今注目のニュース
高齢者運転、7つの掟……「逆キツネポーズ」ができない人は要注意
松岡修造 北海道が“39度の猛暑日”記録で再浮上した“太陽神”説
疲れを取るために寝たのに… 悪夢のせいで起きたら一気に疲れた体験談

図書館戦争単語

トショカンセンソウ

掲示板をみる(275)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
図書館自由に関する宣言
一、図書館は資料収集の自由を有する。
二、図書館は資料提供自由を有する。
三、図書館は利用者の秘密を守る。
四、図書館はすべての不当な検閲に反対する。
図書館自由が侵される時、々は団結して、あくまで自由を守る。

図書館戦争とは、メディアワークス刊による有川浩小説、およびそのアニメ漫画実写映画化作品である。

概要

時は2019年メディア良化法が施行され、法規的な良化委員会とその先兵たる良化特務機関により、言論弾圧および言論統制日常化した世界舞台。 その状況下で、一の対抗勢となったのが図書館である。 図書館は武装化され、良化委員会との熾な戦いが始まった。

そのアイデアと設定の詳細さから話題となった。

39星雲賞日本長編作品部門受賞。2007年の「本屋大賞」では第5位にランクインしている。2011年には文庫版が角川文庫から発売された。

アニメProduction I.G制作2008年4月からフジテレビノイタミナなどで放送された。また「図書館戦争 革命つばさ」のタイトル映画化され、2012年6月16日より全開された。

漫画は「LaLa」(白泉社)にて「図書館戦争 LOVE & WAR」が連載中である。「コミック電撃大王」(メディアワークス)でも「図書館戦争 SPITFIRE!」が連載されていたが、こちらは長期休載の末に中断が発表されている。

2012年佐藤信介監督のもと実写映画化が行われることが発表され、2013年4月27日開された。2015年10月には実写映画第二弾「図書館戦争 THE LAST MISSION」が開された。また、映画第2弾に先駆けて映画版と同キャストテレビスペシャルドラマ「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」も放送された。

登場人物

CVアニメキャスト、演は実写映画キャスト

笠原 郁(かさはら いく) - CV井上麻里奈 演:榮倉奈々
『熱血バカ』。図書特殊部隊・堂上班所属。
直情径行で、考えるより先に行動する。そのため、堂上からはアホ貴様!」とよく怒鳴られている。高校生の頃に自分を救ってくれた図書隊員に憧れて図書隊に入隊した。座学はからっきしだが、持ち前の身体の高さを買われ、女性隊員としては初めて図書特殊部隊ライブラリー・タスクフォース)に配属される。
自分を助けてくれた図書隊員のことを「王子様」と思っており、意外に乙女チックな面もある。
胸はないが美脚
堂上 篤(どうじょう あつし) - CV前野智昭 演:岡田准一
『怒れるチビ』。図書特殊部隊・堂上班班長。
郁や手塚導する上官。実直で責任感の強い性格で、新人に対しては厳しくしかりつける「教官」。
165cmとやや低身長なため、郁から「チビ」と言われたこともある。
小牧 幹久(こまき みきひさ) - CV石田彰 演:田中
『笑う正論』。図書特殊部隊・堂上班副班長。
柔らかで冷静沈着。ツボに入るとこらえきれなくなるほど笑い上戸。物事に対して常に正論を貫いている。
手塚 (てづか ひかる) - CV鈴木達央 演:福士蒼汰
『頑な少年』。図書特殊部隊・堂上班所属。
座学、身体共に申し分のなく、郁と同じく図書特殊部隊に配属された。当初は郁に対して不満を持っていたが、しだいに認めるようになる。見たはいいので女性隊員からの人気は高い。
柴崎 麻子(しばさき あさこ) - CV沢城みゆき 演:栗山千明
情報屋』。武蔵野第一図書館図書館業務部館員。
黒髪ロング美人で、図書隊から人気が高い。情報収集が得意で、仕入れてきた情報を郁や堂上たちに提供することも多い。
玄田 助(げんだ りゅうすけ) - CV
『喧屋中年』。図書特殊部隊隊長
快で、身体も非常に頑丈。怒ったときは堂上をもしのぐ怖さがある。な計画を立てては堂上に注意されるが本人は全く意に介していない様子。

実写映画版での変更点

稲嶺基地は『日野悪夢』で亡くなったと設定が変更され、原作での稲嶺の役割は仁科という映画オリジナルキャラクターに差し替えられている。稲嶺は故人として児玉清写真でのみ登場している。

これは原作者の有川浩が稲嶺のモデルである児玉清の逝去に伴い、稲嶺を映画に出さないでほしいという要望を出したからである。

関連動画

公式配信

一挙放送

関連商品

ニコニコ静画(電子書籍)での検索結果はこちらexit_nicoseiga

関連チャンネル

関連項目

外部リンク

フジテレビノイタミナ
2008年1月3月 2008年4月6月 2008年7月9月
墓場鬼太郎 図書館戦争 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~

掲示板

  • 273ななしのよっしん

    2019/01/19(土) 21:24:52 ID: Jz8Imz+7Wy

    272さんが言ったとおり、水嶋がどれだけんだ人間なのかをしめす根拠みたいなのが足りなかったんだよね。水嶋のしたことは絶対に許されたことではないしそれに対して憤ったりするのは人として当然正しいことだと思う。でも深い掘り下げができないなら水嶋みたいないいところひとつも見つからない当て物語に必要ないと思った。

  • 274ななしのよっしん

    2019/01/24(木) 00:31:27 ID: rc0lkmvQBk

    確かに根拠という点では納得かも
    後いくら別冊柴崎スピンオフとはいえ
    ストーカー問題や人間関係問題は話の筋が図書館戦争から離れ気味な上 あとがきで触れられるほど後味の悪い話だから
    そういう事件を使わずに柴崎の成長を描いてほしかったってのもわからなくもない

  • 275ななしのよっしん

    2019/02/24(日) 11:33:06 ID: jiIETmUXyA

    郁と堂上が「図書館革命」で一冊丸々使って恋愛と闘いの勝利と成長を大規模スケールできちんと描かれていただけに、
    手塚柴崎は「別冊2」で女同士のギスギスやストーカー話というタダの胸悪い内輪揉めだから尚更小物感を感じた

急上昇ワード

最終更新:2019/05/27(月) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/27(月) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP