樹(幽☆遊☆白書)単語

イツキ
  • 145
  • 0pt
掲示板へ

もしかして? → 古泉一樹

(いつき)とは、漫画幽☆遊☆白書」の登場人物である。

樹

CV辻谷耕史

概要

仙水と共に行動する闇撫(やみなで)という種類の妖怪妖怪を手なづけ、亜空間に敵を引きずり込む。

仙水と初めて会ったときは敵同士であった。当時から出会って帰れるものはいないと恐れられていた仙水勝利し、仙水が死ぬ前に言うことはあるかと問うと「ヒットスタジオ戸川純がでるから明日まで生きたい」と人間くささを出した仙水は殺さず、小一時間ほど雑談はこの時のことを「時限爆弾人を一気に手に入れた」と喩している。

その後は霊界探偵として仙水パートナー幽助でいう、ぼたんの役割)を勤めていたが、とあることをキッカケに人間を殺す側に走った仙水を止めることなく援助する。

以上を聞いた蔵馬が「お前なら仙水がこうなる前に止められただろう」と聞いたところ、はこう答える。

 

………わかってないな

オレは彼が傷つき汚れ堕ちていく様をただ見ていたかった

キャベツ」や「コウノトリ」を信じている可愛い女のコに
無修正ポルノをつきつける時を想像する様な下卑た快感さ

その点人間の醜い部分を見続けた仙水の反応は実に理想的だったな

割り切ることも見ぬふりもできずに ただ傷つき絶望していった

そしてその度強くなった

(中略)

オレはただの

変わっていく彼を見守り彼の望むままに手を貸しただけだ

そして これからもそうするだろう

 

これを聞いた桑原台詞は「サイコ野郎」、蔵馬は「すぐにでも殺してやりたい」。いかにマジキチかわかる。

後に仙水死亡。その後は彼の遺体亜空間で永遠の時を過ごしている。

 

関連動画

関連商品

関連項目

登場人物 要人物 浦飯幽助桑原和真蔵馬南野秀一)|飛影
雪村螢子ぼたん雪菜幻海コエンマプージョルジュ早乙女
キャラ 垂金権造戸愚呂美しい魔闘家鈴木強い妖戦士田中)|爆拳仙水忍
主題歌 オープニング 微笑みの爆弾
エンディング ホームワークが終わらないさよならbyebyeアンバランスなKissをして
太陽がまた輝くときデイドリームジェネレーション
歌手 馬渡松子高橋ひろ
著者・制作 冨樫義博集英社週刊少年ジャンプぴえろ
一覧 幽☆遊☆白書の関連商品一覧ゲームソフト一覧
 

【スポンサーリンク】

  • 145
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A8%B9%28%E5%B9%BD%E2%98%86%E9%81%8A%E2%98%86%E7%99%BD%E6%9B%B8%29
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

樹(幽☆遊☆白書)

59 ななしのよっしん
2020/10/31(土) 11:47:10 ID: rNwU1F/EkN
室田を撃ったときの(恐らくミノル)の的は「墓でこの世をうめてやる」
カズヤに至っては単なる殺人狂
それらも仙水のひとかけらであり、別に幽霊憑依されていた訳ではないので切り離して考えては行けない
60 ななしのよっしん
2020/11/02(月) 19:27:27 ID: 5KYEoF7sQs
>>54
掲載当時は難儀したろうが今ならスマホとかでいつでもどこでもキャベツでもエロビデオ見放題だから便利な世の中になったもんだ
61 ななしのよっしん
2021/04/12(月) 20:54:48 ID: pr+WOsr+9r
>>52
最初からガチホモだと妄想しようがないしな
百合でも同じ
62 ななしのよっしん
2021/05/19(水) 00:37:51 ID: 3QgKfvJ7ek
ガチホモ言われてるけど、「曇らせ」がある程度一般化した今なら、割と共感されるキャラではないだろうか

推しが傷ついて絶望して闇堕ちする所が見たいとか、
自分は友人のために何でもするし実際に何でもしてきたのに、最期まで苦しいとかは言ってくれなかったとか
なかなかポイント高いと思う
63 ななしのよっしん
2021/07/29(木) 23:21:52 ID: e/2np9DwxI
昔、人間嫌いだったころ仙水に共感してたー。だからこそ、醜さも含めて人間臭さ全てに惹かれたっていう台詞には、人間に一括りにされてる感じが、なんとなく面くなかったんだけど、人間への絶望感を通り越した今となっては少しだけ、そんなふうに言えるのが羨ましい気もする。人間を憎むのはいつも人間だからね。私も正正銘の人間だったという。
64 ななしのよっしん
2021/09/07(火) 17:49:59 ID: zvFL8i0tJ7
とりあえず仙水に利用され、作者の叫びをそのまま代弁させられ、かなり濃い使われ方したキャラ
作者は生身の人間だからな
そのときそれで作者の気が少しでも晴れたんなら、いい役割を果たしたんだろう
自分で自分を救うしかないときもあるし、それでいいと思う
何にせよ魅のあるキャラ
65 ななしのよっしん
2021/09/20(月) 14:08:24 ID: e/2np9DwxI
>>64
作者の要素が強いんだね。だから仙水にこだわったり戸川純が好きだったり、傍観者やってたんか。作者もひねくれた性格してそうだし、もう作者にしか見えなくなってきたわー。
自分のやりかた受け入れてくれる人とか、休ませてやれって言ってくれる人が欲しいっていう、願望も入ってたのかな。休みつつ仕事できる今が、冨樫の中でが眠り続けていられる環境なのかもね。自分のペースで、ゆっくりやったらええよと思う。
66 ななしのよっしん
2021/12/20(月) 14:18:31 ID: zvFL8i0tJ7
しかしまさかこんな長期で休載するとは…
じっくりストーリーの構想を練っているのかも知れないね
気長に待ちますか
67 ななしのよっしん
2022/02/12(土) 10:28:04 ID: 0I/YY8Y9jn
>>58
そりゃ全なビジネス関係でプライベート一切関係いならそうだけど こいつは一応仙水の事好きだった訳だから それを「堕ちていくの大好きだから眺めていましたー」とかふざけんなって話でしょ
68 ななしのよっしん
2022/03/09(水) 16:55:15 ID: zvFL8i0tJ7
にも責任はあるよなあ
因みにふと思ったんだが
もし亜空間が、作者にとっての精的な煉だったとしたら
今はなにかの理由でそこに戻ってる状態とか
何故だかわからないけど、そんな気がした