F/A-18E/F単語

エフエージュウハチイーエフ

F/A-18E/Fとは、マグドネルダグラス社(MD社:現ボーイング社)が同社のF/A-18(A~D)の発展として開発した艦上戦闘機戦闘攻撃機)である。

概要

初飛行は1998年で運用開始(初期作戦付与)は2001年1998年MD社はボーイングに合併されているので、現在ではボーイング社が製造販売している。 また、米軍での正式名称はFA-18E or FA-18Fである(/などの記号が使えないから)。

艦上攻撃機A-7ルセアIIを置き換える計画として、軍のATA(先進戦術攻撃機プロジェクトではMD社とジェネラルダイナミクス(現ロッキード・マーティン、以下GD)がA-12アベンジャーIIを受注・開発していた。MD社は行してF/A-18ホーネットを発展させたホーネット2000計画を輸出用として計画していたが、他の関心は集まらなかった。しかし冷戦終結などによる予算削減により、開発が難航しコストが上昇していたA-12の計画が中止されたことと、F-14の維持コストが老朽化により高くなってしまった事から、従来機の発展であるホーネット2000計画が再開されることとなった。

従来からの修点は、入装置がタッチネルとなったことでモニターが4つに増えた事や、機体の大化や航続距離の増加、ステルス性強化のためエアインテーク二次元化(丸からになった)、エンジンの強化、アビオニクス強化(ただし初期生産レーダーの開発が間に合わず、従来機と同一のものを搭載)などが挙げられる。

この換装されたエンジンF-15などとべてムチクチャうるさい為、米軍機の発着する厚木基地などでは問題となっている。本アメリカでも裁判にまで発展した。また、空気抵抗が増大しているため従来機にべて加速性や飛行速度が低下している。

2019年3月ボーイング社は米海軍より最新ブロックを78機受注したことを明らかにしている。ブロックでは耐用命数は6000時間から1万時間に延長される予定で、ネットワークの強化、航続距離延伸(胴体にコンフォーマルタンクを追加する)、RCS低減、コクピットシステムや通信システムの強化も実現される。[1]

バリエーション

関連商品

関連項目

脚注

  1. *ボーイング、米海軍よりF/A-18ブロックIIIを初受注exit 2019.3.22
  2. *空自導入? 電子戦機EA-18G「グラウラー」とは なぜ「本気度高め」といえるのかexit_niconews 2018.3.10

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/f%2Fa-18e%2Ff

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

F/A-18E/F

120 ななしのよっしん
2018/01/01(月) 11:34:01 ID: T1wNg6o7VC
>>119
F-35とかイージスアショアの10倍はやべー話なんだけど、
いつも騒ぐレフティズが電子戦機を理解できてないのでなんの反応もいのウケる

つーかグロウラー個別記事いのね
今後注されるようになって気が向いたら入れ物だけ作ろうかな…
121 ななしのよっしん
2018/01/11(木) 21:39:14 ID: EuDsBRlWvi
ひょっとして、電子戦機って民間用(を軍事転用した)ドローンを撃墜or機不全に追い込めたりするのかな。今の中国スマホハード&ドローン製造産業で向かう所敵なしの状況だし、万一軍事利用されたら結構危険そうだし…。
ただ、ネットでグラウラー話題を読んでみると、電子戦機の中でも特に敵基地侵攻を重視した機体だと言う解説もあったりして、凄く物々しい雰囲気が…
122 ななしのよっしん
2018/01/12(金) 18:59:07 ID: PkX4vlDPUo
太平洋増槽なしで横断し、一機種でSEADやっちまうかもしれないと噂されるF-35を運用すると決定している時点で、グラウラーの導入じゃ大したインパクトがないのは当たり前。
「電子装備の価値を理解できるカッコいい!」したい連中が過剰に盛り立ててるだけ。

F-35化前に急ぎで電子戦機が欲しかったのか、F-35では不足と感じてるのか。もしかすると今後の内開発のための教材ということもあるかも。
なんにせよ「買わされた」形でないことを祈る。
123 ななしのよっしん
2018/01/12(金) 20:13:43 ID: EuDsBRlWvi
F-35が増槽なしで横断したのは大西洋(ニュージャージー州からイギリス)じゃなかったっけ…?
124 ななしのよっしん
2018/01/12(金) 20:34:07 ID: rT49xCtb7R
>>123
それもやったし
https://news.ameba.jp/entry/20180111-70exit
三沢からメリーランド州のパタクセントリバー軍基地までも行ってる
こちらは空中給油を受けてだから言わんとする内容は大西洋横断の方が適正かも
あと、書き方的に>>122だと太平洋を横断してSEADやっちゃうっていうにとられる、かも

EA-18G専門で取上げてるサイトか本とかいかなあ
現状、知識不足でどう判断していいものやら
125 ななしのよっしん
2018/01/12(金) 22:08:45 ID: PkX4vlDPUo
弊のある書き方をして申し訳ない。

電子戦評価装置なんてものを作ってるあたり、最終的には電子戦機を産したいなと思ってるんじゃなかろうか。
126 ななしのよっしん
2018/06/02(土) 08:37:55 ID: +aDwxWp3PP
来年開の「トップガン2」の戦闘機F/A-18Fだった。
軍としては出来立てのF-35Cを出すわけにはいかなかったらしい。
んで、これに絡んで軍と軍がツイートの応酬を始めてしまっている。

https://www.gizmodo.jp/2018/06/top-gun-2-where-is-the-f35.htmlexit
127 ななしのよっしん
2019/01/13(日) 16:56:13 ID: q3IjTIEwcL
政府「電子攻撃機」開発へ - Yahoo!ニュース - 1/13(日) 6:34 掲載
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6309965exit

どうやらC-2P-1を電子戦機に改造する模様
まあグロウラーを数機だけ導入するよりも現実的な選択じゃないかなあ?
128 ななしのよっしん
2019/02/28(木) 20:08:26 ID: /w95RwB/if
自機のレーダー反射を極小に抑えてノイズに紛れ込むのがステルス
ジャミング信号を放って域をノイズまみれにするのが電子戦機
の両輪みたいなものでステルス機を導入するなら電子戦機に手を付けるのも当然だろうな
129 ななしのよっしん
2019/05/11(土) 19:45:20 ID: Ls4sabkUFY
神奈川県民にとってはなじみ深かった飛行機

>>127
旧ソ連みたいだな。
ジャー電子戦とか。