ハマーD単語

ハマーディー
2.7千文字の記事
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

ハマーDとは、アニメ爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP」に登場するアメリカ代表チーム「NAアストロレンジャーズ」のメンバーの一人である。本名はハマー・デーヴィッド・グラント声優鈴木磨。

概要

「NAアストロレンジャーズ」はメンバー全員宇宙飛行士をNASAの訓練生でありミニ四駆を訓練の一環として取り入れている。レース中は人工衛星を使いオペレータールームとデータ交換を行いデータに基づいた緻密なレースを展開する。

ハマーDもチームリーダーであるブレット・アスティアく「データがある時は優秀」であり、相手チームマシンの分析についても優れたを持ちレーサーとしてもバックアップとしても優れたを持っている。
しかしデータに頼り過ぎている面があり、衛星との通信が絶たれると途端に冷静さを失う。不確定要素にも弱く、TRFビクトリーズとの対戦ではコース上に残った生物に対処できず慌てているところで星馬烈ハリケーンソニックに抜かされている。ファイナルレースでは(観客にも非があり吉の介入により未遂に終わったが)子供の前のコースマシンを落としてしまった際、本気かは不明だが「踏み潰すぞぉぉぉ!!!」と叫んでしまった事もある(この一連の描写はさもハマーDが悪いかのように描かれているが、重ねて言うが、まず小さい子供とはいえコース上に物を落とす方に責任がある。また、言が通じていたかは不明)。

そういう事態が発生するとまず対応できずに失速する。さらに大差で勝っていながら徐々に差を詰める相手のに怯えるなど大柄な体に似合わずプレッシャーに弱いと思われる。
他には、義者であるかの様な面もやや見られる。

ニコニコでのハマーDの人気は上記のマイナス面を発揮した活躍と、追い詰められてパニックを起こした際に発する名(迷)言の数々によるものである。

パニックを起こす彼を落ち着かせるためブレットが発した落ち着け!!ハマーD!!徴的なセリフとなっており、弾幕が貼られることが多い。この台詞原作にも存在し、アニメでは何度か繰り返し使われている。
動画にハマーDが登場しただけで「落ち着け」とコメントがされる始末。さすがに登場時くらいは落ち着いている。

さて、確かにハマーDは殊更パニクる性格が強調されている。
だが、そもそもアストロレンジャーズの面々はエッジ・ブレイズは強いパーツパワーブースターに頼りがちであったり調子に乗りすぎてやらかす、ジョセフィーヌ・グッドウィンジョー)は意外とすぐ熱くなってしまったり自分が女である事を気にし過ぎて猪突猛進になりミスを犯す、マイケルミラーは最年少という事もあるが、すぐ相手をナメてかかったり挙句相手のパーツ馬鹿にしたりしながら結局大負けするなど結構な問題児が集っているといえば集っている。
データがないとすぐ慌てる」「予想外の事態にビビり対応できない」「大差でリードしていても差をじわじわ詰められると相手のに怯える」「ビッグマウス気味である(その後大抵負ける)」のも全員に共通している点であり、ハマーDは極端ではあるが、これらはリーダーブレット以外のチーム全体の課題と言って良いだろう。
データマンが殊更データを重視するのは当たり前であり、それが届かないのはアクシデントと言っても良い。
ビジュアル的にゴツい巨体に似合わぬデータマンである事などから、余計立ってしまい割を食っている感はない事もない…それにしてはチームメイトに「落ち着け」と注意される頻度が高い気もするが。ブレット直々に注意されると落ち着くシーンも見られる。

プラス面としては、データマンの面はブレットにも信頼される程であり、基本地上でのデータは彼が取っている。
アイゼンヴォルフのベルクカイザーの形状の理由についてっ先に気付いたのも彼である。
レースではスピード面で立たないため活躍の印は薄いが、トルクを活かし登りで他のマシン数台をで押し上げたりサポートに回ったりと縁の下の持ち的な役を受け持っており、貢献度は高い。
ブレットに「作戦の為にパワーを使い切ってもらうぞ」と言われる辺り、サポートとしての信頼はあると言えよう。
底して他の4台のサポートに回るため、両チームマシン入り乱れてのレースでは自身の順位は下位になる事が多いが、それこそ「縁の下」の勲章であろう。

身長175cmで80kgとガタイも良い外見からはとてもそうは見えないが年齢12歳日本小学生六年生に相当する。
ちなみに、ブレットも同い年(彼は天才であり飛び級大学卒業している)で154cm
大柄な登場人物といえば、ブロッケンギガントを操る小学六年生の近藤ゲンは同い年で180cmである。
お互いあり得ない体格ではない辺り絶妙かも知れない。

ニコニコ愛されキャラ選手権では毎回、上位に食い込むほどされているキャラクターである。 

ニコニコ愛されキャラ選手権での成績

第5回:20位
第6回:4位
第7回:8位
第8回:11位
第9回:6位
第10回:ベスト48
第11回:---
第12回:18位
第13回:8位
第14回:7組2位
第15回:18位
第16回:11位

ハマーDの名(迷)言集(主にコメントでネタにされるもの)

公式生放送

こんなのHA計算外DAZE!!

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%BCd
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハマーD

81 ななしのよっしん
2022/02/27(日) 14:05:15 ID: VaDHV87B4x
またYouTubeで配信されてるから見てるけど例のマリオカート動画のせいで語録しか喋らない男と化してて
82 ななしのよっしん
2022/03/12(土) 22:42:00 ID: Ubj5Jptz7F
来週、やっと伝説の回を拝めるぞ
83 ななしのよっしん
2022/04/07(木) 00:32:43 ID: VaDHV87B4x
落ち着けハマーDのくだりはブレット有能ぶりが凄まじい
ミスってもこれで面くなったから気にするなって言う余裕ぶりに今でも憧れる
84 ななしのよっしん
2022/05/04(水) 19:10:46 ID: 0fHHJ4KdNl
ブレット的にはハマーDが多少苦戦しようと、100%勝てると確信してたんだろうね
思ってた以上にハマーが苦戦して、ならば秘密兵器のお披露だと。

コースアウトして「あっけない勝負だった」と嘆くくらいパワーブースター使うのが楽しみだったのかもしれない
85 ななしのよっしん
2022/05/04(水) 19:13:56 ID: Q234N4YBHO
予定外の事態で余裕をくすのは致命的な欠点だけど
そういうのを何度も経験しない事には善もされないからな
子供の内ならしょうがない部分もある
86 ななしのよっしん
2022/05/08(日) 01:54:09 ID: WV0LNZdRSr
レッド以外は年相応の難を抱えてるチームなんだよなぁ。  まぁブレッドも初期はビクトリーズ見下してたが。
87 ななしのよっしん
2022/05/18(水) 11:56:36 ID: Wy+a8Y19j+
ハマーDって最終レース2日が逆に下振れだったと思うのはだけかな
3日は2日組4位スタートだからメンテをしっかりやったミハエルを除くと最下位でスタートしてるにも関わらずサーキットには1日組3位スタートハマーよりかなり有利だったシュミットエーリッヒより先に入ってるシーンがある。
(3位スタートだけど1位スタートとほとんど差がない)
少なくともハマー>カルロ以外のロッソ、ミハエル以外のアイゼンヴォルフだと思う。

ちなみにアストロレンジャーズブレットエッジも優秀で、ブレットは一日組最下位スタートにも関わらず1日2位スタートと接戦、
エッジ以外のビクトリーズより速い4位だった。
88 ななしのよっしん
2022/05/18(水) 12:03:17 ID: Wy+a8Y19j+
最終レーススタート順番は
1日1位(ジュリゾーラリオーネ)
1日2位(リョウ)
1日組3位(シュミットエーリッヒ)
1日組4位(ブレットエッジジョー)
2日1位(カルロ)
2日2位(吉J)
2日組3位(アドルフヘスラー)
2日組4位(ハマーミラー)
2日組しっかりメンテ(ミハエル)
1位から3位までは2日の結果から順位差はあれどスタートにほぼ差がない
ハマーミハエルを除けばもっとも不利な立場でスタートしたのにゴールではJ以外のビクトリーズの後ろ、シュミットエーリッヒより前にいる。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
89 ななしのよっしん
2022/05/31(火) 12:18:12 ID: IEkxNs/+l0
最終日をかいてくれた脚本には感謝しかない。最終レース結果がなければハマーは印雑魚扱いされていただろうからね。
最終レースからわかる速さ
ミハエル>ブレット>>エッジ=ビクトリーズ>ハマー>シュミットエーリッヒ>ゾーラジュリオ>ミラーヘスラー>アドルフジョーリオーネ

カルロは途中までは優勝争いだからミハエルと同等もしくはミハエルブレットの間
エッジハマーも強いことが明されたんだよな
90 ななしのよっしん
2022/06/23(木) 21:48:30 ID: SLEkxTk0hK
というかならトルク特化のバックブレーダーがかなり有利なんだよね
テクニカル仕様ミラーが活きてくるヘアピンもあったし