衛星ウサギテレビ単語

エイセイウサギテレビ

衛星ウサギテレビとは、月刊少年ガンガンにて連載された衛藤ヒロユキ作の漫画作品である。

漫画は全2巻。見事な打ち切りパターン

概要

ラットル王子イービィと、その婚約者テイジーが地球ピンチを救う為にグリム戦士になり、冒険する物語。 

王子イービィは、退屈なお暮らしに飽き飽きし、ロックバンドチャラチャラしたオシャレに憧れる少年だった。彼をロック趣味へ走らせたのは、最近テレビで放送が始まった人気戦隊ヒーロー番組「グリム戦士」。普段は人気ロックバンドという世をぶ仮の姿だが、いざ変身すれば地球を救うカッコいいヒーロー!・・・という内容。 番組に入れ込みすぎたイービィは、当然のように同時発売のオマケ付き駄菓子グリム戦士グミ」を買いたいと画策。あの手この手での監視を掻い潜って入手し、オマケのフィギュアを手に入れる。なんと1個シークレットの大当たり!!!
中身は・・・「休日和田さん」というフィギュアだった。

「    だ  よ  ! ? 」

しかしには見えずとも、実はこれ地球の「サマ」がこっそりもう1つのオマケを混入したれっきとした大当たり。
翌日、イービィはこの世界の成り立ち、そしてテレビシステムについて、衝撃的事実である王から告げられる。

年も機械文明が続いた結果、やがてキカイ自然の一部、地球の一部となり、そこら中に野生のキカイ自然に生育するようになった地球そこまではイービィも知っていたが、その過程で野生のテレビも誕生し、始めは形を模しただけのだったのがテレビシステムそのものまで真似しはじめ、今では野生のテレビ局が番組を自動生成して「地球意識」を放送するようになっているというのだ! そんなご時勢に、キカイと一体化した地球プログラムそのものを竄することで、地球丸ごとを支配しようとする悪の科学者・ドクターGG地球の半分を一気に征してしまう。「グリム戦士」の番組は人間テレビ局で撮影して自作したものではなく、地球が自身のピンチを危惧して人類に放送した、SOS・兼・地球を救う戦士の募集CMだったのだ! ・・・」とのこと。

地球の神サマ」がグリム戦士グミにこっそり混入した「シークレットおまけ」を引き当ててしまったイービィと、大臣ので許婚のテイジー、および王室関係者の前にの使者・イチゴが現れ、彼らを地球を救う戦士としてスカウトします!と唐突な宣言。 急展開に付いていけなくなりそうになりつつも、二人の唐突なが始まった!

しかし、一行が2人なのに対し、本来のグリム戦士は番組上では4人のはず。あと2人がわなければ世界は救えない。あとの2人は一体誰だ? 探せイービィテイジー一行!!

主な登場人物

イービィ
主人公ラットル王子。10才。グリム戦士の番組に憧れてすっかりロックかぶれの兆あり。グリム戦士グミのオマケで特当たりである「シークレット」を引き当て、地球を救うグリム戦士に選ばれてしまう。オマケ内容は、
グリム戦士リーダー:グリッチ」のシンボルシッポ」。先端からの強で他の機械を吸着できる他、シッポ連結合体していくことで機が増えていく。
テイジ
ヒロインラットル大臣の嬢でイービィの許婚。での生活では物柔らかなお嬢様だったが実はネコを被っていただけであり、イービィと共にグリム戦士になってに出るよう言われてからは「あれはお様にムリヤリ決められただけ、ホントは結婚なんてしたくありませんでしたよーだ!」と本心爆発。おデコのテカリと邪悪な笑みがチャームポイント(?) オマケ内容は「紅一点バニーチェ」のシンボル」。基本機は「よく聞こえる」だけだが、伸縮したり先端が巨大鉄球に変わったりする。
イチゴ
サマの使いにして、機巧不明のロボットのようなウサギのキカイ。後頭部のフタを開けるとコイン投入口があり、コインが動。その額が「150円」なのに由来して名前が「イチゴ」。スカート?の下の下半身は女物ショーツだったり飛脚だったりムエタイだったりと、ギップル以上の混沌が広がっている。
ジョディ
「ガレッキタウン」に住む女の子ネジ部品で出来た固体のを、専用の機材を身に着けることで水中同然に遊泳することができる「スイマー」の技術を持ち、ネジに沈んでいるジャンク品を回収することで生計を立てている。イービィテイジーの二人を「地球割れ目」まで案内するお供に付いてくれる。
テル
世界征服を企む悪の科学者・ドクターGG主人公達の敵。イービィらから「ある物」を奪うために旅人のフリをして近づき途中で正体を表したたものの、あまりにもニブすぎるイービィ達に「グリム戦士仲間」だと勘違いされ、敵なのか味方なのかよく分からない立場のまま同行するハメになる。
グラン
世界征服を企む悪の科学者・ドクターGG息子、グテルカのであり実質保護者。しかし連載中の打ち切りフラグ成立により、と違いほぼ出番と存在意義がくなってしまった可哀想な人。
ドクターGG
悪の機械テクノロジー「アクノロジー」により、機械と一体化した地球混乱させてっ二つに分割し、世界征服に乗り出した悪の科学者。アクノロジーを極めることで、自然から生まれる野性のキカイから「野生の魔王」を生み出すことが最終的。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%A1%9B%E6%98%9F%E3%82%A6%E3%82%B5%E3%82%AE%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

衛星ウサギテレビ

1 ななしのよっしん
2009/03/31(火) 20:19:45 ID: gsMvAl6Yxy
これも面かったけどなんか最初に出てきた設定が終盤には曖昧になってたのが残念だった。
前作の妖精の呪いを解く為にと放浪する漫画の方が面かったと思う
2 ななしのよっしん
2009/04/27(月) 23:45:11 ID: SO0pJt8gIn
ハッピーロックね。あれも読みきり集とかに収録されないもんかねぇ。は見逃した。


それはそうと、結局衛藤ヒロユキ作品の全項を編集しちまったな・・・
結局手間が一番かからなかったのは、ほぼ原が出来上がっていたグルグル記事だけでしたとさ。
3 ななしのよっしん
2009/12/27(日) 04:05:52 ID: YqGFUie/8T
もしアレだったらレスしていいですか?
4 ななしのよっしん
2010/11/14(日) 10:34:11 ID: TRaRSEYu1i
ここで2つの話だけ読めます↓
http://www.mag-garden.co.jp/tatiyomi/9784861276132/_SWF_Window.htmlexit
5 ななしのよっしん
2017/10/02(月) 00:56:45 ID: GOZxQg+I99
作者がホントにやりたいのは、グルグルドラクエ4コマ漫画よりも
きっとウサギテレビとかがじぇっとみたいな作漫画なんだろうな。

と思う。売れるのはグルグルみたいなのだろうけど。