今注目のニュース
子供の頃飼っていた愛犬と泣く泣く別れた女性。7年後に引き取った老犬が同じ犬だったことの奇跡(アメリカ)
花よりゴハンだワン おいしそうなゴハンをもらったワンちゃんの満足そうなお顔がかわいい
iPhone・iPadでPS4・Xbox Oneコントローラーが使用可能に。100タイトル以上を定額で遊べる「Apple Arcade」もサービス開始

クアルセプス単語

クアルセプス

掲示板をみる(34)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

クアルセプスとは、MHFに登場するモンスターである。別名「晶(しょうりゅう)」。

概要

海竜
クアルセプス
別名
原種
登場作品
モンスターハンターフロンティア
モンスターハンターのモンスターテンプレート

MHFフォワード.4(2012/5/23)で実装された海竜種のモンスターMHFでは初の海竜種の実装である。

クアルセプスも怒り状態とリンクしており行動が変わるモンスターであるが、グレンゼブルのような既存の攻撃がパワーアップするのではなく、という自然を攻撃に利用している関係上攻撃方法自体が大きく変わる。
体の水晶を使うことで天時閃光効果のある太陽を、天時には麻痺効果のあるを武器にしてハンターを攻撃する。
また、素材の一つ「晶の鉱鱗」によって高地の落を受け流しているらしく、クアルセプスにが落ちても麻痺状態になることはない。
基本的な動きは海竜種共通のものであり、アグナコトルのように地面を潜行したり、下からハンターを突き上げたりといった行動も行うが、による2面性を持った技や2頭クエスト専用の合体技など強な個性を持つモンスターであり、
アビオルグ同様ターン制モンスターアレンジされている。
また、行動速度であり地面潜航のような動きから頭を軸にした一回転攻撃をするなど別の海竜種に慣れているほど危険な攻撃もある。

身震いのような動作で体に付いた晶石を落とすことがある。
この晶石は太陽を吸収する性質を持ち、クアルセプスの攻撃の要とも言える。
地面に落ちると一定時間かクアルセプスの哮によって炸裂し天時は気絶効果の天時ダメージ+麻痺が発生する。
また、ハンターが破壊することも可であり、その場合武器に一回限りの属性晶(:火、)が付く。

剛種になると頭だけでなく尻尾からもなぎ払いビームを繰り出してくる他、天時の放電の範囲が広くなったり、天時閃光灯台ようになって周りを焼き払うモーションが追加されているので、アグナコトルラギアクルスと同じだと思って戦うと痛いにあうだろう。

弱点は火属性属性。両者ともに自分の扱う属性だが、ブレスではなくただ自然を借りて攻撃しているだけなので耐性を持っていないようだ。上記の即席晶をうまく利用することで、より多くのダメージを与えることができるので隙があるなら狙っていこう。

登場フィールドは高地(基本)、砂漠(2頭クエスト)と樹海頂部である。
高地はの切り替わりがあるが、当然砂漠樹海頂部には存在しない。
つまり、砂漠では常時非怒り状態、樹海頂部では常時怒り状態で戦うことになる。
これはMHFの中でもかなりユニークな点である。
しかしながら・・・

剛種は「晶討伐の」、「晶二頭討伐の」だけではなく、「荒討伐の」まで存在し、
狩猟フィールドごとに別のが存在するという禁断のハイブリッドシステムとなっている。
アビオルグの時と同じく、ネ実2ではこの延命多様な討伐のに対して色々と大きく盛り上がっていた。

ちなみにハンター大全3にはクアルセプスそっくりな没モンスターの絵が掲載されている。
で地面を潜るという生態自身もこの没モンスターの生態と完全に一致しているため、クアルセプスはヒプノックのようにハンター大全の没案を採用したのかもしれない。

ちなみに、本体は元々火属性属性を持たずを利用することから50頭討伐称号は「他力本願」である。
まあ利用するスタイルのおかげで尻尾からビームを出せたりするのだが。

MHF-G6(2014/12/10)でG級対応。難易度6。
下記の通り素の人気があまりにもかったことへのリベンジという意味が込められていたようだ。
この直前に実装されたのが色々とアレポボルバルム特異個体及びG級ナナ・テスカトリであり、
良くも悪くも普通G級モンスターであったクアルセプスはそれなりの評判となった。
一回転して通常とは異なる形状の結晶を撒いてから、
ビームを飛ばし、哮によって結晶からクアルセプス本体で交差するビームを発生させるというのが新技。
一番の不満であったトリプルシステム運営は反したようで、高地クアルを倒すだけで武器が作れるようになっている。
また武器もフォワード.4のときの反点を生かし、他のモンスターの武器より高い攻撃長いゲージ高い属性アッパー性となっている。

評価

アビオルグに引き続くMH3種族の逆輸入組で、クアルセプスの種族が発表された時には大きな衝撃が走った。
アビオルグは初めての種だったため、いろいろと期待されていたもののクアルの前評判はあまり良いものとはいえない。
なぜならファミ通フラゲで「二頭討伐の」と「荒」というアビオルグの「二頭討伐の」で不評だった延命がエスカレートして実装されることが発表されたからである。

運営宮下Pと言われる)はクアルセプス一匹でフォワード.4を乗り切ろうと思っていたようだが、によるユーザー間のテンションのがた落ちなどを受け「このままでは乗り切れない」と判断したプロデューサーが、急遽UNKNOWNの一般開を行ったことは有名。彼の判断は功を期し緊急メンテから始まった動と動乱のフォワード.4時代をなんとか乗り切ることができた。

散々な扱いを受けているが、防具は攻撃的なスキルが多くついており高性。秘伝防具が流行する前までは、腕防具と胴防具がそれなりの人気を得ていた。

武器の方は属性特化の武器であり属性値がとても高く極端な性をしている。生産するために多くのを使うため作成には根気が要るものの、ヘビィボウガンライトボウガンは剛種武器の中では性は高い。

生態

高地、樹海頂部、砂漠撃されている、海竜モンスター
海竜種と呼ばれる所以は幼生から幼体の間のほとんどをの中で生活し、成体になると陸へ生息場所を移し地中に潜って過ごすからである。
それと同時期にクアルセプスは地中の鉱石を食べ始める。食べた鉱石は体内のバクテリア分解されて、いずれは体を覆う水晶になる。
前述の通りこの水晶太陽を吸収する不思議な性質を持つ。この水晶ハンターが破壊すると天時は火属性天時属性を武器に宿すことができる。簡易的に言うと晶一つ分の効果が付与されることになる。

特異個体

MHF-G6(2014/12/10)にに追加。鱗の一部が色になっている。
ゴゴモア以来2年ぶりとなる剛種特異個体の登場であった。

元から多な技も持つため追加は少ないが、
ゴロゴロ転がって水晶をばら撒き哮で炸裂させる技や、
頭を地面に突き刺して5方向に地割れを起こし爆発させる技を身に着けた。

ちなみに2頭クエストはHCにできない。

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/21(土) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/21(土) 01:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP