浦野博司単語

ウラノヒロシ

浦野博司(うらの ひろし1989年7月22日-)とは、静岡県出身のプロ野球選手投手)である。現在北海道日本ハムファイターズに所属。

概要

浜松工業高等学校では2年からエースとなり、東海大ベスト8。静岡No.1右腕として注されたが3年3回戦敗退に終わり甲子園出場はなし。

愛知学院大学に進むと3年から投手となり、チームを4季連続優勝に導きリーグ通算24勝を挙げた。プロからも注されたが、自ら実不足と判断し志望届は出さずに社会人セガサミーへ進む。

セガサミーでは1年から戦格として活躍、ドラフト1位補に挙げられるまで評価を高めた。

2013年ドラフト会議で、北海道日本ハムファイターズ2位名され入団。背番号17

日本ハム時代

2014年は、インフルエンザで離脱した木佐貫洋の代役として4月5日千葉ロッテマリーンズ戦でプロ登板・初先発、勝敗つかずも6回2失点(被安打1)と上々の結果を残す。そのままローテーション入りし、4月23日福岡ソフトバンクホークス戦で6回途中4失点ながら大量援護を受けプロ勝利を挙げた。以降も閉幕まで先発ローテーションで投げ続け、8月13日ロッテ戦で1失点のプロ勝利。最終的に規定投球回数には満たなかったが、20試合で7勝4敗、防御率3.68の成績を残した。
CSではソフトバンクとのファイナルステージ第1戦の先発に抜、8回まで1失点の快投を見せる。9回のマウンドもそのまま託されたがピンチを招いて降、後続の増井浩俊サヨナラ打を浴び惜しくも敗戦投手になった。


2015年は開幕直前に右肩の筋挫傷で出遅れる。5月に一軍昇格したが、その後は一軍と二軍を往復することになり、7月22日東北楽天ゴールデンイーグルス戦で2回途中9失点とに炎上した後は中継ぎに回った。結局12試合(先発7試合)で3勝3敗、防御率4.81という成績に終わる。


2016年は右肩痛の影で一軍での登板はなかった。


2017年は2年ぶりに一軍に復帰し、7試合に登板した。


2018年先発中継ぎ、抑えとして36試合に登板し、2勝2敗7セーブ9ホールドを挙げた。

プレースタイル

最速151km/hのストレートと、スライダーフォークチェンジアップカーブなどを投げる。立ち上がりとスタミナが当面の課題。

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2014年 日本ハム 20 19 1 0 7 4 0 0 .636 115.0 36 78 51 47 3.68
2015年 12 7 0 0 3 3 0 0 .500 43.0 19 33 26 23 4.81
2017年 7 7 0 0 3 3 0 0 .500 33.0 10 17 18 16 4.36
2018年 36 1 0 0 2 2 7 9 .500 41.2 9 44 11 10 2.16
NPB:4年 75 34 1 0 15 12 7 9 .556 232.2 74 172 88 80 3.71

関連動画

募集中

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B5%A6%E9%87%8E%E5%8D%9A%E5%8F%B8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

浦野博司

1 名無し
2016/03/11(金) 17:53:24 ID: tItwDL7Bt4
日ハム投手の隠れはっちゃけキャラ
他の選手の写真によく面おかしい感じで映り込んでいる
おそらくだが明るく前向きにグイグイ行く性格
多くのファイターズファンの本音
「二番に好きなのは浦野
「何故かわからないけど浦野登板試合を見に行ってる」

急上昇ワード

2019/08/22(木)02時更新