DOOM単語

ドゥーム

2.0千文字の記事
掲示板をみる(176)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

DOOM(ドゥーム

  1. 英単で、死、破滅、最後の審判を表わす名詞。中英語 dom, dome古英語 dōm '審判' に由来。
  2. id Softwareによって開発されたFPSファーストパーソン・シューティングゲームである。

概要

 米国FPS体のゲーム文化徴する作品。
本作の登場により『ゲーミングPC』の需要が発生した。また、初代はパソコンゲームらしく追加データであるMODの開発とゲーム解析が作者認により広まったことにより、高い拡性があるのが特徴。
また、本作の初代をベースにしたエンジンが発端となって生まれた現在に至るまで続くシリーズタイトルも数多くあるなど、「洋ゲー」という括りでは足りないほどの功績をビデオゲームした作品。

の前に現れた敵を「狙い撃つ」というFPSの基本はそのままに、閉鎖世界を単独で捜索し、封鎖されたを開く手段を探し、先に進んでゆくというシステムゲームで言えば、「ゼルダの伝説」的な謎解き要素)を積極採用したのが初代に当たる。

同時に、グラフィック面や演出面で“臨場感”を出すため、ホラー性を出した世界観も特徴的である。その後、主観視点であるという特徴を利用した「ホラーFPS」の元祖としての地位を築いた作品でもある。

また、「臨場感=リアル追及」の負の側面や「ゲームの面さ=中毒性」を体現するゲームであることで有名。
敵を倒した時の描写が下記の関連動画にあるよう過であることから猟奇的なゲームとされ、「熱中して職務中にゲームプレイする職員が出始めた」といった社会問題、果ては『コロンバイ高校乱射事件』の犯人メンバーの数人がこのゲームプレイしていたという事実が発覚して以後、いわいる日本国内でいう「ゲーム脳」を明するゲームであるとして販売規制が掛ることもあったなど、多くの問題を抱えた作品でもある。
(誤解を招かないように注意書きすると、「ゲーム脳」は←の項内で触れられているとおり、学術的に不全で根拠のいものなのである)

主要な作品一覧

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/11(木) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/11(木) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP