一乗寺賢単語

ケンチャン

2.7千文字の記事
掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

一乗寺賢⁽イチジョウジ ケン⁾とは、「デジモンアドベンチャー02」の登場人物である。

:朴璐美

概要

デジモンアドベンチャー02

02時代の選ばれし子供のうちの一人であり、「優しさ」の紋章を受け継いだ少年
成績優秀・スポーツでありサッカーチームエースという所謂天才少年として世間を騒がせる一方、
デジタルワールドではデジモン帝王デジモンカイザー」としてデジタルワールドの破壊行動を繰り返していた。

彼のこの人格は幼い頃の経験が影している。
幼少期、現在は死に別れてしまった、一乗寺治⁽は賢と同じ氏⁾が現在の賢と同じように世間的に天才として持てはやされその事から両からも贔屓されてる一方彼はついでのような扱いをうけており、またこのこともあり治も賢をないがしろにする態度をとるようになる。

選ばれし子供として選ばれたのは治の部屋デジヴァイスが召喚されたのがすべての始まり。
治が触れても何も反応がかったが、彼が触れたことで反応しデジタルワールドへと転移する。
現在パートナーデジモンであるワームモンと出会ったのもこの時であり、最初のデジタルワールドでの戦いで首元に「暗の種」を植え付けられてしまう。

そのことから「治兄さんなんていなくなってしまえばいい」という考えを持つようになり、後に治が交通事故事故死した事を切っ掛けに全に性格が歪み切ってしまい、選ばれし子供を使いデジタルワールドを行き来し、ゲーム感覚でデジタルワールドの支配を論むようになる。

だが大輔達別の選ばれし子供によってそれを阻まれ、計画は失敗に終わった。
その際に錯乱し「パソコンデータをすべて消しもう一度やり直す」と騒ぎ立てる。
このことから賢は「デジタルワールドパソコンゲーム世界であり自分はそのゲームをしていただけ」という大きな勘違いをしていたことが明らかになった(「デジモンアドベンチャー」時代に太一もまた「デジタルワールドの自分達はデータだから死んでもやり直せる」という大きな勘違いをしていた)

その後のパートナーであるワームモンの死により賢はようやく長いしがらみから解放され、現実世界へ送還された際に睡状態となる。
覚めた際にはその罪悪感に襲われ感情になってしまうが、デジタルワールドの始まりのにて生まれ変わったワームモン(リーフモン)と再会し奮起。
以後は心を入れ替え己の償いとしてデジタルワールド平和に貢献するようになる。

大輔達とはそれまでの経歴から大きく距離を置いていたが、大輔をはじめとする選ばれし子供達との触れ合いにより彼らの間にが生まれ、スティングモンとエクスブイモンのジョグレス進化パイルドラモンという奇跡を生み出した。

その後は大輔達の正式な仲間となりデジタルワールド平和の為共に戦った。

本編エピローグである最終回では警察に就職。
同じく選ばれし子供であった井ノ上結婚子供を3人授かった。

このように選ばれし子供の中ではダントツダークな設定を持ち、闇堕ち心までの流れ、その後の性格の変、さらには中性的美少年というキャラデザから当時からファンから絶大な人気を持っており、ワームモンのように彼を「賢ちゃん」の称で呼ぶファンが後を絶たない。

デジモンアドベンチャーTri.

02から3年後である本作では彼かどうかは定かではないが、デジモンカイザーの姿をした何者かが現れている。
冒頭では賢、タケルヒカリを除く02世代の選ばれし子供達が敗北したような描写が出ていたが…?

暗黒の種

及川紀夫(実際は彼に憑依したヴァンデモン)が賢に植え付けたデータ

といったメリットがある一方で

という副作用がある危険なデータ
02後半のキーアイテムであり、及川は賢に付け入る隙があると考えこの種を植え付けた。
選ばれし子供であった賢には命にかかわる副作用かったが、それ以外の者が植え付けられると生命を吸い取られてしまう。

駆除方法は現在のところは発見されていないが、マイナスの意思を持たず前向きな思考になった場合種は成長しないことが賢によって発見されている。

パートナーデジモン

ワームモン

:高橋直純

賢の最初のパートナーデジモン
甘えん坊で人懐っこい性格をしており、賢のことを「賢ちゃん」と呼び常に慕っている。
賢がデジモンカイザーとなっていた時には彼の事をたびたび心配してたが、当時暗の種と過去の経験の影んでいた彼からは「弱い役立たずなデジモン」と蔑まれ、事あるごとにを打たれ蹴られる等の暴行を散々受けていた。

デジモンカイザー編終盤、これまでのダメージと賢をった影で一度絶命してしまうが、
始まりので生まれ変わり、再び賢と出会った。

以後賢との関係も大きく変わり、賢がワームモンにとても優しく接するようになった影もあり賢へのも更に増加。
互いに強い友情情(論変な意味ではなく)を持つようになる。

はワームモン時は高橋氏の演技で可らしいを出しているが、スティングモンに進化した際にはイケメンボイス高橋になる。
だがイケメンボイスになっても性格は変わらないので、このイケメンボイスで「賢ちゃん」と呼んだ際に噴出した視聴者も多いだろう。

キメラモン

デジモンカイザーだった時の賢がグレイモンの体、メタルグレイモンガルルモンの足、スカルグレイモンとクワガーモンの腕、デビモンの腕、エンジェモンの羽、エアドラモンの羽、モノクロモンの尻尾を組み合わせて作成した「ぼくのかんがえたさいきょうのぱーとなーでじもん」

外見にふさわしい戦闘力を持ち、作った賢本人ですら「の作ったデジモンは凄いだろ!」と思いあがるほどだった。
ただ闇のが強大なデビモンのパーツを使用した為制御が利かず暴走し、賢のコントロールから外れる。

最終的には奇跡のデジメンタルを受けアーマー進化したマグナモンによって倒される。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/23(土) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/23(土) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP