列車砲単語

レッシャホウ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

列車砲(Railway gun) とは、大の火台車をつけ、線路での移動を可にした兵器である。
あくまでも「」が体であり装甲列車とは別物であるので注意。

概要

列車砲はカノン、榴弾臼砲などに線路での移動をつけたものとなっている。
線路で移動させることにより戦略的な機動を、線路という強固な足回りを得ることにより大重量で強を運用可にしているのが特徴である。

ただし、当然のことながら線路のないところには移動できず、構造上の旋回機を持たないものが多いためその場合は新たに線路を敷設する必要があった。

な運用法は拠点攻撃、または拠点防衛となっている。これは線路上でしか運用できない都合上当然といえる。とはいえ当時は戦艦なみの巨陸上で運用できるという威上、射程上のメリットは大きく、一時期は各で積極的に研究、運用がなされた。

列車砲の概念は19世紀半ばに提唱されており、同時期に世界初の列車砲がアメリカ南北戦争にて実戦投入されている。その後第一次世界大戦から第二次世界大戦にかけて各で運用がされ、まさしく列車砲の絶頂期といえる。

特にドイツは列車砲の運用に積極的であり、要塞や塹壕の攻撃に列車砲は一役買っていた。この時期パリと呼ばれる射程130kmにも及ぶ大列車砲を心理的攻撃のため運用していたのは有名である。
第二次世界大戦時もこの傾向はあまり変わらず、かの有名な大砲80cm列車砲アンツィオ上陸作戦にて連合軍を恐怖に陥れたクルップK5など、トンデモロマン砲から実践的で有効な運用がなされた物までさまざまだった。

しかし列車砲は第二次世界大戦以後ぱったりとその系譜は途絶えることになる。それはなぜか。

航空機の発達と列車砲そのものの使い勝手の悪さである。

第二次世界大戦時はまだ航空機に全性がなく、その時の環境に運用が制限されることも多々ありその点では列車砲は優位だった。また列車砲側は発射後即トンネル内への撤退という戦術を行うなど健闘していた。
しかし列車砲は大立つ上、陸上兵器には変わりないため航空機に対し脆弱、さらに線路を破壊されてしまえば移動もままならない。
さらに運用には多数の人員と資が必要であり、より効率的な運用を行うなら線路の敷設まで行わなければならなかった。

対して航空機撃に継続性と威の面では劣るところもあるものの精密な攻撃が可であり、行動半径=射程であるため非常に広範囲の攻撃が可であった。さらに展開も列車砲にべれば非常に素い。

通常サイズの火(砲兵)は継続的な陸上部隊のためにいまだ戦場の重要要素として存在しているが、状況がそろえば非常に強でもあまりにも大掛かりで手間もかかる列車砲はその姿を消すこととなった。

だがしかし、列車砲は実戦からは身を引いたが今も数多の男の子の心の中で現役であることだろう。それはなぜか?

なぜなら列車砲は漢のロマンであるからだ。

余談だが、ドイツ第一次世界大戦ヴェルサイユ条約によって大の開発・製造を禁じられた。この際ドイツは列車砲に変わる兵器としてロケットをつけ、これは世界初の弾道ミサイルV2として歴史に名を残すことになる。そういう意味では弾道ミサイルは列車砲からつながる系譜ということもできるかもしれない。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%88%97%E8%BB%8A%E7%A0%B2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

列車砲

21 ななしのよっしん
2018/02/05(月) 07:12:55 ID: s9S1B1Ft/4
映画に出てくる架の物じゃなくて、第二次世界大戦ドイツ軍が実際に運用して戦果を挙げた。襲の際は頑丈なトンネルに退避して襲がやむまでやり過ごし、またトンネルから出て撃した。アメリカ兵はアンツィオアニーというあだ名を付けた。通称レオポル列車砲。正式名称は280mmK5(E)。ちなみにシャルンホルスト戦艦280mm。
22 ななしのよっしん
2018/04/02(月) 19:18:23 ID: VFGdPp3zok
>>20
1.航空機なんて最近ぽっと出の貧弱兵器だし、戦略爆なんて実践経験のない机上の空論っすよ。制権?ナニソレ?(記事にもあるが元々軍用機発達前の兵器で、歴史上実際役割を終えた兵器)

2.鉄道爆撃継続して行わないとすぐと言わなくても再敷設されるので効果下がる。レールは自ら敷く物。自動車普及前なので兵站維持のための鉄道網構築は列車砲がなくても最優先課題で、そのために複数の路線が引かれ防戦略がある。
戦略爆撃の話は調べると色々面いよ

3.航空機とかロケットとか自走砲とか、普及してないか性低いから、鉄道以外に大火力運搬の代替手段がなかった(過去形)

4.局地運用とか心理的効果とか極論脇役で制権取られる前から理して奇襲爆撃される程の標でもなく、拠点撃が戦闘中電撃作戦に追従して戦場バリバリ移動するとかでもないから足がないと戦略レベルでは困っても戦闘が即消える訳ではない
(制権取られれば時間の問題だがな…)
23 ななしのよっしん
2018/04/16(月) 12:50:02 ID: LLzZ2Totnx
ガオガイガーに出てきた列車砲融合した敵は中々強かった
24 ななしのよっしん
2018/09/24(月) 18:26:11 ID: FXsx37pPXi
アークザラッド2のグラウノルンがこれ
でも撃たれても瀕死にもならない威
25 ななしのよっしん
2018/12/15(土) 00:31:54 ID: cOPa+m3dUE
日の艦隊でゲルマン見てから列車砲の虜
けど実際射程200㎞(新250㎞)なんて火でだせんのか?
の発電機とレールガンとか組み合わせて列車に積めばいける?
26 ななしのよっしん
2018/12/15(土) 01:00:05 ID: Ezhihv0yiv
パリが射程130kmを実現しているし、HARPも高度180kmへ到達させている
わざわざレールガンなんぞ引っり出さずとも純火で問題なく達成できる数字でしかない

まあそれやるぐらいなら普通爆撃した方がよほど効率いいってなるけど
27 ななしのよっしん
2019/03/01(金) 13:12:58 ID: N3Vg4D+WL1
>>25
ロケット補助推進弾なら射程を延伸出来るよ。
最近ならGPSも付けて精密撃とかもある
28 ななしのよっしん
2019/09/17(火) 18:55:13 ID: xNB5f0fqQL
ルパン三世テレビスペシャルのグッバイパートナーで登場したドーラこと80cm列車砲はかっこよかったな
時代遅れの兵器世界を支配できる最新鋭の量子コンピューターを倒すシーンは圧巻だった
29 ななしのよっしん
2019/12/18(水) 12:03:13 ID: VFGdPp3zok
成立当初は徒歩と騎の時代で単純に列車=機動の高いだった

自動車の発達→小自動車、自走化
一方で列車砲はより大の長距離を運用できるように進化していった

航空機の発達→爆撃機の出現
運用に不安定さを残す物の長距離の戦略的な攻撃は航空機でよくなった
1.クルップK5のように、地に足のついた局地的だが安定した長距離撃を提供できるものと
2.ドーラカールのような分解して列車運搬するしか輸送しようのない威追求の権化が残った

ロケットミサイル、核、全機の出現・発達で、地対地の長距離撃や大威の需要も吸収される事になった
30 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 02:16:57 ID: /Iu5ffmZWa
よくカーブで向きを変えて狙えるようにすると思われがちだが…
実際はフェーゲレ・ターンテーブルというのがあり360度旋回が可だった。