今注目のニュース
いらすとや、イラストレーターの仕事を奪い廃業する人続出!?コスパ良すぎで悲鳴。
【ナニコレ?】意外と知らない「東京タワー」の正式な名前
「さすが女帝」「耳を疑った」 上沼恵美子、クッキング番組での発言が話題

特異個体単語

トクイコタイ

掲示板をみる(18)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

特異個体とは、モンスターハンターフロンティア(MHF)に登場するモンスターの分類の一種である。

概要

HR5から始まる[1]MHFの第二章である「秘伝書」を手に入れると受注できる「ハードコア(HC)クエスト」に登場するモンスターたちの総称。
元々は剛種クエストと同じくチケット制で、クエスト受注には「HCチケット」というアイテムを一枚使用しなければならなかったが、G9.1で剛チケ共々止となった。

特異個体は攻撃モーションが変化し見たが原種のモンスターと異なるという大きな特徴を持つ。
当時多かった「MHFモンスターが頭一つ跳びぬけて強すぎる」、「攻撃モーションが多く手すぎる」と言われていたことに対して出した、おいていかれ気味のモンスターを救済するためのシステムともいえる。

本家MHMH2や分P2そして初期のMHFモンスターが大幅にパワーアップし、奇抜な見た鬼畜攻撃で猛威を振るう様子は、多くのプレイヤーたちを圧倒させている。HCドスランポスの変化に「あんな強いのがHR3からとかムリゲー」と驚いた人も多いのではないか。

下位や上位のモンスターだとしても剛種以上の攻撃を持つモンスターもいるので、軽い気持ちでクエストを受けたハンターを次々とキャンプ送りにしていく。拘束も難しくガチで戦うことを強要されるので、剛種も泣き出す戦闘を持つ強たちの集いとされている。
しかしその反面手強くハメ不可能だがガチが面いという調整がほとんどであるために好評を博すこととなり、ものによっては立ち回りまで全く別物になることからCSシリーズ亜種などように増しと言われることも全くなかった。

ハードコアクエストでは以下のようなHC補正がクエスト内で適応される。

以上がHCクエスト内で適応される補正である。ちなみにこの補正は小モンスターや特異個体がい大モンスターにも対応される。
またこれとは別にモンスター特性として怒り状態で拡散弾を効化するなどのを持つものもいる。

特異個体の評価

効率重視のハメゲーと呼ばれていたMHF時代の中でもハメ対策全盛期の8.0に実装されたため、あれやこれやとハメ対策が多いが「やハメをつかわず正々堂々モンスターと戦う」という潮を、ユーザーの間で定着させることに成功。
特異個体との戦いがメインコンテンツとなって、MHFはハメゲーという悪評を全に払拭することができた。

イャンクックドスガレオスのような弱いモンスターほどHP防御率が強化され、デュラガウアグレンゼブルのような強すぎるモンスターになるとHP防御率が弱体化されているように、各モンスターストレス要素を減らしつつ、狩り応えのあるモンスターにしようとする運営の意図がみえる。

MH2モンスターだが通常個体に見られたモーションの欠点も軒並み善されている。
例を挙げると多くのプレイヤーから不評であったイャンガルルガテオ・テスカトルナナ・テスカトリノーモーション突進は、突進前に軸合わせをするようになったり怒り以降時に必ず怒りモーションするようになった関係でオミットされている。

一部例外こそあれど全体的に見れば通常固体の不評な点が削除された結果、全体的にストレスなしのガチンコ勝負ができるモンスターになっている傾向にあり、プレイヤーからの評価は概ね良好。

HC素材

特異個体からは2%確率で「HC素材」と呼ばれる素材が剥ぎ取ることができる(剥ぎ取れた際には専用のSEが鳴る)。
このHC素材クエストクリア時にもらえる「魂」で、スキルランク帯では非常に強な装備である「HC武器」や「秘伝防具」、「防具」を作成することが可で、G級武具の生産強化にも使用する。
ちなみに、モンスター素材体系が変化するのではなく剥ぎ取り時に当該確率の判定が入り、当たればHC素材獲得、外れればその後通常素材から抽選という仕様のようだ。

しかし確率上HC素材は非常に入手しづらく、多くのハンターの心をへし折っていた。
特異個体がメインになったフォワード時代は秘伝防具絶対義から始まり、防具、覇種防具と次々にHC素材の用途が上昇し、ユーザーたちがこぞって集めはじめ、フォワード時代を徴するような扱いを受けていた。

当初剥ぎ取り2%のみの入手ルートしかなかったものの、フォワード5以降は期間限定クエストのばら撒きやネットカフェポイントや祭ポイントでの交換など入手ルートが大幅に増加した。
現在は全ての素材を交換できるため長期的なで見れば入手はそれほど難しくない。
また、MHF-G9.1時に非G級のHC素材は排出確率が5%に上方修正(G級は引き続き2%)され、MHF-Zでは狩煉という新たなポイント交換ルートが増えた。

課金コース狩人応援コースを入れることでも剥ぎ取りの確率が二倍になるが、かなりお高めのお値段なのでご利用は計画的に

特異個体の一覧

シーズン7.0

初期組はG級に特異個体が存在しない(クエストハードコアモードにできない)

シーズン8.0

シーズン9.0

シーズン10

フォワード1

フォワード2

フォワード4

フォワード5

G2

G3

GG

G5

G6

G7

G8

G9・G9.1

G10・G10.1

Z

関連動画

関連項目

脚注

  1. *G10以降の仕様。それ以前のシステムMHFの項を参照。

掲示板

  • 16ななしのよっしん

    2015/02/24(火) 23:14:22 ID: HnuVueKxrz

    確かに下位モンスター虐殺するのはなんだかなーって感じだな
    防具によっちゃ複数個下位HC素材を要されてBCマラソンホッハ

  • 17ななしのよっしん

    2015/11/12(木) 21:05:24 ID: 40fCkqJ5t9

    MHX二つ名特異個体の輸入っぽいね

  • 18ななしのよっしん

    2016/06/14(火) 02:08:04 ID: 9ZYYMamZzp

    ちょっと前にSR帯のHC素材入手確率が上がったけど…
    正直今更過ぎてなぁ
    SR全盛期にやっておくべきだったんじゃないか?

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP