編集  

ドルベ単語

ドルベ

越後屋の駄菓子について語るスレ#1892

ドルベとは、アニメ遊戯王ZEXAL」の登場人物である。

概要

ドルべについて語るスレ#90

遊馬たちの世界アストラル世界とは異なる世界バリアン世界の住人にして、バリアン七皇の1人。
CVチャーリーマッコイ役でも出演した平川大輔

七皇の中ではリーダー格と思われ、物が落ち着いた冷静な性格をしており、ギラグ達とは異なり感情を表には出さない。ギラグアリト達が遊馬たちの住まう世界へ侵攻に赴いた時も逐一、状況を静観していたが、「頼んだぞ、○○・・・」と仲間を送り出す仲間思いな一面もあるようで、ミザエル達からの信頼も厚いらしい。

初登場は「遊戯王ZEXAL」(前期)の最終話にあたる73完結後、ミザエルたちと共にフード仮面を着用した姿で顔見せ程度に登場。尚、このとき実はドルベにだけ台詞が少しだけあった。
(同話のEDクレジットでは『仮面の男』と表記されていた)
続く「遊戯王ZEXAL」で本格的に登場、ナンバーズカードを回収するべくギラグを囃し立てると、彼を人間界へ向かわせる。その後も人間界で一向に任務が進行しないギラグを見かねると次はアリトを、そしてバリアンズ・スフィアキューブと共にミザエルを送り込んだ。
この点、リーダーキャラの定石としてかドルベは本拠地たるバリアン世界から一歩も出ておらず、ギラグミザエル達のように弾けた実例もないため、前期におけるⅤ兄様のようなキャラ付けになるかと思われたが、現時点ではにも予想ができない。

やがて単独行動で動いていた七皇の一人ベクターが登場し、ZEXAL22話(第95話)にて彼の策略によって遊馬達が皇の鍵の飛行船に乗ってバリアン世界へやってくると、異世界の一つ異墓場サルガッソ」にてミザエルベクターと共に遊馬達を迎えた際ようやく動き出した。
その末に遊馬VSベクターカイトVSミザエル、そしてシャークVSドルベの三極の戦いが展開される中、ついにドルベのローブの下の『の姿』が明かされた(人間界と違い、サルガッソそのものが異世界なので変身はせずにマントを脱ぎ捨てるのみ)・・・ のだが、その姿はというと顔はショートカットキャットちゃん機質にして口を取り除いた感じで、首から下は宇宙生物なフォルムに肩パッドとベルトを付けた何者か、とでも形容すべきもの。な・・・ 何を言っているのか わからねーと思うが(ry
要するにミザエル達の方が全然マシ、もといカッコよく見えるとまで言われてしまっている。まあ異世界の民として出てきた姿が驚くべきでもないなもの、ではインパクトに欠けるのも事実ではあるが。

デュエルでは「光天使(ホーリー・ライトニング)」と名の付くカードを使用する。
エースカードはやはりオーバーハンドレッドナンバーズの『No.102 光天使グローリアス・ヘイロー』。

名前の由来は「北斗七星の名前」という七皇達の例からするとおそらく、北斗七星を構成する恒星の1つ「ドゥーベ(おおくま座α)」であるか。

続く99話で、想定外の事態につきサルガッソから撤退した後、バリアン世界に封印されたドン・サウザンドとあとMr.ハートランドベクターによって覚醒すると、彼を復活させてバリアン世界を救うべく自ら人間界へ赴く。しかし異次元間にてなんとアストラル飛行船と衝突するというアクシデントに遭遇。その後的地に辿り着くも事故で本来のが発揮できなくなり、ついにギラグ達と同じく彼も人間の姿がお披露となるのだが、こちらは落ち着いた色合いのに身を包んだ眼鏡の好青年、といった容姿をしており、この地味さ(普通さ?)が逆にドルベの個性として際立っている。それはもう他の仲間達やバリアン世界での本来の姿と較すれば、多分嫌でもそう映るだろうと。
そしておおくま座だけにに襲われたところを助けられるやり取りを経て、自分と同じく「伝説ナンバーズ」を探索にやってきた遊馬達に同行し遺跡へと入っていく。なお遊馬達はドルベの人間界での姿を知らない為、ドルベはここでナッシュというかつて存在した同志の名前を名乗りナンバーズとは関係のただの旅行者を装っているのだが、友好的に接してくる遊馬とは対照的にシャークには先の(=ベクター)の一件から「何度騙されれば気が済むんだ」と怪しまれた。まっとうな判断である。
その後遺跡でドルベナッシュとして、遊馬たちと探索を続けるが、なんと遺跡(マッハ)のにかかりシャークと共に閉じ込められてしまう。シャークとは呉越同舟の形となりながらも遊馬マッハデュエル展開に連動した遺跡の仕掛けに翻弄されるも、欠落している伝承の最後の一節を思い出し、遊馬に反撃の糸口を提供する。覚えていないはずの記憶を持っていた事に戸惑う中、やがてシャーク危機に陥るといろいろあった末にが戻りバリアン界での本来の姿へと覚醒シャークを救出したのち遊馬マッハデュエル決着を見届けると、バリアン界へと撤退していった。
なお、105話においてアストラルが遺跡のナンバーズNo.44 白天馬スカイ・ペガサス」を解読して見た伝説にはドルベの人間の姿と二つの英雄の顔が見えていた。まさか自分のが仕掛けたにかかるとはね。

遺跡での一件といい虚憶記憶といいシャークとのやり取りといい、だんだんと伏線のようなものを匂わせていったが、続く海底遺跡でシャークと璃緒のの記憶がっていくと、ドルベもまたシャークと璃緒に対してかつて存在したバリアン七皇同志ナッシュ」「メラグ」の影を見出す。ちなみにドルベもかつて人間だった頃は、シャークナッシュ)に加勢するためにスカイペガサスと共に駆ける描写もあり、厚い信頼関係で結ばれた間柄であった。
そのシャークに対して、ドルベはかつての親友として、バリアン世界未来のためにナッシュとして彼をバリアン七皇へ迎え入れるべく接触を図る。そしてその結果、シャークは自らがバリアン世界と関わりを持つ存在である事を思い出し、璃緒と共にナッシュメラグ)としてバリアン世界へと赴くのだった。
仲間とのバリアン世界秤にかけて苦悩と葛を続けるシャークに対して、シャークと接触するドルベにも「かつての親友に対して、そのような決断を迫らなければならない」苦悩に苛まれていた節が見える。) 

そしてナッシュ(とメラグ)が帰還したことにより124話において遊馬達の前に現れ、一斉変身をした後「ナッシュの傍らで戦う」意志を込めたのか、自らを「バリアン」と名乗った。」の前に「面」はつけてはいけない。

だが、ドン・サウザンド側についてナッシュ拘束するベクターの裏切りに遭い、メラグと共にベクターと対峙することになる。が、行動の悉くが裏に出てしまい、ハイリスクな攻撃がとことんベクターにいなされ、その代償を受ける。
そんな中、自らの身を賭してメラグを延命させ、ベクターの手で散る。
全てに決着がついたあとは、戦いの儀性も、戦いをなかったことにすることもよしとしなかった遊馬の意向をみ、ヌメロンコードにより人間世界で復活。ハートランドに身を置いている。

ニコニコ動画におけるドルベさん

伝説の決闘者のカードと対面してブッ飛ぶドルべさんバリアン勢の中でただ1人素性が判明しにくかった事に加え、バリアン同志達がおつむが弱かったりいは単細胞だったり、信頼を特に置いていた同志と思ったらこっちはナンバーズ回収よりも銀河眼使い決定戦を優先しはじめてたり、挙句は「姑息な手を・・・」とづくぐらい必要以上に卑劣なやり口に走ったりする輩が出てくる中、サルガッソにてシャークと「重いものを背負うデュエリスト」同士が対峙する姿にはシャークさん共々苦労人なイメージが定着している。

ニコニコでも視聴者達の間で「ドルベさんの頭やストレスで蝕まれないか心配」「マジ苦労性」などといった情に、労いを込めた意見やコメントが寄せられているらしい。ミザエルベクターとは大違いである。
(もっとも同志達と同じように、ドルベまでが弾ける展開も考えられないわけではないが。)
そして99話での、飛行船との正面衝突事故を経て、ドルベは本来のを発揮することはおろかデュエルすらできない状態となったばかりかシャークと共に遺跡のに嵌るという状況へ陥ってしまい、苦労人に続いてドジっ子称号まで戴く事になった。らしい。

続く海底遺跡では水上小鳥ちゃんを軽くスルーし、遺跡の天井を開けて、落下する柱から無表情で登場するというシリアスな笑い提供し、登場初期の地味キャラから転じて「登場するだけでネタ提供するキャラ」という扱いが定着した。も、三沢大地のように極度の空気キャラでもなく、鬼柳さんやイリアステルの面々のように特に弾けていないという歴代ネタキャラの中でも特異なポジションに位置している。

このような経緯の上、ストーリーでもデュエルでもやることなすこと上手く行かず、先述の交通事故もあり、時には裏に出て、過去生においても自分の揮で多くの犠牲を出してしまった[1]ため、視聴者からは無能扱いされる。 例文:「○○有能 ドルベ無能
ただしこの「無能」は決して軽蔑や罵倒の意味ではなく、ネタ的な意味で使用されたり、キャラクターとしてのドルベへのである。要はされる無能

後に遊戯王BB素材文化の発達により、ニコニコ動画では次作のキャラクター達とともにBB劇場に出演する機会が増加している。

関連動画

関連商品

関連静画

関連項目

一般項目

使用カード

脚注

  1. *が、闇のゲームの影により、指揮官が別であっても同じ結果になることは容易にイメージできる

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%99
ページ番号: 5059691 リビジョン番号: 2365740
読み:ドルベ
初版作成日: 13/03/21 21:07 ◆ 最終更新日: 16/05/25 11:50
編集内容についての説明/コメント: 終盤やネタの扱いを追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


メガネドジっ子

ドジッ子

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドルベについて語るスレ

824 : ななしのよっしん :2018/01/08(月) 14:35:34 ID: xghkjRpTJl
あけおめブックス!
ところで「ドルベ」でキーワード検索すると、なんか18禁動画っぽいサムネが大量に流れてくるんだけど。なにこれ
825 : ななしのよっしん :2018/01/26(金) 16:54:37 ID: xghkjRpTJl
>>822 つまり遊馬号衝突はファインプレイ
826 : ななしのよっしん :2018/02/01(木) 00:47:06 ID: lkhPBr90CQ
姑息な手を…」を使う後輩が現れたね
なお発言者は主人公と関わりのある人物を人質に取るという姑息(誤用)な手を使ってた模様
書いてて気づいたけど真ゲス回と昨日VR脚本家同じじゃないか!
827 : ななしのよっしん :2018/02/01(木) 02:00:10 ID: lQwiLW2USq
姑息な手を…」という創作では至ってポピュラー台詞が笑えてしまうのは間違いなくドルベのせいだw
脚本家が狙ってやったのか偶然なのかはわからんが
828 : ななしのよっしん :2018/05/23(水) 04:11:12 ID: ooj/v10DSH
サルガッソでの遊馬vsベクターカイトvsミザエルで余ったなんのつながりもないシャークドルベがオマケ程度で闘ったと思ったけど
今見るとあの二人が一番つながりあったんだな
829 : ななしのよっしん :2018/06/04(月) 20:22:23 ID: OL82rwXTy5
過去編の全軍突撃の時にドルベらせて「闇のゲームの影受けてます」的描写があれば(ネタ混じりとはいえ)ここまで無能呼びされずに済んだのかねえ?
830 : ななしのよっしん :2018/08/03(金) 07:12:22 ID: UJm93RWAhE
>>828
むしろ、あの辺で「あ、シャークさんコレバリアン関係者だな」って確信したわ
シャークドレイクバイス生み出した辺りから絶対何かあるぞって思ってたから
831 : ななしのよっしん :2018/09/23(日) 08:41:36 ID: tIn8XWqC9N
千年の面やめろwww
832 : ななしのよっしん :2019/01/12(土) 15:54:28 ID: gn+baLEmeM
>>sm23049342exit_nicovideo
833 : ななしのよっしん :2019/01/16(水) 02:30:12 ID: KE25xdCsD6
デュエルリンクスに参戦した時にありそうなエモート
姑息な手を・・・
何という卑劣な!
非力な私を許してくれ
私はバリアン
バリアンドルベ!!
ナッシュ・・・こんな時、君がいてくれたら・・・
私の名はナッシュ、ただの旅行者だ
そうか・・・そうだったのか、お前ナッシュだったのだな

セリフには一切困らなそうだな
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス