今注目のニュース
30年前に発掘された「ヴァンパイア」の正体が判明
東北道・蓮田SAでトラック運転手が立ちション 運送会社は「あり得ない」
帝王・村西とおるが語るAV業界の本音「嘘でなければ真実を描けない世界」

クィン・マンサ単語

クィンマンサ

掲示板をみる(24)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

クィン・マンサとは、アニメ機動戦士ガンダムΖΖ』に登場するモビルスーツ(MS:Mobile Suit)である。
メインパイロットプルツー(U.C.0089)、アンネローゼ・ローゼンハイン(U.C.0090)。

概要

QUIN-MANTHA
クィン・マンサ
NZ-000
頭頂高 39.2m
本体重量 143.2t
装甲材質 ガンダリウム合
ジェネレータ出 21,370kW
ラスター推 287,100kg
武装

第一次ネオジオンハマーン戦争期にネオジオンで開発されたニュータイプ専用巨大モビルスーツ
形式番号の”NZ”からも分かるようにネオジオンNEO ZEON)の徴という意味合いを込めて、アクシズにある全ての技術を集約し開発された機体である。サイコミュ搭載機のダウンサイジング化という課題は、AMX-004 キュベレイで成功したもののMSサイズに収めた理もあり、ファンネル以外での突出した性はあまりかった。
機体の高性化とファンネルの運用という課題の元で、鹵獲したサイコガンダムMk-Ⅱデータをフィードバックする事で再び巨大化という方向転換に行き着いたのである。

キュベレイのように全体的に曲線が多く、配色は黄緑を基調に黄色をアクセントにしている。全身にはメガ粒子砲がこれでもかというぐらい取り付けられ、敵機の接近を容易にさせない。最大の特徴である大きくり出した肩部バインダーにはメガ粒子偏向器(Iフィールド発生装置)が備えられており、姿勢制御とシールドの役を兼ね備えた品物である。また、コックピット兼脱出ポッドの役をする頭部はサイコガンダムの設計を流用しているためかジオン製の特徴であるモノアイではく、ややガンダムっぽい顔つきをしている。こうした高性さ故のパイロットへの負担は尋常ではなく、遺憾なく発揮されたのはクローン兵のプルツーだけであった。
プル・シリーズで構成された量産型キュベレイ部隊との連携が基本戦術であったが、グレミーの反乱による戦分散で単機戦闘を余儀なくされてしまう。

PS3ゲーム機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク』において、第一次ネオジオン戦争終結から1年後のU.C.0090にグレミー軍残党が密かに回収し修復されて再登場。機体カラー薔薇色に変更されているが、搭乗者の値の関係でリミッターが掛けられ戦闘力が以前よりも低下している。

二次ネオジオン戦争時に投入されたサザビーヤクト・ドーガに使用されたサイコフレームMS均的サイズ20mまでダウン化した後継機がクシャトリヤである。

武装

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 22ななしのよっしん

    2018/02/12(月) 15:19:01 ID: bSCI3CKYzO

    >>21 SD世界は見たにかけて名前を付けてるのもけっこういるけどなキングガンダムとかね

  • 23ななしのよっしん

    2019/06/05(水) 02:14:00 ID: xiYpKtu0St

    スパロボとかのゲームでしか知らん人が多い事もあって勘違いされがちだが
    ΖΖもクインマンサもΖやキュベレイべて重量推は似たような物で
    鈍重どころか機動性・運動性はデカさの割りにメチャクチャ俊敏なのよね
    まあ、それはそれとしてハマーン様はあんま好きそうじゃない機体ではあるが、ゴツさとかフォルムに女性っぽい優さがいとかで

  • 24ななしのよっしん

    2019/06/05(水) 02:17:57 ID: TnFTlySTna

    というかMAクラスZZとかと体長べたらクッソでかいよね

急上昇ワード

最終更新:2019/08/20(火) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/20(火) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP