Y&Co.単語

ワイアンドコー

5.0千文字の記事
掲示板をみる(21)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Y&Co.(横田商会)とは、DJ BOSS横田聡)とdj REMO-CON田村哲也)によるDJユニットであり、有限会社である。

→ 公式ホームページはこちらexit

概要

avexのコンピレーションアルバム"SUPER EUROBEAT"シリーズ制作や、BEMANIシリーズへの楽曲提供を行っているアーティストとして知られる。

Y&Co.(横田商会)の結成

80年代90年代日本ディスコムーブメントを築いたディスコチェーン店「MAHARAJA」。
その横店でDJとして活躍していたDJ BOSSは、曲のリミックスを手がけたいと思いつつも、知識がないために手を出せずにいた。そこに横店へDJ志望で面接にきた田村哲也(dj REMO-CON)と出会う。
田村は採用はされたものの、見たが悪いという理由でDJではなくバーカウンターのシェイカーとなるが、もともと音楽学校の出で、DJとして働きたかったという。
DJ BOSSは「自分のDJ知識、経験と、田村音楽知識、経験を活かせばいいじゃないか」と田村に話を持ちかけた。

こうして二人はタッグを結成。
MAHARAJA仕事をする傍ら、結成当時(1992年頃)にパワープレイされていたテクノナンバ"BALLOONY / L.A. STYLE"exitリミックスに着手する。モノラルの編集機材で作業したものをDAT(デジタルオーディオテープ)に録音し、現場でプレイをした。
この音源exitを営業中のMAHARAJAにしたavex traxMAX松浦(現avex group代表取締役)が、2人の作ったこのリミックスavexアナログカットするように打診。MAHARAJAグループはじめ全ディスコで2人のリミックスプレイされるようになった。

それから、当時MAHARAJAプロデュースしていたミックスCD"MAHARAJA NIGHT"シリーズを担当していたリミックスチームT.Y.M. Projectの"BUNTA"(現 : DJ BUNTA)松本氏と山本氏の居るプロダクション修行のため通いつめ始める。

「横田商会」の名付けとなったのは山本氏。「これからも作品を残すなら名前が必要だ」と話をし、そのへんにあった○○商会という看を見て「横田商会にしよう」と二人へ薦める。
論二人は嫌がり、その場での決定は保留となったが、その後レコード会社のディレクターと話をすることになった時、やはり “名前が必要” と言われ、とっさに「横田商会でお願いします」と答えてしまい、なし崩し的にDJユニット「横田商会」となった。

なお、グループの成り立ち当時については、DJ TECHNORCHとREMO-CONの対談動画exitNOVA 21グループによるDJ BOSSのインタビュー記事exitが詳しい。

ユーロビート・テクノ作品のリミキサーとして

BALLOONYでの成功をきっかけに、エディター、リミキサー仕事が始まる。

ユーロビートでは"Y&Co."名義での仕事が多く、avexの看CD"SUPER EUROBEAT"シリーズのノンストップMIX企画を数多く担当している。なお、単曲リミックスでの代表曲では、

が挙げられる。

また、オリジナルトラックとしては、beatmania IIDX 8th style初出の"Monkey Dance / Y&Co."exit_nicovideoが有名であり、後に"MICKEY MOUSE MARCH"で有名なユーロビート女王DOMINOをフィーチャーした"Monkey Dance '09 / Y&Co. feat. DOMINO"exit_nicovideobeatmania IIDX 16 EMPRESSに収録された。

テクノ(ジュリアテクノ / ハイパーテクノ)やユーロダンス作品ではそれぞれソロ仕事が多く、こちらでもavex社から発売されていたハウステクノ中心のコンピレーションCD"HOUSE REVOLUTION", "SUPER DANCE FREAK"のノンストップMIXに携わっている。

特に、2003年より発売されている"DISCO 90's"をはじめとした"DISCO"シリーズexitでのMIXは代表的な作品である。シリーズCD同封のライナーノーツも1曲毎に当時の思い出を含めた解説の文章になっており、非常に聴き応え・読み応えがある。

2000年以降では、avex社のハイパーテクノコンピレーション"HYPER TECHNO MISSION"シリーズにおいて、DJ BOSSハイパーテクノ楽曲のエディットリミックスに精的に携わっている。参考までに、DJ BOSSが担当した作品には<MISSION "B">というバージョン名が使用されている。

横田商会が担当した、代表的なテクノユーロダンスリミックスとしては以下が挙げられる。

ダッチトランスエピックトランスが流行した2000年代初頭より、REMO-CONは伝説イベント"CYBER TRANCE"のレジデントDJとして六本木ヴェルファーレで活躍する。その傍ら、YOJI(ヨージ・ビオメハニカ)宰のHELLHOUSE RECORDSINGSに所属し、本格的にオリジナルトラックメイキングを始めている。2004年に発売されたYOJIによるミックスCD"THE FUTURE OF HARDDANCE 002"exitには、REMO-CONの楽曲"G-sigh"exitが収録されている。現在は"テックダンス"と呼ばれるジャンルの楽曲のトラックメイカーとして有名である。

DJ BOSSは、1999年2001年の第3次ユーロビートブーム終息後も、ユーロビート布教活動に取り組んでおり、現在"SEF DELUXE"exitレジデントDJを務めている。2013年1月からは、長い休止から復活した"SUPER EUROBEAT"シリーズのトータルプロデューサークレジットされており、CD復活の第一弾トラック"SEB 4 U<POWER MIX>"では、MCとして本場イタリアオールスター作家の楽曲に参加している。

BEMANIシリーズとの関わり

Y&Co.は、1999年4月に発売されたDance Dance Revolution 2ndMIX サウンドトラック Disc 2のノンストップメガミックスを手掛ける[1]
その縁からか、同年8月稼働のDDR Solo BASSMIXの「NONSTOP MEGAMIX」を担当。これはbeatmaniaシリーズエキスパートモードのようにゲーム収録曲のうち3曲で構成されたコースプレイするモードだが、その名の通り曲間がMIXされていて、1つの長い楽曲のようになっている[2]ゲーム実機に収録されたものとしては、これが最初の作品となる。

単独の楽曲としては2000年8月稼働のDDR 4thMIXに、リミックスを担当した「BOYS (EURO MIX) / SMiLE.dk」が収録されたのが最初。ただし、この曲はDancemaniaとのタイアップで収録されており、ゲームのためにリミックスを手掛けたわけではない。
同年9月稼働のParaParaParadiseでは、KONAMIオリジナル楽曲のリミックスで参加。ゲームのために楽曲をリミックスしたのはこれが最初。

そして、2002年9月稼働のbeatmania IIDX 8th styleに「Attitude」「Monkey Dance」を提供。これがBEMANIシリーズへの初のオリジナル楽曲の収録となる。また、同作ではdj TAKAの楽曲「Colors」のリミックスも担当した。
これ以降、IIDXシリーズの全ての作品に楽曲を提供。また、DDRjubeatシリーズにもいくつかの楽曲を提供している。これにはY&Co.名義のほか、メンバーのひとりであるdj REMO-CON単独名義の楽曲も含まれる。ただし、もうひとりのメンバーであるDJ BOSS(横田聡)は、BEMANIシリーズ提供楽曲には一部を除き関与していないと言われている。

Y&Co.名義では上述の「Monkey Dance」や「Daisuke」に代表されるユーロビート楽曲をメイン提供しているが、その他にもトランス(「Attitude」など)、ハウス(「So Real」)、レイヴ(「Y&Co. is dead or alive」)など多ジャンルの楽曲を制作している。
一方、dj REMO-CON名義ではに「Click Again」「Pollinosis」などのクラブ向けのサウンド提供している。また、家庭用IIDX GOLDでは、dj TAKAと「GOLDEN CROSS」を共作した。

2012年にはBEMANIシリーズ提供した楽曲を収録したアルバムBEST HIT YCO」を、コナミ通販サイトコナミスタイル」限定でリリース
CDDVDの2枚組となっており、CDにはY&Co.名義の楽曲のロングバージョンアルバムのため書き下ろし曲1曲を、そしてDVDにはREMO-CONによる自身の楽曲のDJ MIX映像とともに収録している。

2014年8月DJ活動20周年を記念してREMO-CON 2ndアルバムrhetoric」がコナミからリリースされた。「BEST HIT YCO」と違って一般流通もされているが、コナミスタイル盤のみデジパック仕様となっている。
CD 2枚組で、Disc1はBEMANIシリーズ提供した楽曲のロングバージョンを中心に収録している。
Disc2はageHaとclubasiaで行ったライブセットをノンストップで収録。Disc1とは打って変わって過去シングル、コンピレーションネット配信などで発表した楽曲で構成されている。

関連動画

関連商品

関連項目

ニコニコ大百科に記事のある楽曲

脚注

  1. *これ以降、東芝EMIから発売された全てのDDRシリーズおよびDanceManiaxシリーズサントラのノンストップメガミックスを手掛けている。なお、発売元が東芝EMIからKONAMIに変わったDDR SuperNOVA以降のサントラでは担当していない。
  2. *ちなみに、Y&Co.が担当したのはDancemania楽曲のみで構成されたMIXKONAMIオリジナル楽曲のみで構成されたMIXNAOKIによるもの。
この記事を編集する

掲示板

  • 19ななしのよっしん

    2016/06/26(日) 08:37:21 ID: +14OgUtNwT

    >>sm17418087exit_nicovideo

    ニコニコ的に一番有名なのはむしろこれなのでは

  • 20ななしのよっしん

    2017/09/14(木) 09:47:51 ID: wbb0B8wJAz

    リモさんがプロレス好きってのはあまり知られていないかな?
    Twitter見てるとそれっぽいのがちらほら。

  • 21ななしのよっしん

    2018/05/29(火) 21:55:02 ID: mtCkiFcouT

    DJ BOSSがまさかのマツコの知らない世界に出演
    パラパラブームの熱い話が聞けて良かった

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/23(土) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/23(土) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP