Sonata Arctica単語

ソナタアークティカ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(19)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

sonata arctica(ソナタアークティカ)とは、1999年から活動するフィンランドメロディックスピードメタルバンドである。

概要

ソナタとの略称で呼ばれるメロスピの代表格であり、同じくフィンランド出身のStratovariusなどの偉大な先人のスタイルを色濃く受け継ぎ、 クラシカルなキーボードを強調し叙情的なメロディで疾走するスタイルにより世界中で多くのファンを獲得している。 日本人好みのキャッチーな哀愁ただようスピードサウンドはいわゆるメロスピを数多く生み出し、昨今のメロスピブームを牽引したと言っても過言ではない。

現在まで6作のアルバムを出すなど精的に活動しており、その中でも2000年デビュー作「Ecliptica」は非常に完成度が高く、B!誌も絶賛するなど各方面に未曾有の衝撃を与えた。 2001年2nd「Silence」も前作同様哀愁を漂わせながらスピーディかつドラマティックな曲展開をみせ、「ソナタ節」とも言えるスタイル確立する。よくある一発屋でないことを明し、その評価を盤石なモノとしたといえよう。

 一方で作品を重ねていくにつれクサメロ的な大仰しいメロディアスさや、スピード感は薄れていき、その音楽性は徐々にメロパワへと方向転換していく。4th, 5thあたりはそれが如実に出るが、いわゆるスルメ盤であり、じっくり聴くとハマる傾向がある。 このようなメロパワ路線への移行は従来のファン賛否両論を巻き起こすが、最新作では原点回帰を思わせる曲もあり今後再びメロスピを唸らせられるか期待である。

このようにメロスピ好きからすればつぼみ感は否めないソナタであるが、初期~中期の作品はメロスピる上では外せない必聴盤であることは確かである。 何が言いたいかと言うと、要するに「ソナタ最高!」ということである。

最近のソナタ

2000年から約12年間ソナタベーシストととして支えたマルコ・パーシコスキが正式に脱退した模様。後任のベーシストはヘンリクバンドで活躍しているパシ・カウッピネン氏とのこと。

メンバー

過去メンバーゲストメンバー

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/02(火) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/02(火) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP