グレミー・トト単語

グレミートト

  • 2
  • 0
掲示板をみる(43)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

グレミー・トトとはアニメ機動戦士ガンダムZZ』の登場人物である。 CV:柏倉つとむ

概要

ネオ・ジオンの若き軍人。年齢は17歳(後に18歳)。金髪で端正な顔立ちが特徴。当初はマシュマー・セロの部下だった。マシュマーが異動する時にはキャラスーンに従属するのを嫌がり、マシュマーに職場に残るよう哀願していた。なお初陣ルー・ルカ一目惚れしており、ジュドー・アーシタやジュネ・コクにやきもちを焼く事もあった。ジュネ・コクとはルー・ルカを巡ってど突き合ったり、一緒にを飲もうとして結果的にまたど突いたりしていた。
実はマザコンで、母ちゃんからは「けじめはちゃんとつけろ」と言われているらしい。ちなみにリィナ・アーシタがネオ・ジオンに捕まった際にはピアノや礼儀作法を施していた。

ハマーン・カーンはグレミーの悪計を看破しており、グレミーを監視するためオウギュスト・ギダン派遣していた。しかしオウギュストはコールドスリープ中のプルツーを見せられたことで、グレミー側に寝返った。グレミーはトワレグ族、「の部隊」の戦士たちに共感して、彼らに助勢したりもしている。
物語の後半にはギレン・ザビの子息としてザビの継承者を言し、ハマーン・カーンに謀反を起こす。この内戦ではラカン・ダカランもグレミー軍に加勢していた。最後の戦いではプルツークィン・マンサに乗るが、コクピットハッチの外に出たところを思い人であるルー・ルカビームライフルで撃たれ、切ない表情を浮かべながら逝った。この直後ルー・ルカを流しながら謝罪していた。

後の生作品においてクィン・マンサ量産型キュベレイを中核とする(プルクローンによる)ニュータイプ部隊を率いてた事からも実家であるトトネオ・ジオン(旧ジオン公国)でも名門であるとされており、更にトトの養子である事が判明。ギレンの落胤としての噂もこの頃(宇宙世紀0086年頃?)に出ていた。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 41ななしのよっしん

    2020/09/29(火) 01:24:27 ID: KI5fMOCW+H

    子供クローン作りまくって強化した挙げ句戦場に出すとか言う狂気しか感じない計画やった時点で相当イカれてる。

    都合の良い時だけ分別あるような対応して、都合が悪くなると大義がどうとか言い出すからタチが悪いなと思ったわ。
    良くも悪くもジオン狂気に染まってた

  • 42ななしのよっしん

    2020/11/08(日) 01:03:51 ID: 2cbKZcbaTH

    しかし一年戦争とかあれだけ滅に詰め込まれた中グレミーの設定の曖昧さはいかにZZが不遇かわかるな
    あいくらZの反省あるとはいえ世界を描かなすぎた富野が悪いんだけどさ

    令和になっても未だに「ここまで言っていいのかな」とそれをベースにしたジオンの幻陽くらいしか設定わかる情報ないからなあ
    あとはせいぜいムーンガンダムとかジョニ帰で触れられるくらい

    ジオンの幻陽も未だに電子化されてないくらいの評価だし、ここまで言っていいのかなの設定はネットの孫引きくらいしかまともに知る術ないしな

  • 43ななしのよっしん

    2020/12/05(土) 08:20:42 ID: CvqQQsMTyn

    まぁ全てシャアが悪いよねとしか

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/21(水) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/21(水) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP