はぐたん単語

ハグタン

「はーぎゅ、はーぎゅ、はーぎゅ」
あれ?はぐたんどうしたんだろ?さあやのパソコン見てる」
「はぐたんの説明が大百科にないのが気になってるのかな」
「じゃあ、はぐたんの記事作ってあげようか」
「はぎゅ~ぅ」
「それじゃあまずは……」


はぐたんとは、アニメHUGっと!プリキュア』に登場する、歴代シリーズでは妖精に相当する赤ちゃんである。CV多田このみ

概要

主人公である野乃はなの元に舞い降りてきた不思議な赤ちゃん。どうやらプリティストアTwitterによれば10月21日誕生日らしい。
登場時時点では「はぎゅ~」としか話すことはできない(これが元となってはなが「はぐたん」と名付けた)が、玩具の「お世話たっぷり おしゃべりはぐたん」を見るかぎりではだんだんと成長しちゃんと喋ることができるようになるようで、回を追うごとに色々話すようになり、ハリーの影もあって関西弁ツッコミも行うことも。
ただ名前呼び出したのはいいが「ほまえ」「しゃあや」「はりー」「るー」「えみゆ」とは言っても、なかなか「はな」って言わないのはご敬なのか主人公オチ担当なのを分かっているのか、それとも刷り込みではなのことをお母さんと思っている(事実彼女には「まま」と言っている)のかはてさて。

元々はクライアス社によって明日が奪われ未来がなくなってしまった、時代的にははなたちのいる現代よりも未来世界から、ハリハム・ハリーと共に逃げてきた。かろうじてミライクリスタルホワイトによってはな達の世界に来ることができ、そしてプリキュアとして覚醒したはな達にはぐたんを守り育てるようにと託されることになる。というのも、はぐたんは明日アスパワワを感じることができ、それが少なくなると弱ってしまう。一方未来を守るを得てミライクリスタルを生み出したプリキュア達は、クリスタルにあるアスパワワをはぐたんに与えることができる。そうした事もありはぐたんを守り育てるのがプリキュア達の第一使命となる。

しかしはぐたんにはがあり、はぐたんの母親なのか、ミライクリスタルが8個うとミライクリスタルホワイトが復活し、止まった時間が動き出し明日も取り戻せるというが、ではクリスタルはどのような経緯で生み出されるのか、さらには一時的に変身できなくなり窮地に陥ったはなを救うために自らのアスパワワを使い切ってまで秘められたを発揮したことや、本来の姿があるらしき事などなど。はぐたんに秘められた秘密も今後の物語の核となっていく。

というか、いくら不思議ながあるからって、まさかレジェンドなぎほの先輩召喚するのははぐたんぶっちゃけありえなさすぎです……

また、これまでの妖精で異例なのが今作のスーパープリキュア「チアフルスタイル」である。というのも、メモリアルキュアクロックの発動には5人のプリキュアだけでなくはぐたんのも必要になり(ミライクリスタルにもクロックの額にも各プリキュアイメージカラーに加え、はぐたんを徴するハートが入っている)、さらにフォームチェンジもプリキュアだけでなくはぐたんもおそろいのドレス姿に。チアフルアタックの発射にもはぐたんが加わっている。はぐたんの正体ってもしかして……

その正体

ネタバレ注意 「おっと、こっから先は『HUGっと!プリキュア』の核心に迫る重大なネタバレが書かれとるでぇ!
「先に読んでしまうと物語の楽しみを損ないますので、見てない人は読むのをストーップなのです!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物語の随所にうかがわせる描写があったが、はぐたんの正体は、未来世界において、未来を守るためクライアス社と戦っていた4人のプリキュアの内の一人、キュアトゥモローだった。彼女未来を育む色の女神マザーを受け継いでおり、そのによって仲間たちとクライアス社に立ち向かう。しかし未来を止めようとするクライ社長はそのを疎んじ、彼女の、ひいてはマザーを奪いさえすれば時間を止めることができることから、トゥモローを最大の標的としていた。

仲間の3人が倒され、ただ一人残されたトゥモローはクライアス社に捕らえられてしまう。囚われの身となったその時、彼女をかけたのはハリーだった。彼は以前、住んでいたハリハリ族の集落が災厄に見舞われ、自身も改造手術を受けた関係で絶望の果てに巨大化して暴走し、拘束を受けていたのだが、を訪れたトゥモローによってそのを抑えられた上でその拘束を解いてくれたという経緯があった。彼は彼女に「それでもなお未来くと信じるのか」と問うと、トゥモローはっ直ぐなで「プリキュアは決して諦めない。仲間たちとの約束だから」と言い切った。

助けてくれた恩義だけでなく、彼女っ直ぐな姿勢に感化されたハリーはトゥモローをから出しクライアス社から脱出しようとするが、ビシンがそれを阻む。トゥモローは最後に残されたマザーを使い、他のプリキュアがいるであろう過去世界へとハリーとともに立っていった。そしてたどり着いたのが物語舞台となる現代のはぐくみ。しかしトゥモローはを使い果たしたのかあるいは時間遡行の影を受けたのか、赤ちゃんへと姿を変えてしまっていた。そしてはなの元にたどり着きはぐたんと名付けられ育てられることになる。
(ちなみに、未来過去が一時的に繋がった影で、物語開始時点で描写された時間停止が起きたのだが、この時既に描写されているはな・さあや・ほまれだけでなく、えみるもこの現を体験したことが分かっている。つまりこの4人は元からプリキュアになる資格があったという事になり、本来のプリハートの数とも合致する事になる)

さて、こうなると今後の標ははぐたんやハリー未来に返すこと。しかし、ただでさえ2人もクライアス社未来から現代にやってきて時代に干渉している上に、プリキュアメロディソードになったり、マザーによってプリハートが増え、えみるだけでなくルーループリキュアとなるなど、タイムパラドックスとなり得る事も起きている。これらを含めてうまく解決できるのだろうか。それとともに、はぐたんは元のトゥモローの姿へと戻ることができるのだろうか。

なお、エンドクレジット上ではトゥモローの配役は兼ね役であるためノンクレジット。ただ、『アニメージュ』はぐプリ特別増刊号で本人がっているように、多田このみがそのまま演じている(はぐたんのオーディションの段階でトゥモローの台詞もあったそうな)。その一方で仲間たちの声優は分かっている(川井木野日菜長縄まりあサブキャラモブキャラを演じた声優達)ものの、各自の名前は分かっていない(もちろんトゥモロー含めて変身前の名前も)。こうした事柄はいずれ雑誌記事やコンプリートブックなどで明らかになるのかも?

 

ネタバレ注意 分析の結果、ここから先には『HUGっと!プリキュア最終話ネタバレも書かれています。
全て見終えてからこの先を読まれることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終話エピローグ、はぐたん達との別れから11年経った2030年アカルイアス社の社長として元気にやっているはなだが、実は身重の姿。理して出勤したのを秘書のふみとから叱られたその時、痛が起こる。直ちに担当医であるさあやのいる病院に運び込まれ、出産間近の報を聞いて金メダル獲得直後急遽帰したほまれの応援も受けながら、はなは懸命に新たな命を産もうとする。

一方いつかどこか分からない時代。のびのびタワーの頂上部で、人間の姿のハリーとともにたたずむキュアトゥモロー。はなのことを感じたのか、ぽつりと「ママ……」とつぶやく。

それがシンクロしたのか、はなは一仕事成し遂げた。産まれたのは元気な女の子。はなは笑顔が子を抱きながら、こう話した。
この子の名前、決めてるの。「ぐみ」!よろしくね、はぐたん!」 

現時点では状況拠的ではあるものの、これまではぐたんがはなを「まま」と呼んでいたのは、2人が実の親子関係であったからと考えられるだろう。しかし、タイムパラドックスが起きた以上はぐみが将来(プリキュア標準学年である中学2年生になると考えて2044年以降)キュアトゥモローになるかどうかは分からない。もちろん上述のトゥモローも別の時間軸の存在であるかもしれない。とはいえ、中2の時にはぐたんを育てた経験がはなの母親としての今後に活かされるだろうし、はぐみもその情を得て育つことになるだろう。ともすれば、いつかエールとトゥモローの親子プリキュアが活躍する未来……なんてのもあったりして。

関連動画

東映アニメーションさんに怒られないはぐたんに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%AF%E3%81%90%E3%81%9F%E3%82%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

はぐたん

124 ななしのよっしん
2019/02/01(金) 02:59:27 ID: Z94Tn/QnQ0
>>123
はな・クライもだけど、名字クライだと呂が悪いなぁ
125 ななしのよっしん
2019/02/03(日) 20:25:39 ID: OSfCkgcD70
歴代のが使えてもキュアは使わなそうなイメージ
126 ななしのよっしん
2019/02/07(木) 17:09:05 ID: qAk3/TAUIG
「倉井譲二」とかそんな感じの普通日本人の名前してるんだけど
格好付ける為にジョージクライとしている説。
127 ななしのよっしん
2019/02/13(水) 01:17:52 ID: +Zbr3on8D3
つーかはなの両親と一緒に来てるんだから普通婿入りじゃないのか?あっちの世界では婿入りではなかったからああなったともとれる(というか籍すら入れてない可性も…)。
ジョージの両親とか系やら家族関係が一切られてないからどうとでも取れるのがなんともなぁ。
128 ななしのよっしん
2019/02/13(水) 12:14:46 ID: qAk3/TAUIG
実はアンリ不倫浮気関係にあって、はぐみはその子供と言う超展開説。
これなら金髪の子が生まれた理由の説明にもなる。
129 ななしのよっしん
2019/02/17(日) 20:47:47 ID: qAk3/TAUIG
ジョージパパとは呼ばず、むしろアンリに懐いているとも取れる
描写も少なくかった件の説明も出来る。
130 ななしのよっしん
2019/02/18(月) 19:47:42 ID: dphzY8ql5q
彼女の両親が元の世界でも同じならジョージは実の虐待してる事になる?更に自身は仲間も失いながらも孤軍奮闘してたと思うと逞しい一方で悲しいくらい苦労してるなと感じる。
131 ななしのよっしん
2019/04/18(木) 20:46:51 ID: q4CtkmApvb
>>129
はぐたんアンリのことを名前で呼んでるんだがな
の影になる部分がピンクっぽいから、成長したら案外キュアエール辺りの髪色になるんかね

プリキュアには似合わない話だけど「実子に妻を取られたと思って情を注げない父親」は現実問題いるらしいのが何とも難しいところ
132 ななしのよっしん
2019/04/22(月) 11:22:17 ID: QPDhd+4Clf
初期案ははなの遠い未来の子孫だったって
色々話が進むにつれ最終的にになったって
133 ななしのよっしん
2019/06/09(日) 12:14:27 ID: njouh/C1JT
>>126元々クライアス社ジョージクライ
アナザーはなが立ち上げた”蔵井明日社”とかだった
というのも十分あり得そうである