今注目のニュース
ビビる大木“YouTube強制終了”に「なんでよー」
コロナで体調不良?会社の指示で休んでいたら解雇通告!?
さかなクンの「ハコフグ」帽子ではなかった… 国会でも着用認められた理由

とんねるずのみなさんのおかげです単語

トンネルズノミナサンノオカゲデス

  • 3
  • 0
掲示板をみる(54)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とんねるずのみなさんのおかげですとは、1988年レギュラー化)~1997年までフジテレビ系で放送されたバラエティ番組である。通称「みなさん」「おかげです」「みなおか」。
本記事では休止期間中に放送された「ラスタとんねるず´94」、「おかげです」終了後に後を継いだとんねるずの本汁でしょう!!」「とんねるずのみなさんのおかげでした」もまとめて記述する。

とんねるずのみなさんのおかげです

とんねるず演のバラエティ番組。この頃はコント体で、そこにロケ企画等がたまに挿入されるスタイルだった。

当時人気ドラマから洋楽PVまで、様々なジャンルパロディを駆使し人気を博した。
また、当時プロデューサー石田ディレクター1989年以降プロデューサー兼任)の港浩一など、スタッフも頻繁に出演やモノマネをされ、当時の視聴者に強な印を残した。

この番組のブレイクによって、とんねるずは時代の寵児にまで登りつめることとなる。

歴史

レギュラー化に先立つ1986年、「火曜ワイドスペシャル」の中で特番としてスタート
レギュラー番組がどうしても欲しかったとんねるずが、当時フジテレビの編成局長だった日枝久(現・フジサンケイグループ総帥)に俺達の番組をやらせてください!視聴率30を取ります!」と直談判してスタートしたのはもはや伝説的なエピソードである。ちなみに、日枝が「もし取れなかったらどうする?」と質問すると、二人は石田箱根彫刻の美術館に飛ばしてください!」と本人の承諾なしに勝手に言ってのけている。

数回の特番を経て、1988年10月から念願のレギュラー番組として木曜21時スタート
当時裏番組には人気歌番組「ザ・ベストテン」(TBSテレビ)があった。
しかし、「おかげです」では初期の名物コント仮面ノリダー」「保毛尾田保毛男」「~によくある風景ノリ男・ノリ子が理不尽にいじめられるシリーズコントなどが一気に人気を博し、レギュラー放送開始からわずか1年で「ベストテン」を終了に追い込んだ。

レギュラー放送1回から、当時バラエティ番組ではまだしかったステレオ放送で制作されていた。番組の初期のエンディング石橋が「この番組は、意味なくステレオ放送」とコメントしていた。しかし当時は番組後半にゲストの歌を1曲放送する構成であったため、全く意味がなかったという訳ではない。

途中、1990年とんねるずドラマ専念のため、1994年に番組企画での不祥事のため、それぞれ半年間休止している。1990年には「ウッチャンナンチャンかがやらねば!」(後に土曜20時に移動して「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」となる)が、1994年にはロケ企画不祥事が原因で番組スタッフが謹慎を余儀なくされたことから、別スタッフによる「ラスタとんねるず´94」(後述)が放送され、それぞれ別の人気を博した。

1997年、番組のマンネリ化と企画変更、そしてフジテレビの局舎移転を機に「おかげです」としては幕を閉じた。
最終回では引越し作業が終わり取り壊し直前となった廃墟フジテレビ河田町旧局舎の中でとんねるずの二人が巡り、「テレビ-時々のよ-」を歌いながら感謝と別れを告げるというな演出がなされた。

主なスタッフ

構成/秋元康 玉井代志 沢口義明 吉野章 遠藤察男 三谷幸喜 岩崎 ほか
演出・プロデューサー/港浩一
プロデューサーゼネラルプロデューサー(後期)/石田
制作著作/フジテレビ

関連動画

ラスタとんねるず´94

1994年の「おかげです」休止中に放送された幻の名番組。

今は亡き名格闘技アンディ・フグやほぼ名に近かったよゐこ濱口優などが出演したジャイアン将棋イギリスブラックパロディ人形劇「スピッティング・イメージ」の日本版であるSPITTING IMAGE JAPAN人気を博した。

特に「SPITTING IMAGE JAPAN」では、本家を模して当時の有名政治家を模した人形(1体あたりの制作費・数万円)を用いた人形劇コントや歌を披露し、強インパクトを残した。
特筆すべきは、小沢一郎いじり。この当時からへの執着心や導者ぶりを揶揄するコントを放送しており、現在見ても何ら違和感のない完成度の高さは必見である。

ちなみにこの番組が企画・放送された理由は、「みなさんのおかげです」の宜保タカ企画富士山麓の天然記念物生息地を爆破したり、ゴミを現地に棄てたなどの理由でスタッフが処分され、半年間の謹慎を余儀なくされたためである。港プロデューサーを初めとする「おかげです」のスタッフのほとんどが当番組に参加していなかったのはこのためである(石田ゼネラルプロデューサー名義で形式的に関与)。「おかげです」とは明らかに毛色の違う番組として視聴者に受け入れられ、前述のとおり番組は好評であったが、当初の予定通り半年間で放送は終了し、「おかげです」が再開された。

余談であるが、当番組のディレクターの中の1人に、後に「ハイパーメディアクリエイター」なる肩書きで世間を騒がせることなった高城剛が名を連ねていた。

関連動画

とんねるずの本汁でしょう!!

現在ではほぼかったことにされている黒歴史。わずか3かで終了した。

企画としてはフジテレビのあるお台場に模擬競馬場を作り芸人が競馬の腕を競う「ダービーキッズ」などがあった。
また、番組名物だったコントはこれにリニューアルされたことを機に全に消滅した。

とんねるずのみなさんのおかげでした

1997年から2018まで放送された「おかげです」の実質的後継番組。

「おかげです」末期にすでに放送されていた「食わず嫌い王決定戦」を番組のメインコーナーとしそこに様々な企画が挿入されるスタイルとなっていた時期が一時あったが、以降は非コントお笑い企画軸に展開した。

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権が評判を呼び、河本準一次長課長)の「お前に食わせるタンメンはねぇ!」や博多華丸児玉清モノマネはこの企画で注を浴びたのを機に広がった。

また、野猿矢島美容室といった歌企画も展開し、これらの楽曲もヒットに導いている。

番組終了

全盛期は毎週視聴率20えを連発していた人気番組であったが、2010年代に入って以降は企画マンネリ化とフジテレビ自体の番組製作の低下が重なり視聴率が低迷。演出スタッフにおいても番組プロデューサーが演出を兼務する体制から、外部スタッフであるマッコイ斎藤に委託する体制に変更されたあたりからも、制作の低下が垣間見られた。晩期は毎週視聴率が1桁というのがしくなくなり、番組制作費に見合う結果が出せなくなり「お荷物番組」と揶揄されるようになる。

2010年代半ばに入ると、ゴシップ誌で度々番組打ち切り報道が噂されるようになり、その度にフジテレビ側が否定するというしくなくなっていった。

そして、2017年。ついに噂が現実のものとなる。
2017年11月3日、一部スポーツ新聞が「おかでした」の番組終了が報じた。
同時に報じられた「めちゃ2イケてるッ!」の番組終了が報道後すぐに番組内で正式発表を行った一方、「おかげでした」では番組でしばらくこの件が触れられることはなかったので、一部で再びガセネタかと疑われたが、12月7日放送の番組最後のパートにて、エクゼティプロデューサー[1]となったダーイシがフジテレビの関連会社である共同テレビ社長となった小港の社長室を訪れるというコント形式で正式に2018年3月で番組を終了することを発表した。
重要回となった12月7日放送回であったが、番組視聴率は5.3関東地区)という寂しい結果となり、図らずも番組の役が終わったことを明してしまった。その後の放送では北の国からコント復活させたり、ムダベスト10やモジモジ君などのかつて人気だったコーナーファイナルとして放送した。

2018年3月22日最終回を迎えたが特番は組まれず通常通りの1時間での放送となった。最終回ではさいごのうたばんとして放送。野猿など過去の歌関連の映像開したり、「おかげです」レギュラー放送第1回のゲストであった松田聖子を呼びトークを繰り広げた。番組の最後にはとんねるずが一部の歌詞バラエティ番組やフジテレビの今後への懸念を滲ませた替え歌の「情けねぇ」を歌唱。歌い終わった後バーーイ! センキューー!」の掛けと共に「おかげです」レギュラー放送開始から29年半の歴史に幕を閉じた。
なお、最終回の視聴率も9.7%関東地区)と二桁には届かず、寂しい結果となった。

「おかげでした」終了後、石橋のみ出演の「石橋貴明のたいむとんねる」を同年4月から2020年3月まで月曜23時台に放送した。

後番組には坂上忍MCを務める「直撃!シンソウ坂上」が放送開始した。

関連動画

関連項目

脚注

  1. *ダーイシの元ネタである石田フジテレビの役員待遇の地位へ昇格したのと定年退職により嘱託となったことから設けられた特別職。ちなみに石田フジテレビに所属する一方、関連会社のフジパシフィック音楽出版取締役も務めている。
この記事を編集する

掲示板

  • 52ななしのよっしん

    2018/09/24(月) 02:55:46 ID: qYx2WHVmxC

    本当に時々ニコ大百科コメント欄は正視に耐えない場所があるな…  流石に自分まで頭がおかしくなっていられないよ



    そう言えば「食わず嫌い王決定戦」もたまーにでいいから残して欲しいな。マチャアキさんのチューボーですよとかもそうだったが、スターの人がテレビで見られてうれしいっていう昔ながらのテレビの雰囲気がある気がする。

  • 53ななしのよっしん

    2018/09/24(月) 03:04:28 ID: V0PlBvtRvL

    >>52
    ニコニコ声優以外の芸人の活動や番組にはやたら否定的な人が集まる場所だから仕方ないね

  • 54ななしのよっしん

    2020/05/28(木) 14:25:46 ID: /7F5b2Du3A

    今となってはしい
    とんねるず嫌い多いけどはあの芸から繰り出される様々な企画結構好きだったからな…

おすすめトレンド

急上昇ワード

最終更新:2020/08/07(金) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2020/08/07(金) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP