今注目のニュース
会社員の多くが気づいていない「転職のリスク」
ファミマがファイナルファンタジーとコラボ、モーグリの顔みたいな「モーグリまん」登場
台風19号被災地で詐欺発生 市職員名乗り家屋片付けの手数料要求、福島県相馬市が注意呼びかけ

ジオン公国単語

ジオンコウコク

掲示板をみる(498)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ジオン公国(Principality.of.Zeon)とは、アニメ機動戦士ガンダム』と後に続くガンダムシリーズに登場する架国家である。

概要

地球から最も遠いの裏側に位置するサイド3のスペースコロニー国家首都はズム・シティ

宇宙世紀元年、地球連邦政府が人口爆発の対策として宇宙スペースコロニーを建築し、そこへ人々を移住させる政策を取ったのだが移住した人の大半が貧困層で官僚や富裕層、政府は安全な地球から動こうとしなかった。危険が多い宇宙移民させられた貧困者たちは地球に留まり続ける官僚に対し少なからず不満を持っていた。さらに地球連邦政府スペースコロニーに対し重税を課し、搾取し続けた。宇宙世紀0058年、この所業に耐えかねたサイド3のスペースコロニー群はジオン共和として独立を宣言するも連邦政府はこれを認めず0059年、制裁として経済封鎖を行った。この制裁は20年間にも及んで続いたのだが、逆にこの制裁がジオンの技術を飛躍的に上げてしまう結果となる。自分たちの技術に自信を持ち、軍備をも整えたジオンは開戦気運が高まり0079年、号をジオン公国に変えて連邦政府に対し宣戦布告する事になる。
地球圏の総人口が100億を優にしていた宇宙世紀0070~80年代においてジオン公国の総人口は1億5000万。圧倒的に不利な状況にあり、地球連邦30分の1以下であったとされ、その圧倒的不利な状況で独立戦争1年戦争)をしかけ、民がそれをよしとした事は、コロニーの生活がそれほど逼迫していた事を表している。

名にジオンの名を頂くとおりジオニズム是とするも、ザビの解釈によって選民思想を振りかざし、コロニーに対するガス攻撃やそのコロニーを利用したコロニー落としコロニーレーザーを建造した歴史を持つ。

なお、掛けとして「ジーク ジオン(Sieg Zeon)」というフレーズが作中で使われる。直訳は勝利ジオンといったところか?

ジオン公国軍 

サイド3及びジオン公国、ジオン共和国に関する年表

0035 サイド3建設開始
0040 世界初の実用核融合炉、ミノフスキー・イヨネスコ反応炉試作
 ミノフスキー粒子と呼ばれるの粒子が発見される<STAMPEDE ミノフスキー博士物語 より>
0044 エレズム地球聖地義)定着
0045 サイド3においてミノフスキー物理学会設立
0046 ジオン・ズム・ダイクンコントリズムを提唱
 ここにエレズムサイドズムの思想(サイド国家主義)がドッキング
0047 ミノフスキー・イヨネス熱核反応炉の開発開始<STAMPEDE ミノフスキー博士物語 より>
0052 ジオン・ズム・ダイクンサイド3に移住。コントリズムを提唱、実践
この頃からコントリズムジオニズムと呼ばれるようになる
0053 ジオン・ズム・ダイクンサイド3共和構想を固める
人のニュータイプへの革新を説くジオン・ズム・ダイクン導のもと、サイド3独立宣言
スペースノイドの自治独立
ジオン共和立、及び防隊発足
0059 サイド3に対し、地球連邦政府による経済的圧
これらの政策により、スペースノイドと地球居住者(アースノイド)の溝は、一層深まる
調達にデギン・ソド・ザビ暗躍
ジオン・ズム・ダイクンは各サイドを遊説、賛同者がサイド3へ移住
治安維持名宇宙軍設立
キャスバル・レム・ダイクン(後のシャア・アズナブル)誕生
0062 ジオン防隊、軍へ昇格
連邦との対立
ジオン・ズム・ダイクン、特殊鋼獲得のため暗躍はじめる
連邦の動揺
アルテイシア・ソム・ダイクン(後のセイラ・マス)誕生

関連組織

関わった政治家や豪傑など

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/16(水) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/16(水) 05:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP