今注目のニュース
クレオパトラも愛用していた?2000年前の古代エジプト人がつけていた香水を再現(米研究)
「はたらく細胞」原画展が東京と愛知で開催 擬人化された自分たちの体内を見に行くという禅問答のような何か
10年先の死亡リスクが精度83%の血液検査で予想可能に

マグネシウム単語

マグネシウム

掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

マグネシウムとは、合成色素であるクロロフィル葉緑素)の中心に存在する元素である。

概要

利用法

純マグネシウム

幾らでも降り注いでいる太陽エネルギーを使用して還元用のレーザーを発振できるし、マグネシウムが燃えたときの熱量がとても多いことから、安価に利用できる高性な再生可エネルギーの一つとして研究されている。
ちなみに、児童向け文学「新シェーひめのぼうけん」で、ジュドルの製作した飛行船にこれを思わせるエネルギー貯蔵システムが搭載されていることを示す記述があったりする。(飛行船の気嚢表面の学素子で太陽を回収し、火の精のを借りて太陽を固形化させて貯蔵。これにより、間など太陽環境下でも太陽エネルギーとする飛行船の運用を可にしている)

マグネシウム合金

化合物

  • クロロフィル葉緑素
    • このため、人工合成の研究にも使われる
  • にがり(化マグネシウム、豆腐の凝固剤)
  • 歯磨き粉の研磨剤(化マグネシウム)
  • 超電導物質
  • グリニャール試
  • 便秘化マグネシウム)
    • 1950年ごろから広く使用されている。腸内に分を引っる性質があり、便を柔らかくする作用をもつ。性質上、体内の分量によって効果が変わるため、適度に分補給をし、便の具合をみて用量を調整する必要がある。性、副作用は少ないが、心臓腎臓の機が落ちている人は高マグネシウム血症や腎機低下などの悪影が出る事があるため注意。
  • スポーツ用の滑り止め

関連項目

関連動画

関連商品

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/25(日) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/25(日) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP