン世界を救う使命より自分の的を優先させていることは明らかである[1]ため、バリアン世界未来を憂うも上がっている。
変なフィールド魔法を仕込んでいる時点で対等ではないのではないかというもありそうだが、予めばらしてしまうとドルベ(と、ついでにベクター)に悪いと思って慢したのかもしれない。

しかし、ミザエルダメージを受けてくれたおかげで、ミザエル自身が奢な体形のためもあってか妙にセクシーポーズが拝めるという、が得するのかわからないネタも作ってくれた。

また、ドルベベクターの計画に対し「姑息な手を…」と評している場面があるのだが、自分自身もベクター作戦に乗って「姑息な手」(「異次元の古戦場-サルガッソ」と「サルガッソの灯台」)を使っておきながらベクターを「姑息」と評するというところが、ある種の「お前が言うな」というに感じ取れるためか、ネット上では「姑息な手を…」の後ろに(サルガッソの灯台を墓地へ送りながら)とつけ、お前が言うなという感を端的に表すネタもある。
ただ、実際のアニメシーンで、ドルベが「光天使ブックス」の効果のコストで「サルガッソの灯台」を墓地へ送ったのは、「姑息な手を…」発言よりかなり前である。

一応、ドルベの名誉のために付け加えておく。
ドルベが「姑息」と評したのは、ベクター遊馬の信じる心に付け込む手を取ったからであり(ベクターの計画が姑息【誤用】なものであること自体は、疑いようがない)、バリアン世界を守るという的から明らか逸脱したものである点である(ただし、それによる結果自体はバリアン世界に利益をもたらしうるものである)。バリアン世界を守るために少々のズルをしただけのドルベとは違う。また、ドルベ自身、自らが非難されること自体は覚悟しており、実際に鉄男の誹りに対して「何とでも言え!」と返している。

姑息な手を…(サルガッソの灯台を墓地に落としながら)」は様々に良され、対姑息批判しつつもそれに同調するというある種のネタとして用いられている。現在ではさらに広がり、矛盾お前が言うなとは関係ない形で用いられることも多い。

前述の通り、ベクターもこのカードを使用しているが、ベクターと「サルガッソの灯台」がネタにされることはほとんどない(わざわざネタにしなくとももっといろいろあるから……)


一応断っておくが、これらは本気でミザエルドルベを非難しているわけではなく、あくまでネタとして用いているだけである。視聴者から見れば少々の疑問点はあるものの、ミザエルドルベバリアン世界のために活動している事自体は疑いようがない。
もちろんネタを使う側もTPOをわきまえる必要はあるが、このネタを使っている側がドルベを嫌っているわけではないということは理解してほしい。

姑息な言い訳を…(サルガッソの国語辞典を確認しながら)

姑息な手を」というセリフでの「姑息」は、状況から考えると「卑怯な」というような意味合いで使用していると思われるが、本来これは誤用である。姑息の「」は「一時的」という意味を持ち、つまり「姑息」とは本来「その場しのぎ」というような意味である。
ベクターの計画は真月零として遊馬と接触するところから長い時間をかけて計画されてきたものであることから、その場しのぎに行われたものとは言い難い。

もちろん、本来の意味から外れた用法であってもいずれ正しいものとして認められることもあるし(逆に正しい意味が通用しなくなることもある)、「姑息」という言葉も大多数の人間が「卑怯」の意で使っているならば、ドルベがそう発言するのもおかしなことではないだろう。
実際、ジャンプ関連作である「ONEPIECE」などでも「卑怯」という意味合いで、この単が使われていることがある。

参考:文化庁月報平成24年6月号(No.525) 連載「言葉のO&A」exit

姑息なOCGを…(JOTLを箱買いしながら)

「JUDGMENT OF THE LIGHT」(2013年4月20日発売)でOCGに登場。

速攻魔法
自分にダメージを与える魔法カードの効果が発動した時に発動できる。
その効果によって自分が受ける効果ダメージは0になる。
また、このカード墓地に存在する限り、「異次元の古戦場-サルガッソ」の効果によって
自分が受ける効果ダメージは0になる。
セットされたこのカード墓地へ送られた時、
デッキから「異次元の古戦場-サルガッソ」1枚を手札に加える事ができる。

※「JUDGMENT OF THE LIGHT」収録のカード(JOTL-JP062)による

発動して効化するダメージ魔法カード全般に拡大されたほか、墓地へ送られたときに「異次元の古戦場-サルガッソ」をサーチできる効果が追加された。惜しむらくは、「光天使ブックス」は手札から墓地へ送る効果であるため、(サルガッソの灯台を墓地へ落しながら)サルガッソを手札に加えられないことだろうか。

魔法カード全般のダメージ効効果があるが、その用途ならより範囲が広い「ハネワタ」など、扱いやすいカードが多く存在するため、あえてこのカードを使用するとすれば、「異次元の古戦場-サルガッソ」との併用が前提となるだろう。

しかし、「異次元の古戦場-サルガッソ」自体が、あまりダメージ量が多くなく扱いにくいため、このカードもあまり用いられない。

最後のサーチ効果は、破壊されても損失を取り戻せる効果だが、対が「異次元の古戦場-サルガッソ」に限定されているため、少々使いにくい。単にサーチしたいなら「テラ・フォーミング」などで用は足りてしまう。

姑息な関連動画を…(サルガッソの灯台でタグ検索しながら)

姑息な関連静画を…

関連 グッズ!

姑息な関連項目を…

脚注

  1. *交代を認めずデュエルを続ければそのまま遊馬ナンバーズが手に入り的は達せられた。途中交代など通常は認められるはずもないルールなのだから、ミザエルがそれを認めなければならない理はない。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%83%E3%82%BD%E3%81%AE%E7%81%AF%E5%8F%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サルガッソの灯台

93 ななしのよっしん
2016/11/24(木) 19:49:27 ID: zQ7Ok0ytbD
>>91
ライフ4000ルールで毎ターン500バーン馬鹿にできない
そもそもフィールド魔法を最初から発動している=手札1枚分得しているわけでルール違反なんだから
紛れもなく卑怯な手だろ
94 ななしのよっしん
2016/12/02(金) 20:58:42 ID: c6nWBM9evd
別に意図したわけではないと思うけど、サルガッソでの話はGXの異世界編(ヨハン救出編)と色々かぶるなぁ…
鬱展開にならなかったことを良しとするか……色々と放り投げた上にネタの勢いで誤魔化して終えたことで作品やキャラに説得が生まれなかったことを悪しとするか……
まぁ事がZEXALの話なだけに、信者(アンチ)的思想を掲げられちゃうと議論になることすらないわけだけどさ

・・・ストーリーが暗くならなかったのはサルガッソの灯台の効果かもしれない (姑息な手)


>>93
ってるつもりになりながら「卑怯な手=自分の気に入らないやり方」という不な精レベルしちゃう定期
95 ななしのよっしん
2016/12/07(水) 21:59:57 ID: +Qk3DnM2oz
姑息な手を・・・」って本来の意味で使うならちょっと怒った言い方だし厳しくて強い決闘者セリフかな
96 ななしのよっしん
2017/03/11(土) 02:54:26 ID: FsdoUR9RGp
>>94
色々放り投げてるのは遊戯王ならいつものことやが
97 ななしのよっしん
2017/03/22(水) 02:59:21 ID: FDzCz6IuYi
キャラを作る上で、ミザエルと同じように自分は灯台を使わない! ってしとけばいい感じに紳士な実デュエリスト、ってなるところを
普通に使って「なんとでも言え」というあたりがドルべの好きな所
98 ななしのよっしん
2018/02/14(水) 01:00:49 ID: E1oYa2z8Fx
モルゲッソヨ灯台
99 ななしのよっしん
2018/03/20(火) 16:09:45 ID: RbxrYVd0Wg
>>94の言ってることがわけわからん
卑怯なのはアドやらカード発動すら説明していない時点で確かなのに、自分が気に入らないどうこうって何?揚げ足にもなっていないしどいういう意図の発言なのかさっぱりだわ
100 ななしのよっしん
2018/03/21(水) 17:25:31 ID: 7NFcb8zGVP
フィールドではなくデュエル場から離れた場所にフィールド魔法を存在させて効果の対に出来なくし、
に出来る様に回収すると現実世界被害が及ぶ様に細工してたドン千の方が圧倒的に汚いんで、
同じ卑怯でも所詮、二流の悪なベクターに対して姑息呼ばわりは案外妥当だったりする。
101 ななしのよっしん
2018/11/29(木) 08:39:06 ID: 1/rVveB/b/
関連商品差し替え用
>>azB00CFH446Cexit_nicoichiba
102 ななしのよっしん
2019/03/15(金) 21:41:42 ID: mx9TcNFMUW
>>100
アニメフィールド魔法・永続カードを排除しようとすること自体が少ない…