今注目のニュース
女だらけの航空会社。地上スタッフはCAから見下される?
「謎水装置」から学ぶニセ医学の手口 (NATROMのブログ)
危険な所には近づかないで

緋色の欠片単語

ヒイロノカケラ

掲示板をみる(100)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

緋色の欠片』(ひいろのかけら)とは、アイディアファクトリーから発売されている恋愛アドベンチャーゲームである。

初作は2006年7月6日発売であり、後にシリーズ化され、現在は全部で5作品が展開されている。

概要

両親の海外転勤を機に、祖の暮らす実家・季封村へと引っ越してきた主人公春日珠紀(名前変更可)。そこで彼女は先祖代々続く『玉依姫』の使命として、季封村に封印されている世界を破滅に導く鬼斬丸』を管理し守り続けなければならないことを知らされる。自身を玉依姫として身を挺してでも守ってくれる守護五の人物達と交流を深めていきながら、鬼斬丸のを狙うの集団『ロゴス』と敵対していく和風ファンタジー

粗削りな部分も多少はあるが、美麗な絵と独特な世界観、先の読めないストーリー展開で多くのファンを獲得。オトメイトヒット作となった。

初作は上記のストーリーで進むが、基本的にはシリーズごとに違う展開で話が進むので、3以外はどれから始めても大きな問題はない。3のみ初作の続編的位置づけとなっている。

主なシリーズ作

  1. 緋色の欠片 (2006年7月6日発売) 
    記念すべき初作。オトメイトヒット作となる。
  2. 翡翠 緋色の欠片2 (2007年8月9日発売)
    一作から舞台や登場人物が一新されている。
  3. の楔 緋色の欠片3 (2008年8月7日発売)
    一作の続編だが、ファンディスク等ではなくif物語となっている。
  4. ヒイロカケラ 新玉依姫伝承 (2009年10月1日発売)
    舞台を近未来へと変えた別の物語。登場人物は違うが、声優は初作と同じ。
  5. 白華の檻 緋色の欠片4 (2012年9月20日発売)
    一作より1000年前の物語

アニメ

2011年

2012年

登場人物


関連生放送

関連動画

関連チャンネル

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/14(月) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/14(月) 17:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP