今注目のニュース
名前の数だけドラマがある?「名前入りカセット展2019」に行ってきた
声優・代永翼が発声障害のため活動を制限することを発表
コスプレイヤー・えなこの美谷間あらわ!ミツバチ衣装で過去最高記録を達成

ヴァネッサ(戦姫絶唱シンフォギア)単語

ヴァネッサ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(67)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

私たちの的は…そうね、
普通女の子に戻ってみんなと仲良くしたいじゃ、ダメかしら?

ヴァネッサとは、テレビアニメ戦姫絶唱シンフォギアXVの登場人物の一人である。

:M・A・O

概要かな、概要かもね

パヴァリア光明結社の残党を率いる女性

率いるといっても、卓越した統率や強大な戦闘力によるものではなく、年長者としての使命感から、流れでリーダー役を買って出てしまったがため。

少々、残念であるが、柔らかな口調の裏に的遂行の為の苛さも秘めている。

元々は結社内において、ファウストローブ開発の技術者であったが、不慮の事故によって自身の大半を損壊したため、失った身体機ファウストローブに換装し、錬金サイボーグとして復活した。

フルネームは、ヴァネッサ・ディオダティ。

香港特別行政区柱(スタンレー)出身。
映画制作会社、铁锤电影社長嬢。(父親インドイギリス人)

実は、両親ってパヴァリア光明結社の構成員であり、
ヴァネッサもまた幼い頃より結社の儀式や活動に参加していた経緯がある。

若くして才を発揮し、将来を嘱望されていたが、
ファウストローブ開発中事故に巻き込まれ、瀕死の重傷を負ってしまう。

損なった生体を義体(シルエット)に換装し、かろうじて生き永らえるものの、
それは「全なる命」を至上とする錬金術的思想にそぐわず、
これまでの功績と、ヴァネッサの結社内位階を軒並み失墜させてしまう。

さらに、その決定を下したのが両親という事実を知った時、
ヴァネッサは、自分を価値のない「卑金属」であると認識するのであった。

義体(シルエット)は、高密度エネルギーからの固着という
ファウストローブやシンフォギアに見られるプロセスき、
「常時在り続けられる」という特性を備えている反面、
においてはファウストローブ程ではないという欠点を抱えており、
錬金術師フォーマルウェアとして見送られた経緯がある。

――「戦姫絶唱シンフォギアXV公式サイトより

パヴァリア光明結社の残党の一人。
長身でグラマラスな体をした褐色肌女性。外見は普通人間と変わらないが、その正体は錬金術により生成された身体を持つサイボーグである。
モデルとなったのはおそらく『怪物くん』に登場するフランケン

サイボーグだけあって、ロケットパンチ(有線)やフィンガーバルカンなど多種多な武装を身体中に備えている。おっぱいミサイルも出す。

一人称は「私(わたし)」であり、ミラアルクエルザに対しては「おちゃん」として振る舞っている。
「ヤバいかな、ヤバいかもね」など同じ言葉を2度繰り返す口癖がある。
他の2人と同様、結社内で「卑しき錆色」と蔑まれてきた過去を持つが、彼女たちはそれを良しとせず「ノーブルレッド(誇り高き深紅)」を自称している。

結社瓦解後、を専有し活用するために暗躍を続けており、彼女は自身の行動を「未来を奪還するための戦い」と位置づけている。
そして彼女った言葉によれば、その的は「を利用して人の身体に戻る」こと。
怪物くんかと思った妖怪人間だった

初めて前線に赴いたのは第3話であり、アメリカのロスアラモス研究所を襲撃しシェム・ハ腕輪を始めとする様々な聖遺物を強奪。さらに調・切歌との戦闘ピンチに陥ったミラアルクの救援に駆けつけ、電磁パルスで付近一帯を停電させることで病院の入院患者を人質とし、負傷したミラアルクを逃がすという狡猾さを見せた。

ご所望の物はこちらに。関連動画でございます

こちらの狙いはコミュニティの破壊ではなく、その活用だもの

可愛い関連項目をボロボロにしてまでの任務じゃないわ

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/18(月) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/18(月) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP