NATO単語

ナトー
3.0千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ
曖昧さ回避 もしかして → 納豆(NATTO)

NATO(ナトー)とは、アメリカを中心とした際的な軍事同盟である。
ロシアなどで俗にいわれる「西側(諸)」とは、大体この軍事同盟のことをす。

正式名称は「North Atlantic Treaty Organization」(北大西洋条約機構)で、「OTANオタン)」はフランス語スペイン語ポルトガル語での表記。

概要

「集団防衛」「危機管理」「協調的安全保障」を中核的任務とした、北アメリカおよびヨーロッパ国家によって構成されている軍事同盟の一種で、一般社会においては国際機関の一つとしても知られている。1949年に締結された「北大西洋条約(North Atlantic Treaty)」に基づいており、本部はベルギーブリュッセルにある。

北大西洋条約の中心は第5条で、同盟の1カ以上に対する武攻撃は全体への攻撃とみなし、国連章第51条で認められた個別または集団自衛権の行使により、必要とおもわれる行動を個別または集団で行い被攻撃支援する規定になっている。米国内では欧州有事の際に米国が自の意志に反し集団自衛に参加する義務が生じるのではないかと懸念されたが、「各々が必要と考える行動」を個別で行いうるという表現にすることで、議会批准を通した。[1]

第二次大戦後は枢軸国日本ドイツイタリア)との戦いから共産圏(ロシアら東側諸)との戦いにシフトしていたため、アメリカという大を自分たちの営に引き込みたい思惑を持つイギリスフランス体となって同盟を構想したことから始まっている。1949年北大西洋条約を締結した時には、アメリカカナダなど12ヶが締結して結成された。ソ連崩壊後は、ソ連の影下にあったからのNATO加盟が相次いだ。

2020年3月に西バルカン北マケドニアが正式に加盟、加盟は30カになっている。[2]

また、NCS(NATO Condification Systemピカティニー・レールやSTANAGマガジン、5.56mm、7.62mmなどの NATO弾薬規格などといった各での軍隊装備品の規格を定めてもいるため、加盟した各で共通した装備品を融通しあうことが可になっている。

組織

平成27年現在

以下の組織図のうち、ブリュッセルのNATO本部にあるのはNATO事務局とNATO軍事幕僚部(IMS)である。

北大西洋理事会(NAC
  • ■NATO事務局(IS
    • 政治・安全保障政策局
    • 作戦
    • 安全保障新規課題局
    • 防衛政策・計画局
    • 防衛投資局
    • 広報局
    • 行政管理局
北大西洋理事会 (NAC)
英名は「North Atlantic Council」で、NATO加盟の代表によって構成される、NATOの最高意思決定機関
軍事に関係ない問題をここで話し合う。
軍事委員会 (MC)
英名は「Military Committee)」で、加盟の参謀総長によって構成された、NATOの軍事面での最高意思決定機関である(でもあくまで文民統制であるためNACよりも扱い的に下)。
軍事に関する問題をここで話し合う。

NATOの行っている活動・機関など

NCS
NATO Condification System(NATOカタログ制度)はすべての防衛装備品に13桁の共通番号(NSN:NATOストックナンバー)をふり、コスト削減や緊急時の代替品、代替メーカー情報提供する防衛装備品のサプライチェーン・データベース日本2011年にこの制度に加盟してはいるが、まだ他との装備品システムの共通化は実現していない。[3]
このためNATOのWebサイトでは日本は「Tier1(T1)」にランク付けされている。USE OF THE NCS BY NON-NATO NATIONS (NATO 公式サイト)exit
【TIER】
NATO非加盟ので、NATO規格の装備を管理し合える々を、その進捗度合いに応じて分けているランクのこと。「自の装備品にコードNSN)を振ってNCSに登録していること」「自軍の装備品データを加盟国家アクセスできるようにしておくこと」など、様々な規定や要準があり、これをクリアすることで「Tier1」に加盟できる。
しかしTier1はまだ入門レベルの扱いでNCSの正式メンバーではない。さらに様々な規定や要準をクリアしなければNCS正式メンバーで上位の「Tier2」になれない(ちなみに同じ非加盟NCS正式メンバーのTier2に入っているでは、オーストラリア韓国シンガポールなど)。USE OF THE NCS BY NON-NATO NATIONS (NATO 公式サイト)exit
PACS
Pacific Area Cataloguing SeminarPACS)」の略で、アジア太平洋の各国家防担当者が集まっておこなうセミナーのこと。NATOに非加盟のでNATO規格の装備品を融通できるところは「Tier」「NATO Tier」と呼ばれているランクがつけられている。

日本との関わり

日本はNATOには加盟していない。だがNATOからは「世界におけるパートナーPartners across the globe)」のパートナー国家として認定されているため、オブザーバー国家としての参加は認められているので"実質的な同盟関係"ではある。

個別での協も行われており、日・NATOパートナーシップ計画(IPCP)に基づく軍事訓練への参加が認められたり、NATOの演習に自衛官がオブザーバーとして派遣されることもある。

また、自衛隊の装備・兵器などはアメリカの影でNATO規格に沿ったものであり、2011年に加盟した装備品データベースNCSにおいては「Tier1」にランク付けされているため、NATO加盟への援助や装備の融通、および同じNATO非加盟国家でNATO規格を導入している韓国オーストラリアとも、規格に沿ったものを融通し合うことはシステム的に可である。[4]

関連動画

活動

日本

関連商品

関連コミュニティ

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *「NATO 変貌する地域安全保谷口長世 岩波新書 2000 pp.2-3
  2. *北マケドニアが正式加盟 NATOに30カ国目exit 2020.3.28
  3. *2018年4月、防衛装備庁はAURA社のソフトウエア・システム(MCC)を導入exit 2018.11.22
  4. *システム的には可だが、憲法の制約や法律の問題という、ルール的にダメな場合というのはある。また、融通はできるが、韓国オーストラリア日本よりも上位のNCS正式メンバーである「Tier2」にランクされており、日本よりも装備品に関するシステムが進んでいる。

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/nato

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

NATO

86 ななしのよっしん
2020/11/24(火) 17:43:09 ID: 6WCdBag+8d
>>80
ほならねトルコもやりたいようにやらせとかなアカンのとちゃうか?
私はそう言いたい。うん。

>>85
せやな。やはりシリア人やクルド人は滅ぼさなければならない
・・・と思ったがその理論で行ったら一だけ中東イスラム教徒な時点でトルコ自体がアウトになるからキャンセル
十字軍派遣されちゃう、ヤバいヤバい
87 ななしのよっしん
2021/04/16(金) 11:56:04 ID: UP+zuzAw7h
ホントなんj民きっしょ。
場所によって言葉選べないのかな。
88 ななしのよっしん
2021/06/08(火) 22:28:10 ID: fRdlqkqunb
民族浄化が必要は言い過ぎだが、NATOが手を出しても何も良くはならんかったからな
リビアの時といい、米軍とはにならんレベルで雑な介入するから
89 ななしのよっしん
2021/06/08(火) 22:36:52 ID: fRdlqkqunb
この書き方だとNATOアメリカがいないみたいか
テロ戦争みたいなアメリカ体の介入の方がマシと言いたかった
90 ななしのよっしん
2021/06/09(水) 05:44:42 ID: 6p0sQhQHP3
外務省海外安全情報ページ見ると、ボスニア・ヘルツェゴビナは、過去の紛争時武器による発犯罪事件に注意してくださいという表記が2017年に解除されてる
渡航時に注意すべきは残存地雷だけとのこと
NATO介入としては十分な成功じゃね
91 ななしのよっしん
2021/06/09(水) 05:53:52 ID: fOeJM1npDf
定吉七番関西人を執拗に
狙う組織NATTO(納豆)はこれのパロディなのだろうか?
92 ななしのよっしん
2021/06/15(火) 08:33:58 ID: Fjth/g7RWf
明確に中露を敵認定したのね
また同じチームで再戦か
93 ななしのよっしん
2021/06/15(火) 21:13:04 ID: yPlYrLFzcc
中露とは言っても中と露はあれはあれで仲悪いから、三つ的な感じになるのかねえ
94 ななしのよっしん
2021/08/30(月) 18:48:00 ID: ZaPXHPyRw3
>>93
西側殺してから対立しようって感じだから
プレイヤーが増えた冷戦再来じゃない
95 ななしのよっしん
2021/09/07(火) 14:46:52 ID: OlGMWBCSfl
ロシアの連中もいつまでもソ連時代引きずってないで、NATOへの対抗なんて諦めたらいいのに
そんなにロシア遠征や独ソ戦トラウマなのか

大百科GPチャンピオンシップ