今注目のニュース
米アダルトグッズメーカー、広告を拒否され地下鉄会社を訴訟へ 「ED治療薬の広告はOKなのになぜ」
娘がお弁当を全部残してきた… 判明した「学校でのやり取り」に同情の声
やっぱ外見よりも中身ってやつ?内臓がまるわかりな人体解剖水着が販売されている件

キングボンビー単語

キングボンビー

掲示板をみる(45)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

キングボンビー
キ~~~~~ング ボンビー!

グエッヘッヘ! オレ様は ボンビラスの世界から やってきた キングボンビーだ!
 お前に ボンビラスの すばらしい世界を おめにかけよう! グエッヘッヘ!

たばた しても どうにも ならんぞ! キ~~~~~ングボンビー!

キングボンビーとは、「桃太郎電鉄シリーズに登場するキャラクターである。
初登場は「桃太郎電鉄II」。 

概要

キングボンビーとハリケーンボンビーゲームにおけるペナルティキャラ・貧乏神キャラの一人。
貧乏神が一定確率変身して登場する。作品によって多少異なるが、基本的には4年以降(後期作品ではもっとい場合もある)になると登場するように設定されている。
ただし3年決戦(公式戦)では1年、極論言えば貧乏神が登場した直後に変身することも。
貧乏神はこれ以外にも色々なボンビーに変身をするがこれが最も基本的な変身であり、他の変身よりも多な悪行を持ち、またほぼ全ての作品に登場している。

貧乏神よりも数段悪な顔つきに、歌舞伎役者のような手なメイク(?)をしているのが特徴。「び」の文字が入った幽霊冠のようなものを頭に巻いており、王冠で股間を隠している。

貧乏神と同様ターン終了時に悪行でプレイヤーに損を与えるのだが、その被害は桁違いでまさに貧乏神の王。
こいつが取り付いたら全財産を失うことを覚悟していいだろう。
その悪行は多岐にるが、ほぼ全シリーズ共通の悪行には以下のものがある
ちなみに変身直後には基本的には行動しないが、USA以降は即時行動するときもある。 

取り付かれた場合は貧乏神と同様他のプレイヤー列車とすれ違うか重なればなすりつけることができる・・・はずだったのだが、後期の作品では取り付いたプレイヤーを気に入ったと言ってなすりつけることができなくなってしまうことがある。 この場合的地に入っても、キング様が付くのは気に入ったプレイヤー固定となる。

対策として、対キングボンビー用くず兵器カプセルロボ」と「メカボンビー」が存在する。これらのロボットを所持している場合、キングボンビーとバトルをし、勝利すれば貧乏神に戻すことができる。論必ずしも勝てるわけではなく、負けた場合はいつもどおりの損失を受けるだけである。ちなみにこのロボットUSA以降止された。

また桃太郎電鉄7、15、Jr.ではギーガボンビーという亜種ボンビーに寄生されており、キングボンビーに変身してから10回ターンが回る(悪行を働くごとにカウントが減って0になる)と突如体内からこいつが出現する。 

2017ではデザインリニューアルさながら某DQに登場しそうなモンスター貌をしており、チャンピオンベルトといいロングタイツといい、昭和期に多く見かけた悪役プロレスラーを髣髴させるものになった。当初、SNS上では「誰だお前」という意見が多かったとか。

さくまあきら氏によると、キングボンビーの容赦のない性格のモデル鳥嶋和彦氏であるとのこと。悪行の熾さはドラクエシリーズ(特に難易度の高いDQ2)にあるような「全滅すると所持が半減する」という恐怖をボードゲーム再現したかったためとされている。また「キ~~~~~ングボンビー!」という特徴的な台詞TV番組「とんねるずのみなさんのおかげです」内で放送されていた「仮面ノリダー」で、とんねるず石橋貴明が演じたキングジョッカー台詞真似たものだったとも述懐している。2017以降の2代目デザインはこれらのイメージをより強調させたものにリファインしたものだと考えられる。

その悪さは桃太郎電鉄プレイしたことのある人ならば忘れられないであろう恐怖であり、みんなのトラウマである。そして、ぶっちぎり1位プレイヤーが破滅する可性を常に用意することでひどいレベルでバランスを取っている結構大事な存在だったりもする。特定コンボを決めると最終年で1位から最下位転落もありえる。
専用BGM悪夢のキングボンビー」はその恐怖を引き立たせる、こいつにぴったりのテーマ曲と言えよう。

さくま氏は桃鉄シリーズとして認めていないが、SSで発売された「桃太郎道中記」には「ボンビー大魔王」として登場。声優デーモン小暮閣下が努め、さくま氏もこの抜にだけは「イメージ通り」と唸った。ちなみにこの作品では4体に分身するという悪夢のような悪行が用意されている。

迷列車で行こうシリーズ」においてもキングボンビーという言葉やタグがしばしば使われることがある。それは日本鉄道建設公団(以下団)が赤字確定のローカル線を次々と建設し、それを国鉄理矢理押し付け大赤字になったことから、ゲーム中のキングボンビーの行為と似ていることからこのタグが使われている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/21(金) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/21(金) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP