Five-seveN単語

ファイブセブン

FN Five-seveNとは、FN社が開発した拳銃である。

ファイセブン、5-7等と表記されることもある。

概要

同社の著名なPDWであるP90専用のサイドアームとして開発された拳銃で、1995年に発表。P90と同じ5.7×28mm弾を使用する。作動方式はディレイドブローバック

すなわち開発経緯を簡単に言うと、
サブマシンガンアサルトライフルの中間があったら便利じゃね?」
「はい、できました!(P90)」
「じゃあ弾共用できる拳銃もあったら便利じゃね?」
「はい、できました!(Five-seveN)」
……といった感じである。その後に「共用できねえじゃん」「はい、弾変えました!」が続くが。

名前は使用する弾薬の口径に由来している。字面だけでも独特な雰囲気を醸し出すFive-seveNという不思議な位置に大文字が来ている理由は、諸説あるがFN社の社名にちなんだ遊び心であるとされている(ただしFN社から公式に回答があったわけではないので注意)。

人間工学に基づいてデザインされたP90同様、かなり変わった外見をしており賛否の分かれるところでもある。当初採用されていたピーナッツトリガーガードは非常に印的だったが、現在っ直ぐになっており多少落ち着いた外見になっている。
プラスチックがスライド部分も覆っており、表面温度の上昇を軽減している。

使用する5.7×28mm弾は一般的な拳銃弾のようにずんぐりとした形ではなく、ライフル弾のように細長い形状をしている。
重量が軽く口径も小さいので反動が抑えられ、初速も高い。また、形状や材質の見直しによって特に貫通を高めており、レベル-Aのボディーアーマーを貫く。ちなみにデザートイーグル.50AEレベルとされているので、専用設計と押しの較とはいえ、最強の自動拳銃よりも高いボディーアーマー貫通性を持つと言える。
また人体に命中すると横転するように作られているため弾が細い割にストッピングパワーも高い。

さらに副次的なメリットとして、弾が細いため装弾数は拳銃としては破格の20+1発となっている。拡マガジンを使えば30発まで装弾可
しかし、細いのは良いが長い弾なのでグリップの前後幅が増してしまっており、手が小さい人では扱いにくい場合がある。例として漫画GUNSLINGER GIRL」にてヘンリエッタがP90メインに使いながらもFive-seveNをサイドアームに使わないのはこれが原因とられている。興味のある人はモデルガンエアガンを手に取ってみよう。 

  

さてここまで見ると拳銃歴史をひっくり返す高性に思えるが、実際のところは宣伝文句も含まれるためその性に懐疑的な説もある。
たしかに貫通は高いが、いくら高速かつ回転するとは言っても弾が小さく、貫通した後に人体へ与えるダメージが小さすぎるという懸念がある。かつて米軍が.38口径の拳銃を使っていたら奮状態の原住民を止められず兵士が殺される事態に陥り、慌てて.45口径のコルトSAAを引っり出した事例などはよく知られており、ストッピングパワーは意外と軽視できない要素である。
おまけに肝心の横転というのも「起こることもある」程度のものであるとも言われることがある。偽はともかくそんな状態では兵士も安心して使えないだろう。 
また初速に関しても、同じ弾薬P90の長い身で撃つのとFive-seveNの短い身で撃つのとでは大きく変わり、それが貫通にも影するのはにも明らかであるので、同じ弾だからといってP90と同等の貫通をFive-seveNに期待することはできない。
また、軍用であれば信頼性も重要であり、本のみならず実地的な信頼を勝ち得ていない新はその多くが伸び悩んでいる。
こういった理由からか、現在のところ軍や法務執行機関では大規模に普及してはいない。

ちなみに、P90との弾薬の共用を図ったFive-seveNであるが、P90で当初使用されていたSS90弾は長すぎたためにFive-seveNでは使用できなかった(共用とはなんだったのか……)。後に少し短いSS190弾が開発され、この弾は共用が可となっている。

2005年民間向けにも発売が開始され、反動の小ささ、装弾数の多さ等によってプリンキング(狩猟や競技ではなく、ただを撃って楽しむこと)には好まれており、民間市場でのセールスは大変好調らしい。開発的と評価が全く異なっているような気もするが気にしてはいけない。
なお、民間向けにはFN社製のホロポイント弾かサードパーティスポーツ弾薬しか販売されていない為、上述のような貫通い。

フィクション

見たユニークさと優秀なカタログスペック、またP90大人気ということもあってかフィクションでは結構な人気を誇る。
有名なのは「ソードアート・オンラインファントムバレット編におけるキリトや、上述した「GUNSLINGER GIRL」でもヘンリエッタが使用しない代わりに担当官であるジョゼが使用している事例が挙げられる。

エアソフトガン

下の東京マルイの他、マルシン工業からも6mmモデル8mmモデルガスブローバックとして販売されている。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/five-seven

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Five-seveN

19 ななしのよっしん
2014/07/27(日) 22:27:29 ID: klS3iFBq8a
殺傷が小さいなら逆に他の使いもありそう(素人の感想)
20 ななしのよっしん
2015/02/03(火) 14:29:20 ID: RIOuc0l1SE
こいつの威が低いっていうことはないと思う
弾丸のエネルギーで見れば9mmルガー並にあるし
ホロポイント系の弾を使えば軟標に対する威は大きいだろうな
総弾数20発と合わせればけんとしては異例の威
さらにこれ用の30マガジンを使えば小SMG並の火力になるのでは
21 ななしのよっしん
2015/07/30(木) 21:01:26 ID: QTbO1uQC76
このなんでもっと評価されないんだろうと思ったら耐久性に難があるのね。

ポリマーって軽い、暑さ寒さに強いけどより耐久性が弱くなるんだね。どうりで過酷な環境で活動する米軍はベレッタを使い、整備された土地でしか活動しないニューヨーク警はグロックを使うわけだ。
22 ななしのよっしん
2015/08/01(土) 18:18:44 ID: mcq8nomVwM
↑軍用で使用されないのはハイコストで扱いにくい事、駄に貫通があったとしても逆に戦場ではマンストッピングパワー不足が立つであろう事が挙げられると思うぜ。
特にベトナムで痛い見てる某があるわけで。
警察用としては過剰な貫通は御法度、二次被害を出すだけという判断だろう。

どちらかというと犯罪者側の方が使用者としては適任、二次被害を気にせず警察の防弾装備を化できる。その上弾数も申し分ない。
弾頭はハンドロードなら関係ないしね。
最初に出たときよく販できるなとも思ったよ、だってコイツの弾頭直径は・・・
23 ななしのよっしん
2015/09/23(水) 06:36:21 ID: gwG0XcK242
インストクターキャプテン中井氏は著書で、
「約10年の間に、5000発程度を発射したが作動不良皆無で、いまだパーツ破損もない。」
っているが、耐久性は使い方にもよるんだろうか。
丁寧に手入れすれば長持ちするが、武人の蛮用には耐えられないということか?
24 ななしのよっしん
2016/01/18(月) 23:43:58 ID: ZZDK2NYKdo
40以上の軍や警察が採用してるんだからそこまで問題はいんじゃないですかね…
25 ななしのよっしん
2017/03/03(金) 00:39:20 ID: LF6kzrHvNl
野外射的してる爺さん動画でこれ見たけど
9パラ拳銃でも普段50m程を簡単に当ててるのにこいつは何度も外してた(多分
拳銃故に初速が伸びず弾が小さいから弾道が反れるんだろうか
26 ななしのよっしん
2017/04/08(土) 18:03:11 ID: iT/gqUUXHM
今じゃコレに近いの多くなったけど昔は
サイドアーム拳銃としてはかなりの装弾数だもの
27 ななしのよっしん
2018/05/10(木) 23:38:32 ID: qHCbfzakM2
GGOクラレンスがサイドアームで使ってたな
キリ子といい性別のおかしいキャラ人気の武器
28 ななしのよっしん
2019/07/05(金) 22:49:42 ID: MpWWaffEe1
マルイロングマガジン出して欲しーな
でもって色々盛ってアンクルカービンみたくしたい