今注目のニュース
がんばる運び屋魔族シャミ子がひたすらめんこい。3分で振り返る『まちカドまぞく』第5話盛り上がったシーン
世界初、ピラニア出汁100%「ピラニア ラーメン」
ローランドが八王子にタピオカ屋オープンを発表「営利目的ではなく、好きで出す」

marble単語

マーブル

掲示板をみる(59)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

marbleとは、

  1. 大理石を表す英単
  2. ビー玉を表す英単
  3. 日本音楽ユニット本項で記述する。

概要

micco(ボーカル 琴)と菊池達也ギター 他)で構成されるオーガニックポップユニット

同じ専門学校だった頃から一緒に音楽活動をしており、別名で一回デビューをしている。

marbleとしては、2007年に「芽生えドライブ」でメジャーデビューした。

所属事務所ランティス

代表作は「芽生えドライブ」「迷路」「青空loop」「流星レコード」他多数。

演奏クオリティには定評があるラジオニコニコ生放送ではトークと生演奏が定番となっているが、ゆるいトークから一転、生演奏で場の空気を一変させて聴く者を楽曲の世界へ誘い込み、リスナーを驚かせる様子がたびたび伺える。

出会い

音楽専門学校時代に知り合った。miccoはボーカル科、菊池ギター科。

速弾きテクニックを披露するギタリストの多い中、菊池の「歌うように音を奏でる」ギターに惹かれたmiccoが菊池を誘うことで結成。

菊池も、当時からすでに作曲をしていたmiccoに刺を受け、曲作りに挑戦するようになる。

小ネタ

marbleの絆

「仲の悪さ」をネタにして笑いをとるが、実際には音楽を通しての二人のは非常に深い。

一度デビューでは様々な事情から自分たちの意に反した活動を余儀なくされ苦しむが、自分たちの音楽をやりたいという気持ちは止められず、事務所を辞めmarbleと名し新たに出発する。しかし、インディーズ時代が長引き「あと一年このままダメだったらやめよう」という区切りを意識せざるを得なかった。

当時miccoは歌に自信をくしていたが、菊池にあったオーガニックポップユニットというビジョンに委ね活動するなか生まれたのがデビューシングルの「芽生えドライブ」である。しかし、現在こそ評価の高い「芽生えドライブ」であるが、その実、発表直後のライブでは観客が10人程度という状況が続いた。

その後、定評を得てからのライブで、昔の数人だった時代と違い、今では地方でのライブにも多数の観客が来てくれるという感動の涙でmiccoのMCが続かなくなった。MCを引き継いだ菊池は「自分が凄いって感じたmiccoの歌を、世間にも知らせなければと思った」「何度もやめようと思ったが、miccoの歌を大勢に聴かせるまでは絶対にやめないと決めてた」とった、というエピソードがある。

marbleとひだまりスケッチ

marbleと、テレビアニメひだまりスケッチ』は、切っても切れない関係である。

役職

基本的にはデュオの形をとるが、下記のメンバーに役職が設定されていたりする。

ディスコグラフィー

シングル

  1. 芽生えドライブ(2007年2月21日)アニメひだまりスケッチ』ED
  2. 迷路(2007年7月25日)アニメかみちゃまかりん』ED
  3. 青空loop(2007年10月24日)アニメキミキス pure rouge』OP
  4. 流星レコード(2008年8月6日)アニメひだまりスケッチ×365』ED
  5. 初恋 limited(2009年4月22日)アニメ初恋限定。』ED
  6. violet(2009年7月23日)アニメうみものがたり 〜あなたがいてくれたコト〜』OP
  7. さくらさくら咲く 〜あの日君を待つ 空と同じで〜(2010年2月10日)アニメひだまりスケッチ×☆☆☆』ED
  8. ゆらり、ふわり、君となら/奏功ドリーム(2010年4月28日)ゲームマリッジロワイヤル プリズムストーリーゴールドルートED/ホワイトルートED
  9. 水彩キャンディー(2011年11月9日)アニメましろ色シンフォニー -The color of lovers-』ED
  10. 夢ぐも(2012年11月7日)アニメひだまりスケッチ×ハニカム』ED

アルバム

  1. 色ハミング(2008年2月6日)
  2. ジェット!(2009年10月7日)
  3. Lingering Fizz(2010年9月22日)
  4. 未来スコープ(2013年5月22日)

コンセプトアルバム

  1. ひだま〜ぶる(2008年9月26日)
  2. ひだま〜ぶる×☆☆☆(2010年5月12日)
  3. ひだま〜ぶる×ハニカム(2012年12月26日)

アコースティックアルバム

  1. 行方の彼方(2008年10月15日)配信限定
  2. 行方夢見(2010年3月31日)タワーレコード新宿店限定

ベストアルバム

  1. 手のひら(2009年1月21日)
  2. うた(2012年6月6日)

カバーアルバム

  1. うた種(2011年7月27日)

関連動画


関連商品

関連生放送

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/20(火) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/20(火) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP