今注目のニュース
悪を執行する『ワンパンマン』ガロウがねんどろいどで登場
【サトシ超人説】「ピカチュウを肩に乗せて歩く」ってよく考えたらキツくない? → 検証してみたら肩こりどころじゃ済まなかった
京アニ放火事件で日本アニメーション協会が「慎重かつ冷静な報道」求める Twitterではハッシュタグ「prayforkyoani」が誕生

スクライド単語

スクライド

掲示板をみる(357)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

スクライドは、2001年7月2001年12月テレビ東京系列BSジャパンで放送されたテレビアニメ。全26話。
アニメ作品一覧

あらすじ

21世紀初頭の近未来神奈川県の一部で突如、横浜を中心に原因不明の大規模な起が発生し、半径30kmの『ロストグラウンド』と呼ばれる土地が誕生した。

そして何時しかロストグラウンド生まれの新生児の中に「アルター」という特殊を持つ者達が現れ始めた。彼ら全般は「アルター使い」や「ネイティブアルター」と呼ばれ、その中でも特に暴力や略奪を行う一部は「アルター犯罪者」と呼ばれるようになった。

これに対して本土側はロストグラウンドにおける武装警察機関「HOLD」内に、アルター者による部隊「HOLY」を設立し、これに対応した。そんな中、ロストグラウンドの崩壊地区で生まれ育ったアルター使いカズマは、HOLYに所属するアルター使い劉鳳と出会い、物語は動き出す。

スタッフ・キャスト

監督:谷口悟朗 脚本:黒田洋介 キャラクターデザイン:平井久司 音楽:中川幸太郎
製作:TV TOKYO・読売広告社・サンライズ 制作:サンライズ

カズマ保志総一朗劉鳳(りゅうほう)緑川光

君島邦彦山崎たくみ / 由詑かなみ田村ゆかり桐生守…永島由子
ストレイト・クーガー津久井教生 / シェリスアジャーニ…倉田雅世あすか岩永哲哉
マーティン・ジグマール高田祐司核…島田敏 / イーリャン…井上
無常白鳥哲 / 予告ナレーション若本規夫 他

内容等

バカ達の生き様。ケンカ。
個性溢れるキャラクター、ほぼ毎回変わるOP、インパクトの強いセリフ等、見所満載。
カズマ劉鳳が拳でり合うシーンが頻繁にあり、観ているこっちまで熱くなってくる。

そう思うだろう? アンタッ!

ちなみに週刊少年チャンピオン戸田泰成によって連載されていたコミック版も存在するがアニメ版とは大きく内容が異なる。が、こちらも独特の雰囲気とアニメに負けない強インパクトを持っており、コアファンがいる(トリーズナーと呼称されている)。なおコミック版の一部厳選エピソード公式声優によってドラマCD化されてたりもする。

小説版も存在し、アニメ終了直前とアニメ版の後のストーリーが描かれている。新しき盟約はアニメ版24話と25話の間を、アフター一巻が新キャラクターユウ」を中心にアニメ終了後のカズマを、アフター二巻では一巻で登場したユウと共に劉鳳のその後が描かれる。時系列は新しき盟約→アニメ終了→アフター完全版と続く。
著者はアニメ版の設定製作を行っていた兵頭一歩氏。アニメ独特の雰囲気が良く出ており、アニメ版を見ている人ならなかなか楽しめる内容となっている。2012/3/10にスクライド・アフター完全版を出版し見事完結した。
余談だが、アフターではあすかは既にキャミィ結婚しており、一児をけている。

WEBラジオ

ラジオ スクライド in ロストグラウンド
DVDBOXの発売に合わせ、BEATNet Radio!にて2008年4月16日から全4回が放送された。パーソナリティストレイト・クーガー役の津久井教生と、シェリスアジャーニ役の倉田雅世。第1・2回のゲスト劉鳳役の緑川光。第3・4回のゲスト保志総一朗

劇場版

2011年3月に、「スクライド10周年記念」として新作パートを追加した劇場作品「スクライド オルタレイション」が前編「TAO」後編「QUAN」の二部に分けられて開された。

ニコニコ動画では・・・

遊戯王MAD等の影で知名度が増えた。たまにスクライド関係の動画が上位にランクインしたりする。

何故かリリカルなのはと相性が良いことも一部で有名。これは由詑かなみ中の人がなのはの中の人である為。

放送当時、2ちゃんねるのスクライドスレッドではMADブームが起きており、当時人気のあったMADなどもアップされている。

関連商品

関連項目

掲示板

  • 355ななしのよっしん

    2019/02/12(火) 22:08:40 ID: YPOIx34O1t

    何かを感じろってが見て思ったのは
    の方がこいつよりも強いって事を明しようとする喧でしかない
    男と男が喧する理由なんてそれだけあれば十分だが
    何か強いメッセージ性とかあるわけでもない
    正しさとか理屈なんかどうでもいい、ただこいつに勝ちたいって言う
    男なら一度は思った事であろう心を擽るアニメだったように思うが

  • 356ななしのよっしん

    2019/03/19(火) 11:51:19 ID: ggWy0zrD5R

    あえて理屈をつけるとしたらどう動くべきかってところかもしれないねえ
    っ直ぐ行けたらいいけれど、みんながそう生きられるわけないって君が言ってたし
    意地を見せたけど死んじゃったし
    あやせも弱いままでいれたらまだ長生きするできたかもしれない
    たとえが死んだってなんとかやっていけたのかも
    でもカズマに出会っちゃった
    ビフくんは出会ったから最後はビフくんとして死ねたけど

  • 357ななしのよっしん

    2019/04/29(月) 11:11:23 ID: KWTQ3glHg3

    や特殊で脚色をしてるけど、
    のないが不相応に動けば適切に散っていくし、
    強いだけでも報われないと言うある意味社会と言うか「生物」の事実を淡々と描いただけの作品だからな。
    だけで信念を押し通すカズマ劉邦も最後の方は適切にボロボロになってる。
    人生は勝つゲームじゃなくて、
    適切なタイミングで適切な判断をして周囲の変化に適応して生き残るゲームを上手く表現できてる。
    だから熱いヒロイック物とは違って人間臭い感じに仕上がってる。
    これが喧のようなさ抜きだったらもう少し説教臭くてダメだったかもね、このバランスが絶妙。

急上昇ワード

最終更新:2019/07/19(金) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/19(金) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP