今注目のニュース
ホラー漫画を読みたいけど怖い→代わりに兄に読んでもらう 犠牲になってくれた兄の優しさに心温まる漫画
異臭! 危険ガスで全校避難? 原因はあの食べものだった
売れ残った新築マンションは「買い」なの?

エリザベス2世単語

エリザベスニセイ

掲示板をみる(42)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
人物
エリザベス2世
基本情報
生年 1926年4月21日
生誕地 イングランドロンドン
没年 --
死没地 --
出身地 イングランドロンドン
イギリス
本名 エリザベスアレクサンドラ・メアリー
(Elizabeth Alexandra Mary)
別名 イギリス連邦女王
職業・肩書 英国女王
備考・その他
人物テンプレートボックス

エリザベス2世アレグザンドラメアリウィンザーElisabeth II Alexandra Mary Windsor、1926年4月21日 - )とは、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国The United Kingdoms, 英国)諸邦の国王、および旧・大英帝国に由来する英連邦Commonwealth Realm, カナダオーストラリアなど)諸邦の国王およびこれらを除く英連邦Commonwealth of Nations, インド南アフリカなど)加盟諸の元首であり、また殺しのライセンスを持つスパイを擁する人物で、ボンドガールでもある。

即位は1952年2月6日、戴冠は1953年6月2日

概要

1926年生まれ。ジョージ6世は「ヨーロッパで最も危険な女」(by ヒトラーお前が言うな)こと王太后エリザベスボウズライアンElisabeth Angela Marguerite Bowes-Lyon Windsor)。

生時の継承権は第3位であり、将来の彼女の即位を予測したものは少なかった。しかし民との結婚やら病没やらで短期の王権が続いたことにより、ウィンザーの始祖でもあるジョージ5世(彼も最初は継承権第3位であった)の軌跡をなぞるかのように王位が転がりこんできて女王となった。

王が晩年は務も儘ならぬほど病気がちだったこともあって、王女時代から広く務に携わる機会が多く、戦時中も名誉連隊長として励に行ったり、後方支援をしたりと、戦意高揚に協していた。
女王即位後も様々な活動を精的に行っている。

また自らもとして競走馬を保有するほどの競馬好きとしてもよく知られ、それに因んで多くの彼女の名を冠した「エリザベス女王杯レースがある。
イギリス王室催でのレースロイヤルアスコット)では、優勝の関係者は王室のお茶会に呼ばれるという名誉を受ける。

イギリス王室といえばゴシップの宝庫として有名だが、女王本人はかなり民から慕われている。 存命続く限り退位を望まないというが多いらしい。
まぁ第一位王位継承権がチャールズ皇太子だからかもしれないけど。

関連項目

先代 イギリス女王 次代
ジョージ6世George VI
1936~1952
エリザベス2世(Elizabeth II
1952~    
    -     (    -    )
 - 

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/17(土) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/17(土) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP